ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ハーブのインセンス タイム小枝のお香

  • 2016.05.07 Saturday
  • 17:49
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信

〜 ハーブのインセンス タイム小枝のお香 〜


新月の今日は願いをかなえるのにふさわしく、そのために、いつもよりも丁寧に自らを浄めたくなります。

今日のレシピは自宅で乾燥させたタイムの小枝をそのままお香として利用するものです。

ハーブのインセンスは、フレッシュの小枝が手に入れば、どなたでも作ることが出来ます。

スマッジセージと同じように、火をつけて漂い出る煙で辺りを浄化する事も出来ますし、

瞑想的な香りを楽しむことも出来ます。

とても簡単で手軽な「ハーブのインセンス」です。

タイムは歴史の古いハーブで、古代ギリシャでは寺院のお香に利用されていました。

古代から寺院や教会でお香として用いられていた香りは、すべて場の浄化作用があります。

高貴な香りは勇気を象徴し、乾燥させても香りが残るため、料理やお茶はもちろんの事、インセンスとしても利用出来ます。



用意するもの: フレッシュタイムの小枝  10cmくらいのもの 適宜

        竹ざる

        キッチンペーパー


作り方:竹ざるの上にキッチンペーパーを敷き、フレッシュタイムの小枝を乗せて、1週間陰干しにします。


保存方法:乾燥剤を入れた密閉式の保存容器に入れておきます。


使い方:乾燥させた小枝を灰皿の上で燃やします。※画像は浄化用のマザーパールのシェル


◎ たなびく煙を手のひらで煽いで室内に行き渡らせれば場の浄化になります。

◎ 煙のうえに水晶をかざせば、エネルギー浄化になります。

◎ 煙の香りを嗅いで、目を閉じれば、良い瞑想になります。


注意:火は必ず消してください。



精油の原料植物であるハーブには精油同様に素晴らしいスピリチュアリティがあります。

瞑想のなかで、タイムの精霊に会う事も出来るでしょう。

何か勇気づけられる「言葉」をもらえる事があるかもしれません。

貴方が望む言葉はきっとタイムの精霊を通じてインスピレーションとともに舞い降りてくれるでしょう。

タイムのお香とともに、素敵な瞑想時間をお楽しみください。
 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM