受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

衣替えに。ひのきのアロマポプリ

  • 2017.09.30 Saturday
  • 17:58

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 衣替えに。ひのきのアロマポプリ 〜

 

 

明日から10月、衣替えの季節です。

 

仕事をしているといつも衣替えが後手に回り、冬になっても着るものがなくてブルブル震えていたり、夏になっても汗だくだったりするため、今期はちゃんと衣替えしました。

 

夏物から秋物へ(この時点ですでに遅い)、ついでに早々と冬物も出してしまいました。

 

日本の季節は4つ。ということは本来は衣替えも4回?でも、我が家の衣替えはいつも2回です。

 

アロマクラフトのblogを書いていると(なんだかゆとりを感じますね)‥なんてことを言われたりしますが、案外というか、ぜ〜んぜんそんなことなかったりします。

 

でも、クラフトそのものは楽しいです。

 

今回は(今回も)、100均で見つけたひのきの資材が大活躍です。

 

四万十川の檜のチップを見つけたので、これに防虫作用のある精油で香りづけして、布で包んでポプリにしました。

 

 

 

用意するもの: 四万十川の檜チップ 約10g (ポプリ1個分)

 

        シダーウッドアトラス精油 10滴

 

        パチュリー精油 10滴

 

        ハンカチ大の布 

 

        リボンまたは紐 適宜

 

 

道具:ガラスボウル、ガラスビーカー

 

 

作り方:

 

 

 .ラスビーカーで精油をブレンドします。

 

◆.ラスボウルに檜チップを入れて、,離屮譽鵐廟彩を全体に滴下します。

 

 布を広げて△鮹羶瓦肪屬い栃颪漾▲螢椒鵑脳緝瑤鯒ります。

 

 

クローゼットや衣装ケースの中に入れて使います。

 

檜そのものに抗菌、防虫作用があるのに加え、シダーウッドアトラス精油、パチュリー精油も歴史のなかで防虫効果でよく知られてきた精油です。

 

ヒノキ、パイン、シダーなど、建材に使われるものは材木の状態でもアロマテラピー効果があります。

 

よくレッスンで「新築のお家などは、家(木材)そのものがアロマテラピーですよ」と説明しているのですが、木の香りというのは特に日本人に好まれる、落ち着いたリラックスの香りです。

 

パチュリーは衣類や書物の防虫に使われてきたハーブですから、書庫の虫除けにも適しています。

 

どちらも保留性の高い香りですから2回しか衣替えしない我が家にはぴったり?

 

とりあえず長袖Tシャツを着る事が出来て、良かったです。。

 

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM