ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

レッドパームのカロテンたっぷりソープ

  • 2015.11.29 Sunday
  • 20:13
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 レッドパームのカロテンたっぷりソープ 〜


石鹸作りに使われるレッドパームオイルは未精製のパーム油で、鮮やかな赤オレンジ色が特長です。

この色素にはお肌の修復を行うカロテン成分がたくさん含まれています。

石鹸にすると、何だかニンジンみたい。

お皿の上にパセリと一緒に盛り付けしてみました。

食べられそうです(^^)





用意するもの: レッドパームオイル 100g

        ピュアオリーブオイル 100g

        ココナツオイル 50g

        苛性ソーダ 33g

        精製水 85g

        ティートリー精油 20滴

        ゼラニウムエジプト精油 20滴

        ラベンダースパイク精油 20滴

        スーパーファット分として ホホバオイル 小さじ1


道具&作り方:ナチュラルセラピー情報CPソープのページをご覧ください。


今回使った型は市販のアクリルモールドの円筒形です。

今回のレシピはやや固い石鹸のため、押し出しに力が要ります。

そんな時には薄い雑誌を丸めて型に入れ、ぐいっと押し出しています。

型出しした後は固まりやすいので、翌日くらいにはカット出来ます。

レッドパーム油の量が多いとトレースが早く出るので、撹拌時間は短くて済みます。

今回はトレース後に精油ブレンドとスーパーファット分(過剰油脂)のホホバオイルを加えました。

スーパーファットが入ると、苛性ソーダの皮膚刺激性のリスクを減らし、オイルによる保湿性が高まります。

レッドパームオイルのオレンジ色は見るだけでも元気になりますね。

オレンジはカラーセラピー的には「ビタミンカラー」と「エナジーフロー」です。

お肌にカロテン、心にビタミンと元気を届けてくれる石鹸が出来上がりました。

使い心地はやや固め、さっぱりとした洗い上がりです。

このカロテン石鹸を熟成前の柔らかいうちに小さく刻んでおくと、他の石鹸作りに加えるコンフェや飾りとして利用出来ます。
 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM