ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

UV対策! 手作り日焼け止めクリームの作り方

  • 2013.08.10 Saturday
  • 17:51
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 UV対策! 手作り日焼け止めクリームの作り方 〜


もはや夏だけではなく一年中手放せないのが日焼け止めクリームです。

この日焼け止めクリームは肌に有害な紫外線吸収剤を含んでいない、ノンケミカルの紫外線防止剤(二酸化チタン、酸化亜鉛)を使っています。

クリームベースが主基材ですから、下地クリームにもなります。



用意するもの: クリームベース 20g 

        二酸化チタン 小さじ4分の1 

        酸化亜鉛 小さじ4分の1 

        オリーブスクワラン 5ml

        ラベンダー・トゥルー精油 1滴

        ネロリ精油 1滴

        天然保存剤(GSE) 2滴  

        クリーム容器 25ml用


道具: ガラスボウルスパチュラ


作り方: 

.リーブスクワランに二酸化チタンと酸化亜鉛を入れてスパチュラでよく混ぜます。

◆´,鬟リームベースに入れて、さらによく混ぜます。

 精油、天然保存剤を加え、よく混ぜます。


使い方: 

スパチュラで適量を指に取り、ファンデーションを塗る前に顔や首筋に薄く塗ります。

白浮きすることがあるので、よく伸ばして使います。


二酸化チタンと酸化亜鉛、どちらも親油性ですからオイルに混ぜてからクリームに混ぜると混ぜやすくなります。

以前はホホバオイルに二酸化チタンと酸化亜鉛の粉類を混ぜていたのですが、オリーブスクワランの方が軽い仕上がりになり、キレイに塗れました。

日常程度のUVケアならばこのクリームでも十分です。

汗で流れてしまったら、こまめに付け直しします。

こうしたアースピグメントと呼ばれる粉基材に関してはアロマクラフト・インストラクターコースの第4章で詳しく学ぶことが出来ます。




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

     

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM