受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

夏の疲れを癒す「珈琲豆のポプリ」

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 13:17

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 夏の疲れを癒す「珈琲豆のポプリ」 〜

 

 

今年の夏も本当に暑かったですね。

 

新協会立ち上げで大きなエネルギーを使いましたので、こちらのblogはしばらくお休みでした。

 

移行が落ち着きましたので、ぽちぽちまた進めてゆこうと思います。

 

暑さが終わりに近づくと、夏の疲労感がそろそろ出てきます。

 

夏真っ盛りの時期にはベルガモットミントやペパーミントなどの清涼感のある香りを求めますが、夏の終わりにはまた違う香りが嗅ぎたくなります。

 

心や身体が欲する香りは、季節や体調によって移り変わってゆきます。

 

今の季節に合う珈琲豆を基材にスパイシー精油でエキゾチックな香り付けをした天然ポプリオイルのレシピをご紹介します。

 

用意するもの: コーヒー豆 40g ※挽いていないもの

 

        カルダモン精油 10滴

 

        ナツメグ精油 5滴

 

        ベンゾイン精油 5滴

 

        小さめの紙コップ 1個

 

        ポプリを包む布 適宜

 

        ひも  適宜

 

 

道具:マドラー、ガラスビーカー

 

 

作り方: 

 

 .ラスビーカーに精油を滴下し、マドラーでかき混ぜて天然ポプリオイルを調香します。

 

◆〇罐灰奪廚貌れた珈琲豆に,離屮譽鵐廟彩を滴下し、マドラーで全体を混ぜます。

 

 紙コップごと布で包み、ひもでしばって出来上がり。

 

 

香りが薄れたら、また精油をつぎ足して2か月ほど楽しみます。

 

スパイス精油であるカルダモンとナツメグはエキゾチックで鮮烈な香りを持っています。

 

皮膚刺激や禁忌が多いため、アロマサロンではほとんど使うことのない精油ですが、このようなポプリ使用には真価を発揮します。

 

もともとスパイスと珈琲は相性が良く、これらはフレーバーコーヒーとしても定番のスパイスです。

 

疲労感を癒すために、甘みのあるベンゾインの香りを加えました。

 

デスクに置いて、香りの癒しを愉しむひととき‥‥夏のお疲れが癒されますように。

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM