ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ボンベイ・サファイアのスキントナー

  • 2019.08.24 Saturday
  • 16:40

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ボンベイ・サファイアのスキントナー 〜

 

 

8月後半、、夏もそろそろ終わりですが、まだまだ暑い日が続いています。

 

さっぱりとしたスキントナーは夏には必ず作り、ぱしゃぱしゃと軽く叩くようにして肌につけています。

 

いくつかのお気に入りレシピがあるなかで、今日はこちらのレシピをご紹介♪

 

ボンベイ・サファイアはイギリス生まれのスピリッツ(ジン)で、画像のように美しいブルーの瓶に入って市販されています。

 

本来はお酒なので、飲むためのものですが、素晴らしい10種のボタニカルの香りが含まれているため、私にとっての印象はお酒よりもローションに近い感覚があります。

 

10種のボタニカルの内訳は、グレインズ・オブ・パラダイス、キュベブベリー、シナモンカシア、アーモンド、リコリス、ジュニパーベリー、レモンピール、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オリスルートです。

 

オリスルートはポプリの材料として定番ですが、食品としてのオリス根は、こんなふうにジンの香り付けにもなります。

 

そして、ジュニパーベリーもジンの香り付けになるのは、アロマセラピーを学んだ方ならよくご存じですね。

 

シトラスが中心の精妙で美しい香りがするため、私自身はこのお酒に関しては飲むよりも香りを嗅いでいる方が好きです(^^)

 

アルコール度数47%ですから、そのままではトナーに使えないので、アロマウォーターで希釈して使います。

 

 

用意するもの:ボンベイ・サファイア 10ml

 

       アロマウォーター(ネロリラベンダーメリッサローズマリーなどがおススメ) 40ml

 

       保存容器 50ml用

 

 

作り方はジンとアロマウォーターをブレンドするだけです。

 

夏の皮脂の多い時期やオイリー肌の方におススメのレシピです。

 

アルコールが入っているため、天然保存剤を加えなくても大丈夫です。

 

香りが良く、アロマウォーターとの相性も良く、お酒にしておくのがもったいないほどのスキントナーになります。

 

お酒にはハーブや植物がたくさん使われているものが多く、ラベルを眺めるだけでも楽しくなります。

 

ボンベイ・サファイアの蒸留所はイギリスのチェシャー州にあり、植物園などもあるそうですから、訪れてみたいですね。

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM