受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ふわふわ泡のカリ石けん洗顔ソープの作り方

  • 2013.07.21 Sunday
  • 14:16

 JUGEMテーマ:アロマクラフト
 ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ふわふわ泡のカリ石けん洗顔ソープの作り方 〜

カリ石けんで作る液体洗顔ソープのアロマクラフトです。

カリ石けんはヤシ油などから作られているものが市販されていますが、ショップで扱っているのは「カスティルソープ」といって、オリーブ油から作られた液体石けんです。

カスチール石けんとも呼ばれています。

カスチールとは、スペインのカスチール地方のことで、昔のスペインの王族たちがこのカスチール石けんを使っていたことに由来しているとされます。

オリーブ油から作られた贅沢ソープです。

ヤシ油由来のものと比べると確かにお値段ちょい高めですが、泡立ちと泡切れが素晴らしく良いのです。

植物油のなかに含まれる「グリセリン」が豊富に含まれているのもカスティルソープの特徴です。

ボディから頭皮、お洗濯、食器洗い、、なんでもこれ一本でOKの優れモノです。

今回はこのカスティル石けんを使ってふわふわ泡の液体洗顔ソープを作りました。





用意するもの: カスチール石けん 15ml

    
        ティートリーレモン・ウォーター 15ml

        ローズマリーCT2精油 2滴

        サイプレス精油 2滴

        天然保存剤(グレープフルーツシード抽出物) 2滴

        泡立てポンプボトル 50ml用 1本


道具: ビーカーマドラー


作り方: 

カスチール石けんに精油を混ぜ、ティートリーレモン・ウォーターと天然保存剤を加えます。

泡立てボトルに静かに注いで出来上がり。


カスチール石けんは水分ベースで2倍〜5倍まで希釈出来ます。

特に洗顔ソープは衛生面からもいっぺんにたくさん作らず、ちょこちょここまめに作るようにしています。

きめ細かい泡がプシュッと出てきてお顔さっぱり。

オイリー肌、男性の方にもおススメです。

夏の時期のレシピですから、季節によって精油やアロマウォーターのチョイスを変えると良いでしょうね。

グレープフルーツの種子から抽出された天然保存剤は抗菌作用に優れますから、必要に応じてアロマクラフトに加えています。

カスチール石けんで洗うと皮膚のpHバランスはアルカリになりますが、健康なお肌の方ならばすぐに中和され、弱酸性に戻ります。

皮膚バランスが崩れている方にとってはつっぱる感覚があるかもしれません。

洗顔後はアロマウォーターやローションなどで適度に保湿しましょう。

カリ石けんはシンプルな基材ですからレシピは自由自在です!






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM