ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ハンドメイドフレグランス ネロリの香水

  • 2015.05.18 Monday
  • 09:04
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ハンドメイドフレグランス ネロリの香水 〜

今の季節、家の周りを散歩するとネロリの精油に似たお花の芳香があちこちから漂ってきます。

近くにはキンカンやミカンの木がたくさん生えているため、それらのお花たちから香ってきます。

ネロリ精油とはご存知ビターオレンジの花から抽出されるフローラル系精油です。

柑橘系と誤解される方もおりますが、ネロリ精油はお花系で、光毒性はありません。

ビターオレンジの果皮から抽出されるのがビターオレンジ精油で、こちらの精油には光毒性があります。

ビターオレンジでなくても、キンカン、夏みかん、はっさく、温州ミカン等、柑橘系のお花はすべてネロリ精油によく似た香りを持っています。

そして、ビターオレンジの葉から抽出されるのはプチグレイン精油

柑橘系の葉っぱを摘むと、どれもプチグレインに似た青っぽい香りがします。

ネロリらしい香りに触発されて、ネロリベースの香水を創ってみました。



用意するもの: 無水エタノールもしくはスピリタスウォッカ 4ml

        ネロリ精油 12滴

        ローズダマスク・オットー精油 2滴

        アルパインラベンダー 3滴

        プチグレイン精油 3滴

        香水瓶 ※出来上がりで5ml、写真のボトルはヤマダアトマイザーのもの。


道具:1ml目盛りのついたビーカー ※あればガラスメスシリンダーガラスピペット


作り方:

 〔疑絅┘織痢璽4ml量り、精油を滴下します。

◆´,鮃畤緝咾飽椶径悗┐泙后

 2週間、毎日1回瓶を振って中身を熟成させます。


水分ベースを加えない純然の天然香水(パルファン)です。

精油の賦香率は20%と、かなり高濃度ですから、直接肌につけずに衣類の裏などに付けて楽しみます。

もしも近くに柑橘系のお花が咲いていて、少し分けてもらえるのでしたら、小さな花瓶に挿しておくと良い香りが楽しめます。

エタノールが苦手で、、という方はネロリ精油の3%ホホバオイル希釈されたものがありますから、それを香水代わりに耳の後ろなどに少量付けても良いでしょう。

昔は花嫁の冠にも使われたオレンジフラワー。

フランス文学の「にんじん」という小説にはオレンジの花冠をつけた少年少女が結婚式ごっこを行うシーンがあります。

白く肉厚なこのお花からは清楚でありながらも濃厚でセクシーな香りが漂います。

この香水レシピは大人の女性向きです。香水


 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM