ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

グレープシードオイルのセルフマッサージ スリミング編

  • 2013.08.12 Monday
  • 01:56
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 グレープシードオイルのセルフマッサージ スリミング編 〜


キャリアオイルにはいろんな種類があり、その特徴もさまざまです。

 

そのなかでグレープシードオイルはブドウの種子から抽出した植物オイルで、軽くてさらりとした使い心地が特長です。

夏場のトリートメントや、べたつくのが好きでない方に向いています。



用意するもの: グレープシードオイル  10ml

        スリミング用精油ブレンド 2〜5滴

 

        ※精油はあらかじめ1ml分(20滴)をブレンドして、小さな遮光瓶に詰めておきます。

 

        フェンネル精油 3滴

        セージ精油 3滴

        ローズマリーベルべノン精油 5滴

        レモングラス精油 2滴

        ユーカリラジアータ精油 2滴

        ジュニパーベリー精油 5滴        


道具: ビーカーマドラー


作り方:グレープシードオイルにスリミング用にブレンドした精油を2〜5滴垂らします。

2滴だと希釈濃度1%、5滴だと2.5%です。

初めて精油を使う方は1%濃度から始めてみましょう。

スリミング効果をより期待する方、精油を使い慣れている方ならば2.5%でも良いでしょう。

お腹周り、お尻、太もも、二の腕、あごの下など、気になる部分を指と手のひらで軽く流しながらすりこんでください。

脚だけ、お腹だけ、のように部分マッサージならばキャリアオイルは10mlあれば十分事足ります。

グレープシードオイルはさらりとしているので、軽いタッチのマッサージが楽しめます。

プロセラピストの場合、グレープシードオイル単体だと皮膚への摩擦が気になる事があるかもしれません。

その場合は、マカダミアオイルホホバオイルスイートアーモンドオイルなどとブレンドします。

リンパマッサージならば、グレープシードオイルの質感はちょうどよいと感じます。

グレープシードオイルはリノール酸を多く含んでいて酸化しやすいため、なるべく早く使い切るようにします。

とはいえ、グレープシードオイルはボディケア、フェイシャルケア、ヘアケア、そしてベビーマッサージまで、オールマイティに使えるオイルですから、一瓶購入しても十分に使い切ることが出来ます。




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM