ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ラベンダーの香り ドローワー・サシェの作り方

  • 2013.08.23 Friday
  • 12:46
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ラベンダーの香りのドローワー・サシェ 〜


ローラ・アシュレイのショップに置いてあるものが好きで、たまに出かけていっては、アレコレ眺めては帰ってきます。

お洋服も雑貨もとても可愛いので、見ているだけでも楽しくなります。

ちょっとしたプレゼントに合うものもたくさん置いてあり、これなんかあげたら喜ばれるかなあ、とか、

自分がもらったら嬉しいなあ‥  とか、思いながら手に取って見ています。

以前、そんなふうにショッピングしていたら、ショップでドローワー・サシェを見つけました。

ドローワーとは引き出しのこと。

引き出しの中にいれておく紙製のサシェです。

ローラ・アシュレイのサシェの香りはフレグラントでしたが、香りの説明にはラベンダーブーケ、フレッシュカットのバジル、セージと書かれていました。

あ、これは精油でも作れるんじゃないかな、とすぐに思いました。

紙製サシェ中身は封筒のなかに、折った香りつきの紙が入っているものでしたから、お気に入りの封筒と便箋があれば簡単に作る事が出来ます。






用意するもの: お気に入りの便箋と封筒のセット

        ラベンダー・トゥルー精油  5滴

        バジル精油  3滴

        セージ精油  2滴


 もしくは、  ラベンダー・トゥルー精油  5滴

         ゼラニウム精油  3滴
 
         レモングラス精油 2滴


香りを長持ちさせたいならば、

         ラベンダー・トゥルー精油  5滴
  
         プチグレイン精油  3滴
 
         パチュリー精油   2滴


道具: ガラスビーカーマドラー


作り方: 精油をビーカーに滴下し、マドラーでよく混ぜます。


使い方: マドラーにつたわせながら、精油のブレンドを便箋に何箇所か垂らします。


今回はラベンダー精油中心に作ってみましたが、精油のアレンジは自由です。

ベースノート(持続性の長い香り)の精油が入っていると、香りが長持ちします。

3〜4種類くらいの精油をブレンドすると香りに広がりが出てきます。

出来上がったサシェを引き出しに入れておくと、開けるたびにふわりとよい香りが漂います。

フレグラント(人工香料)ではないため、それほど長持ちはしませんから、香りが薄れてきたらまた精油ブレンドを継ぎ足してください。

写真はギフトカードのセットですが、カードにメッセージを書いて贈り、そのままドローワー・サシェとして使っていただくのも素敵なアイデアだと思います。

この場合、郵送ではなく手渡しがよいでしょうね。
 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM