ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

アロマ・ウォーターで希釈して作る敏感肌のためのクレンジングミルク

  • 2014.07.23 Wednesday
  • 13:40
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 アロマ・ウォーターで希釈して作る敏感肌のためのクレンジングミルク 〜〜 アロマ・ウォーターで希釈して作る敏感肌のためのクレンジングミルク 〜
クレンジングクリームは毎日使うため人気の高いアロマクラフトです。

使った方は皆さん、とってもイイです〜と喜んでくださいます。

優しい洗い上がりながらも、しっかりメイクも落としてくれるからでしょうね。

アロマフェイシャルセラピストコースの中でもクレンジングの際に使用しています。

基本的にナチュラルメイドで穏やかな使用感ではありますが、乳化剤や若干の保存剤も含むため、人によっては少し刺激を感じる事もあるようです。

そんな時には精油を加えずに、アロマ・ウォーターで倍量に希釈してクレンジングミルクにしてみるのもひとつの方法です。



用意するもの: クレンザーベース 25g

        ジャーマンカモミールウォーター 25ml

        天然保存剤GSE 2滴

        シャンプー容器50ml、もしくはプッシュポンプボトルも使いやすいです。 


道具: ビーカーマドラー


作り方:ビーカー内でクレンザーベースとアロマ・ウォーター、GSEをよく混ぜます。


普段は敏感肌でなくてもホルモンバランスでお肌の調子が変わったり(女性は生理周期とも関連します)寝不足だったり、疲れていたりすると、いつも使っている化粧品シリーズにも刺激を感じる事があります。

同じ理由で季節の変わり目に化粧品を変えるのも良くないとされています。

皮膚刺激の理由がはっきりしなくても、使ってみて少しでも気になる事があれば、少し使用をお休みしましょう。

そしてお肌が敏感な時は皮膚のバリア機能が下がっているため、なるべくお肌に水分を与えて保湿性を高めるようにしましょう。

アロマ・ウォーターはカモミールジャーマンの他に、ローズ・ウォーターラベンダートゥルー・ウォーターネロリ・ウォーターカモミールローマン・ウォーターも試してみる価値があります。

アロマ・ウォーターでも刺激を感じる時には精製水を代わりに使います。

香りがなくなってしまいますが、毎日エッセンシャルオイル入りのスキンケアをしなくても良いのです。

むしろ毎日エッセンシャルオイル入りの化粧品をお肌に付けている方は、たまに精油ナシ、アロマ無し、の日を作ると良いでしょう。

体調を管理しながらスキンケア、これが手作りコスメには欠かせないコツです。

いたわってあげた分だけ、必ずお肌は応えてくれます。
 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM