ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ベントナイトクレイで作る「髪洗い粉」

  • 2018.10.04 Thursday
  • 13:17

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ベントナイトクレイで作る「髪洗い粉」 〜

 

 

先日の停電の間、温水が出ず、入浴はもちろんシャンプーも出来なかったので(そうだ、ドライシャンプーをしてみよう)と思いました。

 

市販のドライシャンプーには、いろんなタイプがあるのですが、主にはエタノールが入った「さっぱりタイプ」とコーンスターチやタルクなどの粉成分で作られている「お粉タイプ」に分けられます。

 

今回はクレイを使おうと思い、汚れや皮脂の吸着性の高いベントナイトクレイでドライシャンプーを作ってみました。

 

こうした粉で髪を洗う文化は日本に昔からあったようです。

 

髪洗い粉と書いて(かみあらいこ)と読むのですが、若い方はあまりご存じないと思います。

 

と、言っても私だって、よくは知りません(^^)

 

昔の結い上げた髪には固めるための植物油が使われており、それを洗い落とすのに使われたのが「髪洗い粉」‥だそうです。

 

小麦粉や米粉、他にも火山白土や灰土が使われていたとの事です。

 

クレイには静菌作用もあり、皮脂汚れも吸着してくれますから、まさに髪洗い粉にぴったりです。

 

ベントナイトの他にホワイトクレイグリーンクレイイエロークレイピンククレイなどでも代用できます。

 

粒子の細かいクレイで油分の含有が少ないものが適しています。

 

クレイの代わりにタルクコーンスターチでも作ることが出来ます。

 

 

用意するもの: ベントナイトクレイ 大さじ 3杯

 

        オレンジスイート精油 3滴

 

        ライム(水蒸気蒸留法)精油 2滴

 

        広口容器 100ml用

 

 

作り方: 広口容器にベントナイトを入れて精油を滴下し、蓋をしてよく振り混ぜます。

 

使い方: 手のひらに少量とり、頭皮に少しずつ振りかけ、地肌にすり込むようにして頭皮をシャンプーします。

 

     シャンプーといってもお湯がないため、頭皮をクレイの粉でマッサージする感じです。

 

     クレイの粉がパフパフと床に落ちるので、玄関や浴室などで行いましょう。

 

 

頭皮全体に行き渡ったらシャンプー終了です。

 

ドライシャンプー直後の髪は、バサバサ&ゴワゴワ(^^)

 

何となく、、歌舞伎の人を思い出す感じ(笑)

 

すぐにブラシをかけると髪がきしむので、クレイが馴染んで髪が落ち着いてからブラッシングします。

 

ドライシャンプーはあくまでも一時的なシャンプーですから、通常のシャンプーのような爽快感を期待してはいけません。

 

それでも爽やかさを上げたい方はペパーミント精油ローズマリー精油がおススメです。

 

夜間ならばレモン精油グレープフルーツ精油でも良いと思います。

 

お風呂に入れないのは本当に不便でしたが、少しでもさっぱり出来ると気分も変わります。

 

停電して思ったのは、どんな時でも工夫してみると、楽しく過ごすことが出来るという事です。

 

停電で現在もお困りの方もいると思いますから、他のバージョンも試して研究してみようと思っています。

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

       

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM