ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ラベンダーの香りのクレイボディパウダー

  • 2014.06.12 Thursday
  • 11:39
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ラベンダーの香りのクレイボディパウダー 〜

梅雨に入り、何となくムシムシ‥

汗をかくと首筋のあたりが少しかゆいような‥

皮膚トラブルの起きやすい時期になりました。

こんな時にはホワイトクレイのパウダーです。



用意するもの: ホワイトクレイ 50g ※ホワイトクレイは大さじ1杯は約8g

        アルパインラベンダー精油  20滴

        パウダー容器 


道具: ジッパーバッグ、ガラスボウル、ミニヘラ、漏斗


作り方: 

 .ラスボウルの中に入れたクレイに精油を滴下し、ヘラでよくかき混ぜます。

◆´,鬟献奪僉璽丱奪阿貌れて、精油がダマになっているところを指先で丁寧に潰しながら、袋の中で全体を振り混ぜます。

 △鯱嚇佑鮖箸辰謄僖Ε澄射憧錣貌れます。※漏斗の代わりに厚紙をくるりと巻いたものでも。


パウダー容器は蓋をパチッと音がするまでしっかり締めて、蓋部分を左右に回すと小穴のところから粉が出てくる仕組みになっています。

手のひらに適量取り、首や腋の下、足などに滑らせればサラサラのボディパウダーになります。

精油濃度を10滴に下げればお顔用パウダーとしても使えますし、さらに薄めて5滴にすれば赤ちゃんパウダーとしても使用出来ます。

ラベンダー精油はとても穏やかで安全性が高いので、敏感肌の方にも使用出来ます。

今回はフランス産のアルパインラベンダー(標高の高い山で採れるラベンダー)を使用しました。

普段使いのタスマニア産ラベンダー精油に比べ、成分の酢酸リナリルが多く含まれるため香り高いのが特長です。

これから夏に向けてたくさん使うため、大きめ容器で作っておくと家族みんなでお風呂上がりなどに使えて重宝します。
 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM