ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

風邪予防☆リンパ流しのためのマッサージオイル

  • 2014.02.14 Friday
  • 11:59
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 風邪予防☆リンパ流しのためのマッサージオイル 〜
 

 

季節がらスクールの生徒さんたちのなかにも風邪ひきさんが多いようです。

風邪やインフルエンザの予防に今日のレシピのブレンドオイルで頸部のリンパを軽く刺激してみてはいかがでしょうか。

感染予防に適した精油をブレンドし、プリメイド基材に加えると日頃のケアが行えます。

希釈濃度は通常1%〜最大5%まで、キャリアオイルやベースクリームクレイジェルなどに希釈して使用します。



用意するもの: リンパ流し用ブレンド あらかじめ以下を精油遮光瓶(3ml用)に詰めておきます。

 

        ・ユーカリラディアータ精油 15滴

        ・ティートリー精油 15滴

        ・ラベンサラ精油 15滴

        ・サイプレス精油 15滴

        ・マヌカ精油 15滴

        スイートアーモンドオイル 25ml

        茶色遮光瓶 25ml用


道具: ビーカーマドラー


作り方: スイートアーモンドオイル25mlに対してリンパ流し用ブレンドを5滴(1%)〜最大25滴(5%)加えます。


クリームベースやクレイジェルならば25gに5〜25滴加えます。

25滴(5%)というとけっこう濃い濃度ですが、「絶対ひきたくない!」という時には私はこれくらい入れています。

部分使いか全身使いかによって濃度を変えています。

風邪予防の使い方としてはブレンドしたオイルを手に取って、頸部リンパ部分をゆっくりと上下に撫でてゆきます。

この時、あまり強い力を入れる必要はありません。

オイルを使って朝晩1回ずつマッサージして、風邪が流行っている間は毎日続けて行います。

特に(風邪、、ひきそうかも)

と、感じた時には特に念入りに行ってください。

頸部のリンパからあご下のリンパ、耳下腺リンパにかけて軽くさすってあげましょう。

(※画像のイラストを参考に。緑色の小さな豆のような部分がリンパの集まったところです。)

首筋周りのリンパを流してあげる事でリンパ組織が活性化され、精油による免疫アップ作用も期待出来ます。

ついでに腋の下のあたり、そけい部(大腿部のつけね)のあたりも一緒に流してあげるとリンパの働きが活性化され、病気に対する抵抗力を高めてくれます。

もしもすでに風邪をひいてしまっていて、リンパ部分が少し腫れているようでしたら刺激せず優しくオイル塗布するだけにしておきましょう。

普段から風邪をひきやすい方は、このマッサージを習慣にされると良いです。



画像出典:「ぜんぶわかる人体解剖図」成美堂出版




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM