ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

夏の疲れを癒すベチバー精油のトリートメントオイル

  • 2015.08.20 Thursday
  • 15:37
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 夏の疲れを癒すベチバー精油のトリートメントオイル 〜

この夏は本当に暑かったですね。(まだ今も夏ですが‥)

それでも今日あたりはだいぶ涼しく、少しずつ猛暑からは抜け出しつつあるようです。

この夏はさすがに私達家族みんなぐったりで、新しい家族のわんちゃんだけがとっても元気です。犬

夏の終わりに近づくと、夏の間に溜まった心身の疲労感が出てきます。

夏の始まりの頃にはミント系や柑橘系の爽やかな香りが心身に「入ってくる感覚」があるのですが、夏の終わりになるとまた違う香りを心身が求めているように思います。

夏の終わりに使いたくなるのは、決まってベチバー精油です。

インドやインドネシアではベチバーの根をすだれやマットに編み込んで、打ち水をしては香りを楽しみ、暑さをしのぐそうです。

感覚は時に民族を超えて同じように感じられる事があるのが面白いですね。



用意するもの: オーガニックボディマッサージブレンドオイル 20ml ※基本のキャリアオイルなら何でも可。

        ベチバー精油 3滴

        パチュリー精油 2滴

        イランイラン精油 3滴

        カルダモン精油 2滴


道具:ビーカーマドラー


作り方:キャリアオイルに精油を加えて、マドラーで混ぜます。


お家でのホームケアトリートメントやこの季節のサロンワークにもぴったりのブレンドオイルです。

この香りでトリートメントしたら、心地よくぐっすりと眠れるのではないでしょうか。

ベチバー精油は香りが個性的なので、好みは分かれるのですが、単体で直接嗅ぐのとキャリアオイルにブレンドしたものとでは香りが全く変わってきますから、ぜひ一度は体験していただきたい精油です。

わずかに加えたカルダモン精油が、この時期の疲れた消化器系に力を与えてくれるでしょう。

深い安らぎに包まれるオリエンタル調のブレンドオイルです。

トリートメントの後は出来ればなるべく拭き取ったりせずに、身体に残った香りを楽しんでください。

ベチバー精油と組み合わせるのならば、他候補としてラベンダー・トゥルー精油パルマローザ精油ローズ・アブソリュート精油ジャスミン精油サンダルウッド精油ナツメグ精油などがおススメです。

夏の暑さでお疲れになった心と身体に、このオイルが浸み込むように吸収されてゆく様子を感じてみてください。


注意:ベチバーはイネ科精油のため、イネ科アレルギーの方は注意が必要です。
 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM