ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

グリーンクレイの手練りマーブル石けん

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 13:35

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 

〜 グリーンクレイの手練りマーブル石けん 〜

 

 

マーブル模様の石けんはコールドプロセスの石鹸作りの今や定番になりましたが、

 

手練りでもマーブル風に出来ないものかと試行してみました。

 

やってみた事のある方はお分かりだと思いますが、手練の場合、クレイを直接に石鹸生地にさくっと混ぜただけだと、

 

あまりキレイなマーブル模様にはなりません。

 

そこで、少量のキャリアオイルにクレイを溶かしてから石鹸生地に混ぜてみたのが右側。

 

コールドプロセスと同じように、生地の一部にクレイを混ぜ込んで、白いままの生地と合わせてみたのが左側と中央です。

 

左が半分ずつの混ぜ込み、中央が白生地3分の2、クレイ生地3分の1のバージョンです。

 

この作り方で、ほぼマーブルの感じは出せたように思います。

 

 

用意するもの: 石鹸のもと 50g

 

        グリーンクレイ 小さじ2分の1

 

        ブレンド精油 コンフィデンス 10滴

 

        精製水 15ml

 

        ジッパーバッグ 1枚

 

        ラップ 適宜

 

 

作り方:

 

 .献奪僉璽丱奪阿棒亳瓦里發箸鯑れ、精製水、精油を加えます。

 

◆´,離献奪僉爾鯤弔瓩董▲丱奪阿里覆で材料をもみ合わせます。

 

 バッグから石鹸生地を出して、ラップに広げます。

 

ぁ\乎呂糧称漫覆發靴は3分の1量)に、クレイを混ぜて練り合わせます。

 

ァ.レイの生地と残りの生地をざっくりと混ぜ合わせます。

 

 

このス程で、混ぜ合わせ過ぎると、模様のない普通の石鹸になってしまいます。

 

毎日裏返して、室内乾燥で10日間ほど、真ん中を押しても硬いようならば出来上がりです。

 

クレイをキャリアオイルに溶いてから混ぜるのならば、少量のホホバオイルに溶かして

 

す程で加えます。

 

苛性ソーダを使わないので、安全ですから、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいと思います。

 

クレイは、その他にピンクレッドイエローなども良く合います。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM