ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

イメージフレグランス★井伊直虎の香★

  • 2017.01.15 Sunday
  • 18:54

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 イメージフレグランス★井伊直虎の香★ 〜

 

 

年が明ける前から、浜松市内のあちこちで盛んに見かけるのが「井伊直虎」の赤いのぼりです。

 

1月8日からドラマも始まり、ブームは広がるばかりです。

 

地元浜松に住みながら、実は直虎さんのことは、これまで全く知りませんでした。

 

(女城主‥そういう人がいたんですね‥‥‥)

 

でも、浜松市が舞台になるのは嬉しいことですね。

 

直虎にゆかりのある井伊谷宮や、そのお隣の龍潭寺も、私の住む場所から近く、静かな雰囲気のとてもイイところです。

 

あちこちで書かれている直虎についての記述を読むと、謎が多くてミステリアスです。

 

女性なのか男性なのかも分かっていないらしく、イメージがかきたてられます。

 

もしも直虎の香水を創るとしたら、こんな感じなのかしら、と思って創ったイメージフレグランスです。

 

ドラマの主役を演じる柴咲コウさんの凛としたイメージが香りに広がりを添えてくれました。

 

精油賦香率は約3.3%、軽やかなオーデコロンです。

 

 

用意するもの: ラベンサラ精油 7滴

 

        パイン精油 5滴

 

        サンダルウッド精油 3滴

 

        ネロリ精油 3滴

 

        パチュリー精油 2滴

 

        精製水 5ml

 

        無水エタノールもしくはスピリタスウォッカ 25ml

 

        フロストガラス香水瓶 30ml

 

 

道具: ビーカーマドラー

 

※天然香水をより正確かつ本格的に作りたい場合は、ガラスピペットメスシリンダーを用意されると良いでしょう。

 

作り方:

 

 .咫璽ー内で精油類をすべてブレンドします。

 

◆´,北疑絅┘織痢璽襪魏辰─▲泪疋蕁爾悩ぜます。

 

 △棒裟戎紊魏辰─▲泪疋蕁爾悩ぜます。

 

ぁ´を香水瓶に移し変えます。

 

 

どことなく中性的な香りのなかに、馥郁とした女性らしさが感じられるイメージフレグランスが出来上がりました。

 

ラベンサラ精油以外の精油は、おそらく直虎の時代にもよく知られていた香りだと思います。

 

和名はそれぞれ、ネロリが蜜柑花、サンダルウッドが白檀、パインが松、パチュリーが霍香(かっこう)です。

 

画像の木質は京都のお香店で買い求めた白檀(香木)です。

 

これらのブレンドにラベンサラ精油を加えてみたのは、直虎という人の持つ、きりりとした自立のイメージによるものです。

 

アロマの天然香水はこんなふうに「誰か」をイメージして創ることも出来ます。

 

このレシピには光毒性のある精油は含まれていないため、直接に皮膚塗布も出来ますが、

 

お肌の弱い方はハンカチや衣類の内側などにスプレーして使う方が良いでしょう。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM