ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

恋を忘れた方のための『コーヒー精油の調香』

  • 2018.05.27 Sunday
  • 11:14

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 恋を忘れた方のための『コーヒー精油の調香』 〜

 

先日にココア・アブソリュート精油のご紹介をこちらのレシピ村でさせていただきました。

 

アロマセラピーとしてはあまり馴染みがないかもしれませんが、香りは皆さんよ〜くご存知の「チョコレート」です。

 

さて、今日は新しい精油「コーヒー」の香りを使った調香のレシピをご紹介します。

 

こちらも日常的に馴染み深い珈琲の香りです。

 

アーティザンのコーヒー精油は「Expressed」、豆から圧搾法で抽出されます。

 

精油としての香りは「コーヒーをぎゅ〜っと濃縮した苦みのある香り」です。

 

興奮作用がありますから、使用には若干の注意が必要です。

 

詳しくは商品ページや精油とハーブのプロフィール事典の「コーヒー」のページをご覧くださいね。

 

ココアもそうですが、こうした嗜好品めいた精油はどのように使ったら良いですか?とご質問を受けます。

 

皮膚刺激や妊娠などに関して特別な禁忌がない大人の方であれば、少量をトリートメントやバスに入れてもかまいません。

 

その場合、単体よりはブレンドした方が良いでしょう。

 

でもやはり、こうした趣味性の高い精油は香水や香油、アロマペンダント、キャンドルや石けんなどに使うのがおススメです。

 

国内ではまだそれほど浸透していないため、セラピーとしての症例が少ないということもあります。

 

ブレンドする精油は飲料のコーヒーに合いそうな香りならば、すべて合います。

 

 

用意するもの: コーヒー精油 3滴

 

        シナモンバーク精油 1滴

 

        タンジェリン精油 7滴

 

        イランイランエクストラ精油 3滴

 

        カルダモン精油 1滴

 

        アロマペンダント 1個

 

道具:小さなビーカーもしくはブレンド用小皿

 

 

作り方:ビーカーもしくはブレンド用の小皿に滴下して、マドラーかスポイトの先で精油を混ぜ、ペンダントボトルに詰めます。

 

 

シナモンとカルダモンが加わり、セクシャルでエキゾチックな調香になりました。

 

このブレンドを鼻先から嗅いでいると、ほら、あの名曲が聞こえてきませんか?

 

 

 ♪昔・ア・ラ・ブ〜の偉いお坊さんが、恋を忘れた哀れな男に‥‥

 

 

歌に歌われた通りの「情熱のアロマ」です。

 

この調香には確かに男女ともに恋を思い出す効果がありそうです。

 

そして、もしも私がアラブの偉いお坊さんだったなら、ココア・アブソリュートの香りも一緒に教えてあげるでしょうね。

 

こちらも「恋に効く」おまじないのアロマです。

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM