ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ローズヒップレッドオイルのポイントメーク落とし

  • 2014.08.31 Sunday
  • 13:53
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ローズヒップレッドオイルのポイントメーク落とし 〜

ささっと簡単にしかメイクしない私ですが、それでも(少しは苦笑)しています。

メーク落としはクレンジングベースを使用していますが、ポイントメイクだけはクレンジングベースだけで落としきれない事もあるため、こちらのオイルクレンジングを使っています。

リキッド・エマルジョン(アロマバスベース)とキャリアオイルを1:3で混ぜるだけの簡単クレンジングオイルです。

リキッド・エマルジョンは植物油由来ですが、これはポリソルベート20という界面活性剤(乳化剤)になるため、割合が多ければやはりお肌に負担がかかってしまいます。

それでも、これならお肌の負担は少ない方で、刺激もほぼありません。

混合率をいろいろ試してみましたが、リキッド・エマルジョン1、キャリアオイル3くらいが良いようです。

キャリアオイルはスイートアーモンドオイルを使いましたが、基本のキャリアオイルならばどれでも使用出来ます。

ローズヒップレッドオイルのような色がキレイなものと組み合わせると、分離した層が見た目にも美しく仕上がります。

使用の際にはよく振ってから少量を手のひらに取ります。




用意するもの: リキッド・エマルジョン(アロマバスベース)7ml

        スイートアーモンドオイル 15ml

        ローズヒップレッドオイル 6ml

        ビタミンE 2ml

        ローズマリー抽出物(天然酸化防止剤ROE) 1滴

        フランキンセンス精油 1滴

        ラベンダー・トゥルー精油 1滴

        エアレスポンプボトル 30ml用


道具:ビーカーマドラー


作り方:リキッド・エマルジョン、キャリアオイル、ビタミンEを混ぜ、精油とROEを加えてよく混ぜます。

ボトルに入れてしばらくすると2層に分離するため、使用時には振って使います。

ウォータープルーフのような落ちにくいメイク以外でしたら、このオイルクレンジングでたいてい落とす事が出来ます。

ポイントメイクに馴染ませるようにして、優しくクレンジングし、軽くティッシュオフした後にお顔全体をクレンジングベースでクレンジングし、ぬるま湯で洗い流します。

ゴシゴシすると「しわ」のもとになるのと、目に入らないよう注意して使います。

キャリアオイルは目に入るとけっこう「痛い涙」です。

精油は目に入らないよう注意!とは、よく記載されていますが、キャリアオイルも同じく、気をつけましょう。

もし目に入った場合は流水で丁寧に洗い流せば、たいていは大丈夫なようです。

目元使いなので肌刺激の穏やかなフランキンセンス精油とラベンダー・トゥルー精油の王道ブレンドにしてみました。

赤オレンジ色のローズヒップレッドオイルが加わってとてもキレイな色みです。

横にあるのはローズヒップの実ではなく、色が似ていたので冷蔵庫にあったマイクロトマトトマトを飾ってみました。


 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


         

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM