ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ピュアオリーブオイル100%で作るコールドプロセス石鹸

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 15:47
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピュアオリーブオイル100%で作るコールドプロセス石鹸 〜


ナチュラルセラピー情報に「CPソープの基本」情報を加えました。

コールドプロセスの石鹸作りはあまりにも奥深く、編集にはたいそう時間がかかりました。

少しずつ、CPソープの事もレシピに載せたいと思います。

初めてご紹介するCPソープはパームオイルやココナッツオイルを加えずに作るオリーブオイルだけの石鹸レシピです。

使用するのはオリーブオイル、水、苛性ソーダのみ(+香りづけに精油)というシンプルソープです。

市販のオリーブ石鹸は「サボン・ド・マルセイユ」(マルセイユ石鹸)の名前でよく知られています。

外側が茶色くて、中身が濃いオリーブグリーン色の「あの有名な石鹸」などもそうです。

あの緑色の石鹸にはオリーブの実や皮の搾りかすなどが入っていて、昔ながらの釜炊き製法で丁寧に作られているとの事。

どうりで化粧用や食用のオリーブオイルだけを使って石けんを作ってもあのような色には仕上がらないわけです。

それでも自分で作る事の出来るオリーブ100%の石鹸は、やはり仕上がりが楽しみです。



用意するもの: ピュアオリーブオイル 250g

        苛性ソーダ 30g

        精製水 85g

        ※香りづけ ラベンダー・トゥルー精油 20滴

              ローレルベイ精油 10滴

              ローズマリーシネオール精油 10滴

              パルマローザ精油 5滴

        10儚僂了翦◆▲哀薀轡鵐據璽僉


道具&作り方:ナチュラルセラピー情報「CPソープの基本」をご覧ください。



レアチーズケーキみたいな真っ白な石けんが出来上がりました。

オリーブオイルだけだとトレースまでにやや時間がかかるためブレンダーがあると便利です。

出来上がった石鹸は柔らかくて溶けやすい、肌質的には乾燥肌向けです。

精油はお好みで入れても入れなくても。

アクリルモールドでかっちりと作っても良いですし、今回のように紙箱内に耐油紙を敷くのも雰囲気です。

いろいろ試してみましたが、私自身は紙箱での仕上がり具合が一番好きです。

ちょうど家のお庭に実ってきたオリーブの実を添えて写真撮り♪

この実ごと絞れば、あの「●レッポの石鹸」みたいなものが作れるのかしら‥?

確か、オリーブの実漬けには苛性ソーダが要ったような。。

それはまた、、、いつかの機会(?)に。。
 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM