ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

香りのお便り 精油で便箋に香りづけ 

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 01:31
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 香りのお便り 精油で便箋に香りづけ  〜

便箋やはがきを出す時に、すみっこにちょっとだけ精油をつける事をしています。

香りはタブーになることもありますからTPOを考えたうえでのことですが、心を込めてお礼を書いたり、お詫びをしたりする時には、紙の端にほんの少しだけ精油でもって香りをしたためます。

トップノートだと香りがすぐに消えてしまうため、たいていミドルからベースのノートを自然に選んでいます。

よく使うのは、やっぱり好感度の高い香りたち。

ラベンダー精油ネロリ精油フランキンセンス精油ローズウッド精油メリッサ精油‥などなど。

直感で、この方にはコレ!という感じで選びます。

郵送で届くまでに2〜3日かかりますから、その間にかなり香りは揮発して飛んでしまうはずです。

でも、ほんのすこ〜しだけ、封筒を開けた時に「ふわっと」淡く感じられることがあるかもしれません。

あるいは、ご本人も分からない無意識の領域に香りが入ってゆくことがあるかもしれません。

おそらく、開封する時には波動に近いほどの淡いものになっているのだと思います。






用意するもの: 便箋と封筒

        直感で選んだ精油 1滴



この方法は大好きな方に送るお手紙にもいいですね。

ラブなレターならばローズ精油ジャスミン精油イランイラン精油マートル精油などがおススメです。

さりげなく、そっと香るくらいのほうが潜在意識にするっと入ってゆきます。


 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM