ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ピンククレイ入り洗顔パウダーの作り方 

  • 2013.10.28 Monday
  • 17:14

 JUGEMテーマ:アロマクラフト
 ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピンククレイ入り洗顔パウダーの作り方 〜


ソープベースをそのまま使った洗顔パウダーのレシピです。

以前にご紹介したサンダルウッドの香りの洗顔パウダーを作った後に思いつきました。

精油をソープベースにそのまま入れると石けん粉がダマになってしまいます。

ならばクレイに香りをつけておいて、その後にソープベースに混ぜたらいいのでは、と。




用意するもの : ソープベース 20g

         ピンククレイ 小さじ1杯

         精油ブレンド アップリフティング 3滴

         スパイス瓶 1本


道具 : ガラスボウルめん棒、計量スプーン


作り方: 
 .團鵐クレイに精油ブレンドを滴下し、めん棒でよく混ぜます。

◆´,肇宗璽廛戞璽垢鬟ラス瓶に入れ、よく振って混ぜ合わせます。


使い方 : 

洗顔パウダーを少量取り、泡立てネットでよく泡立てて洗顔します。 

ナチュラルメイクならばこのパウダーのダブル洗顔で落とすことが出来ます。

ポイントメイクだけは洗顔前にオイルクレンジングで落としておきましょう。

このレシピはクレイが入っているためマイルドな洗浄となり、毛穴の奥の汚れも吸着してつるつるに洗いあげます。

肌質に合わせてクレイの種類や精油ブレンドを変えてもOKです。
 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

ピンククレイのざっくり手練り石鹸

  • 2013.10.13 Sunday
  • 12:17
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピンククレイのざっくり手練り石鹸 〜

楽しい手練り石鹸のレシピです。

ソープベースを使うといろんなバリエーションで手練り石鹸作りが楽しめます。

石鹸作りは粘土遊びみたいで本当に愉しい。

童心に戻るので、私のインナーチャイルドも毎回大喜びです。

今回入れてみたのはピンククレイ。

ピンククレイを入れると色が可愛く仕上がるのでラブリー♪




用意するもの: ソープベース 200g 

        ピンククレイ 小さじ1杯

        月見草オイル 小さじ1杯

        ゼラニウム精油 5滴

 

        イランイラン・エクストラ精油 5滴

 

        ラベンダーブルガリア精油 5滴

        精製水 50ml

        チャック付ビニール袋 1枚
    
    
道具:トレー、使い捨てビニール手袋、ビーカーマドラー、計量スプーン


作り方:

 〃邯草オイルに精油を滴下し、混ぜます。

◆.宗璽廛戞璽垢鬟船礇奪付袋に移し、精製水を50ml注ぎます。

 △里覆に,肇團鵐クレイを入れ、袋のうえから手でよく揉みます。

ぁ´の中身をトレーに開けて、ビニール手袋をしてお好きな形に成形します。

ァ.肇譟爾望茲擦2週間、風通しの良い室内で乾燥させます。


ピンククレイはしっかりよく混ぜると全体に色が行き渡り、均一なピンクになります。

私は「手作りしました感」のあるざっくり風が好みです。(楽だし‥

クレイを入れる時には精製水多めの方がうまく全体に混じり合います。

ソープベース200gで手のひらの上にのるくらいのソープ3個分です。

このレシピはアロマクラフト教室にもとっても向いていると思います。

これから乾燥する時期なので、このレシピは乾燥肌向けにしました。

お教室で開催してみるのならば、1回はぜひ予習で作ってみましょう!


 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

ヒノキの香りのデオドラント石鹸 

  • 2013.09.10 Tuesday
  • 19:43
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ヒノキの香りのデオドラント石鹸 〜


ヒノキ精油は樹木系の精油のなかでも香りが強い方で、蓋を開けただけでもいかにもヒノキ〜という木の香りが漂ってきます。

ヒノキは抗菌作用、消臭作用のある植物で、耐久性も高いことから日本のお風呂の建材としてよく使われてきました。

みなさんご存知のヒノキ風呂です。

もちろん、ヒノキ精油にも同じような作用があります。

ソープベースを使ってヒノキの精油入りの消臭作用のある手練り石鹸を作りました。

他基材を入れてもよいのですが、とりあえずこのソープベースの真っ白さを知ってもらいたくて、色を加えず素のままで作ってみました。





用意するもの: ソープベース 200g 

         
        ヒノキ精油 30滴

        ローズマリー・ウォーター 60ml


道具: チャック付袋 1枚、トレー、ビーカー


作り方: 

 .宗璽廛戞璽垢瞭っている袋に直接に精油を30滴垂らし、よく振って混ぜ合わせます。

◆.船礇奪付袋に,離宗璽廛戞璽垢魄椶掘▲蹇璽坤泪蝓次ΕΕーターを少しずつ加えます。

 △離船礇奪を閉めて、外側から手で全体をこねます。

ぁ(瓦辰櫃気なくなり、全体が粘土状になったら袋を開けて中身を取り出し手で成型します。

ァ.肇譟爾望茲擦読通しの良い室内に置いて2週間ほど乾燥させます。

乾燥させている間、石鹸を時々裏返したり、表にしたりして両面乾くようにしましょう。



泡立ちが良く、きめが細かくて、洗顔にもボディ用にも使える石鹸です。

ソープベース200gで写真のように手のひらに乗るくらいの石鹸が3個出来ます。

お好みでクレイハーブパウダーを入れても。

ローズマリー・ウォーターがない場合は精製水でもかまいません。

気持ちのよい洗い上がりで身体の臭い、加齢臭などが気になる方におススメです。
 

 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

白檀の雅な香り 洗顔パウダーのレシピ

  • 2013.09.08 Sunday
  • 13:35
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」
 

〜 白檀の雅な香り 洗顔パウダーのレシピ 〜

ソープベースを使った超簡単クラフトをご紹介します。

ソープベースは手練り石けんを作る時の「石けんのもと」です。

これにアロマ・ウォーターやキャリアオイル、精油などを加えて手練りで形作って石けんにし、洗顔や身体の洗浄に使います。

ソープベースは植物油原料の純石けん成分のみですから、他には何も添加されていない白い石けん粉です。

これまで何度かソープベースを使って手練り石けんを作ってきたのですが、

(これ、このまま洗顔に使ったって良いのでは‥)

と、思って作ってみたらこれがとってもグッドでした。





用意するもの: ソープベース(石けんのもと) 20g

        サンダルウッドパウダー ミクロスパーテル山盛り8杯

        大きめの穴の開いたパウダー容器


道具: 計量器、ミクロスパーテル


作り方: ソープベースにサンダルウッドパウダーを混ぜて、よく振ります。


使い方: 適量(ほんの少量)を手のひらに取り、泡立てネットを使ってよく泡立ててから洗顔します。



パウダー容器は通常の粉基材(コーンスターチ、タルク、クレイ)のものでは穴に詰まってしまうため、キッチン用品のコーナーで穴が大きめのスパイス瓶を見つけてきました。

このレシピ、ソープベースに精油を入れたいところでしたが、ダマになってしまって粉全体に拡散出来ないため、サンダルウッドのパウダーを入れてみたところ、これが大正解!

ハーブパウダーのなかではサンダルウッドパウダーがなんと言っても別格の芳香性を持っています。

サンダルウッドパウダーはサンダルウッド精油のもとになる白檀の心材を粉末状にしたものです。

香りは日本人になじみの深い、嗅げば必ず「ああ!」となる香りです。

京都とか、匂い袋とか、お香とか、扇子とか、を連想する香りです。

サンダルウッドパウダー入りの実に典雅な香りの粉せっけんが出来上がりました。

このソープベースを使ってみてあらためて感じたのは、ソープベースのグレードの高さです。

泡の質感が細かくて、肌に吸いつくようです。

手につけて練ってみると、それがよく分かります。

シンプルだけれども、ずっと飽きのこない洗顔料です。

他のハーブパウダーでも次回作ってみようっと。

 

 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

MPソープで作る 脂性肌用アロマ洗顔ソープ

  • 2013.08.30 Friday
  • 15:26
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 MPソープで作る 脂性肌用アロマ洗顔ソープ 〜

MPソープで作る洗顔ソープシリーズです。

オイリー肌の方向けのさっぱり洗いあがる洗顔ソープを作りました。

夏の時期や男性の方にもよいレシピです。

ローズマリーのドライハーブを加えると見た目もハーブ石けん風で、加えた精油もシャープな香りを中心に、皮脂を抑える働きのあるものを選びました。




用意するもの : MPソープ 75g

         MPソープモールド 鳩(ピジョン)

         乾燥ローズマリー葉  少々

         ローズマリーCT2シネオール精油 5滴

         オレガノ精油 3滴

         セージ精油 2滴


道具 : マドラーMPソープ溶解容器、電子レンジ


作り方 :  。唯丱宗璽徑浪鰺憧錣烹唯丱宗璽廚鯑れ、電子レンジにかけます。

       ◆´,完全に溶けたら、粗熱を少し冷まし、精油を滴下しマドラーでよくかき混ぜます。

        △鯣靴離癲璽襯匹慇鼎に流し入れます。

       ぁ|蹐い瀬宗璽廚両紊ら乾燥ローズマリー葉をパラパラと散らします。

       ァ,修里泙渕柴發肪屬い董完全に固まったら型から出します。


あらかじめ型の内側にキャリアオイルをティッシュで軽く塗りつけておくと外しやすくなります。

もしくは、固まった状態で外側から軽くドライヤーの熱を当てても。

このレシピ、ローズマリーの葉が散らばっているところが雰囲気があって何度も作っています。

ただ、使っているとローズマリーの葉っぱがポロポロして来て(‥)と思う方もいるようです。

しっかり洗浄出来て、さっぱりとした香りでお肌もすっきり。

洗顔用だけではなく、ゲスト用のハンドソープとしてご用意しておくのも素敵です。
 

 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

MPソープで作る 乾燥肌用アロマ洗顔石鹸

  • 2013.08.30 Friday
  • 14:27
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 MPソープで作る 乾燥肌用アロマ洗顔石鹸 〜


MPソープは電子レンジがあれば簡単に作ることの出来る手作り石鹸のもとです。

Mはmelt (溶かす)、Pはpour(注ぐ)のように溶かして注ぐだけ!なので石鹸作りビギナーさんもラクラク作ることが出来ます。

MPソープは材料中に保湿成分のグリセリンを多く含んでおり、洗顔に適しています。

今回作ってみたのは乾燥肌のためのエッセンシャルオイル入りのMP洗顔ソープです。

今回は、MPソープ専用モールドに入れずに溶解容器のまま固めたレシピです。

溶解容器はポリプロピレン(PP)製ですから精油原液は直接滴下しない方がよいでのすが希釈したものは大丈夫です。





用意するもの : MPソープ 70g

         MPソープ溶解容器

         ゼラニウムブルボン精油 5滴

         タンジェリン精油 4滴

         ローズアブソリュート精油 4滴

         パチュリー精油 2滴

         ローズヒップレッドオイル 1ml


道具 : マドラー、電子レンジ


作り方 : 

 

 。唯丱宗璽廚鰺浪鰺憧錣貌れ、電子レンジにかけます。

◆ヾ袷瓦僕呂韻燭蕁△曚鵑両し粗熱が取れるのを待って、精油とローズヒップオイルを入れ、マドラーでよくかき混ぜます。

 

 そのまま室内に置いて、熱を冷まし、完全に固まったら型から出します。冷蔵庫に1時間ほど入れておくと型から出しやすくなります。


使い方 : 通常の洗顔ソープとしてよく泡立ててお顔を洗います。


しっとりした洗い上がりで洗浄し過ぎることがなく、お肌への負担も少ない洗顔ソープです。

ローズヒップレッドオイルは必須脂肪酸を多く含む良質なオイルですが、加え過ぎるとソープとなじまず分離してしまうため、ほんの少量にしましょう。

ローズヒップレッドオイルのオレンジ色と、ローズアブソリュート精油、パチュリー精油のオレンジ色が加わって、キレイなクリアオレンジ色に仕上がりました!

すぐに使わない場合は、キッチンペーパーにくるんでジッパーバッグに入れ、冷蔵庫で保管しておきます。









 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM