受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

水晶みたいにクリアなクエン酸リンスの作り方

  • 2013.07.21 Sunday
  • 19:33
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 水晶みたいにクリアなクエン酸リンスの作り方 〜
 

 

カスチール石けんのシャンプーと一緒に使うためのクエン酸リンスです。

クエン酸はバスボムなどでも定番の基材で、食品としても売られています。

お掃除の世界でも重曹と一緒に大活躍。

クエン酸は柑橘類などに含まれる有機化合物の一種です。

レモンや梅干しを食べると「酸っぱ〜い」

あの成分です。

クエン酸はアロマクラフトショップやドラッグストアに白い結晶の形で売られています。

お水に溶かすと、さらさらと簡単に溶けて透明になります。

クエン酸は石けんシャンプーした後のアルカリに傾いた髪を酸性することで「中和」してくれます。

石けんシャンプーだけだと髪がきしむのは、石けんのアルカリによって髪表面のキューティクルが開いてしまうため。

クエン酸やレモン汁、お酢をシャンプー後の髪にかけてあげることで元に戻ります。

今回は保湿性を高めるためにグリセリンを入れて作ってみました。

横に置いたのは私のお気に入りの「ローズクォーツ」です。

クエン酸リンスの透明感が伝わるでしょうか。





用意するもの: クエン酸   15g

        精製水    90ml

        グリセリン  10ml

        シャンプーボトル 100ml用 

        ※ リンス時に髪質に合わせた精油3滴ほど


道具: ビーカーマドラー


作り方: 

精製水にクエン酸を混ぜ、グリセリンを入れてさらに混ぜます。


使い方: 

洗面器半分のぬるま湯にクエン酸リンスを大さじ1杯入れ、精油を3滴入れてよくかき混ぜます。

石けんシャンプー後の髪全体にかけてよくなじませます。

その後にぬるま湯で軽く洗い流します。


お酢の「リン酢」だと匂いが気になる方はこのクエン酸リンスがおススメです。






 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM