受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

とろりと伸びるアロエベラジェルローションの作り方

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 00:52
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 とろりと伸びるアロエベラジェルローションの作り方 〜

プリメイド基材の「アロエベラジェル」をアロマ・ウォーターで伸ばして作るクラフトレシピです。

アロエベラはさまざまな薬効を持つ有用植物で、ぬるぬるとした成分は多糖体と呼ばれるものです。

多糖体は体内コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促して、お肌にハリと潤いを与えてくれるため、お肌の蘇りが期待出来ます。

アロエベラは抗炎症作用にも優れているので日焼け後のお顔やボディなどに使う事が出来ます。

アロエベラジェルはそのままでもよく使いますが、アロマ・ウォーターで伸ばして使うとこれが本当に気持ちいいんです 

シンプルレシピながら、これはでもでもけっこう自信作‥かなぁ 





用意するもの: アロエベラジェル 5g

        ラベンダー・ウォーター  10ml

        
        
        
        プッシュポンプ瓶ポンプ部分


道具: ビーカーマドラー


作り方: 

アロエベラジェルにラベンダー・ウォーターを注いでよく混ぜます。

とろみがあるため、通常のローション瓶では出にくいので、プッシュポンプ瓶を使います。

アロマ・ウォーターは何でもお好みでOKです。

アロエベラジェルとウォーターの量を調整すれば、とろり〜とろとろ〜しゃびとろ、までいろんなバリエーションが楽しめます。

天然保存剤(GSE)は、入れれば安心ですが、アロエベラジェル自体に保存剤が加えられているため、すぐに使いきってしまうようならば入れなくてもいいかな、、とも思います。

そのあたり、自己判断で‥。

出来上がりはとってもキレイな透明ジェルで、アロマ・ウォーターの香りが効いています。

お顔に、ボディに、つるつる、とろとろ、さっぱり‥最っ高にイイ気分です。






 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM