ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ゼラニウム精油のアストリンゼントローション

  • 2014.08.04 Monday
  • 17:17
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 ゼラニウム精油のアストリンゼントローション 〜

ゼラニウムの花が好きで、お庭にもたくさん植えています。

玄関のパーゴラをくぐって階段を上がる左側のところに、ゼラニウムのお花たちが咲いています。

赤、濃いピンク、薄ピンク、白‥

どの色も可憐にキレイです。

ゼラニウムは母性を感じる花であり、精油の香りは心と身体をバランスしてくれるエネルギーを持っています。

精油はわずかにグリーンがかっていて、調香では何にでも良く合い、全体をハーモニーさせてくれます。

ゼラニウムの精油で夏のお肌向けのアストリンゼント化粧水を作ってみました。

ウォッカとクエン酸を入れて、さっぱりと仕上げました。

アストリンゼントは、オイリー肌や夏の時期の皮脂が気になる時に引き締め作用でお肌を整えてくれます。

レシピではゼラニウム精油のなかでも香り高いブルボンを使っていますが、通常のゼラニウム精油でもかまいません。



用意するもの: ゼラニウム・ブルボン精油  4滴

        精製水  45ml

        ウォッカ(スピリタス) 4ml

        アロエベラジェル 小さじ2分の1

        グリセリン 1ml

        クエン酸 ミクロスパーテル3杯

        ローション瓶 50ml用


道具: ビーカーマドラーミクロスパーテル


作り方: 

 .璽薀縫Ε狎彩をアロエベラジェルによく混ぜておきます。

◆´,棒裟戎紂▲哀螢札螢鵝▲Εッカ、クエン酸を加え、さらによく混ぜ、ローション瓶に詰めます。


そのまま手のひらにとってぱしゃぱしゃとローションとして使用する他、コットンにたっぷりと浸して、小鼻の周りなどに使うことも出来ます。

スピリタスは純度96℃のアルコールです。

無水エタノールと同じように精油の溶解性が高く、抗菌性もあります。

このアストリンゼントは暑い日のメイク直しや、皮脂のてかりが気になる時に役立ちます。

保湿剤としてグリセリンやアロエベラジェルが入っているため、オイリー肌や夏場ならばこれ1本でも大丈夫ですが、乾燥肌の方は通常のローションと併用します。

たっぷりコットンに取り、お顔から首すじのあたりまで軽く拭くと、涼を運んでくれます。

冷蔵庫に入れて冷やして2週間以内にお使いください。

 

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM