ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

梅雨時の憂うつに‥グレープフルーツの香りスプレー

  • 2016.06.13 Monday
  • 15:20
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 梅雨時の憂うつに‥グレープフルーツの香りスプレー 〜


本格的な梅雨に入りました。

今年の夏は水不足が心配されていますから、恵みの雨はありがたいです。

‥理屈的にはそうなのですが、太陽の出ない梅雨時はいつも気分が下がり、苦手とする季節です。

気持ちを引き上げる香りというものはいくつか存在します。

なかでも、グレープフルーツ精油はその代表と言えるでしょう。

グレープフルーツは果実を食べても気持ちが上がるのだそうです。

最近知ったのですが、雪国でのグレープフルーツ果実の消費量は、他の県より多いのだそうです。

雪の時期には太陽が照らないため、気持ちを引き上げる働きのあるこの果実の摂取量が自然に増えるのでしょうか。

グレープフルーツには交感神経の働きを高めるという作用もあります。

私たちが普段何となく、無意識に選び取るもの、それがその時の自分自身に一番良いものなのだと感じます。




用意するもの: スピリタスウォッカ 5ml ※酒店で購入
 
        ミネラルウォーター 45ml ※市販の軟水を使用

        グレープフルーツ精油 20滴

        ベルガモット精油 10滴

        ゼラニウムブルボン精油 5滴

        ユーカリラディアータ精油 5滴

        シトリン タンブルストーン 1個 ※使用前に流水で洗い、浄化しておきます。

        スプレー容器 50ml


道具: ガラスビーカー50ml10mlマドラー


作り方:

 10mlのガラスビーカーにウォッカを入れ、精油を全種類滴下し、マドラーでかき混ぜます。

◆50mlのガラスビーカーに,鯑れ、ミネラルウォーターをゆっくり注ぎ、マドラーでかき混ぜます。

 スプレー容器にシトリンを入れ、△鮹蹐ます。


いつものスプレー作りの《無水エタノール+精製水》のパターンを脱出して、

こんなふうにスピリタスとミネラルウォーターで作ってみるのも楽しいものです。

精油濃度は4%希釈です。

無水エタノール+精製水とどう違うのですか?

と、よく聞かれますが、感覚(波動)的なものなので実際に作って感じてみるとその違いが分かります。

水晶を入れるとどう違うのですか?についても同じです。

水晶を入れることで、エネルギーがスプレー水に転写され、波動スプレーウォーターが出来上がります。

シトリンは光の性質を持ちますから、この時期の気分の落ち込みや憂うつから抜け出すお手伝いをしてくれます。

波動を経由して霊性から心へ、そして心から身体へというパターンの癒しも存在します。

これをお部屋に撒いて、気分をリセットして、梅雨を乗り切ります。

それにしても、太陽が待ち遠しいですね。
 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM