ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

コンバット《G》ゴキブリ除けのアロマスプレー 

  • 2016.07.08 Friday
  • 11:10

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 

〜 コンバット《G》ゴキブリ除けのアロマスプレー 〜

 

 

梅雨になる頃から、チラチラ気になるのがゴキブリ‥(以下G)。

 

Gを見るのも嫌だし、Gという文字すらイヤッ!という方も多いですよね。

 

アロマで対策出来ないものかというお声はよく聞かれます。

 

G除けの精油として、一般に伝えられているのは以下のものです。

 

・クローブバッド

・ナツメグ

・ペパーミント

・セロリシード

・ベチバー

・レモングラス

・キャラウエイ

・レモン

・オレンジ

・グレープフルーツ

 

刺激のある香りがG撃退に良いようで、甘い香りは、むしろGを誘引すると言われますから止めておいた方がよさそうです。

 

市販のG殺虫剤には蚊取り線香(除虫菊)と同じピレスロイドが有効成分に使われているのですが、

 

近年はそれが効かない「スーパー耐性G」も出てきているそうですから、油断なりませんね。

 

精油でどこまで撃退出来るか定かではありませんが、

 

香りのバランスを見ながら、上記より6種の精油をピックアップしてブレンドしました。

 

50%のエタノール液をG本体にかけるとGは気門がふさがれて窒息死するらしいですから、ちょっとココロ痛みますが、

 

G対策のアロマスプレーのレシピです。

 

 

用意するもの: クローブバッド精油 10滴

 

        ナツメグ精油 10滴

 

        ペパーミント精油 5滴

 

        セロリシード精油 5滴

 

        レモングラス精油 5滴

 

        レモン精油 5滴

 

        無水エタノール 25ml

 

        精製水 25ml

 

        ガラススプレー瓶 50ml

 

 

道具: ガラスビーカーマドラー

 

 

作り方:エタノールに精油全量を入れ、精製水を入れて混ぜます。

 

 

精油濃度4%の香りの強いスプレーで、ブレンドの香りも個性的です。

 

Gの通り道と思われる場所にスポットスプレーして使います。

 

Gを見かけた時、もし直接スプレー出来るようでしたら、それも可‥‥。

 

刺激が強い精油を含むため、小さいお子さんやペットがいる場合は十分ご注意ください。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM