ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

芳香蒸留水で作るハチミツローション

  • 2014.01.31 Friday
  • 10:55
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 芳香蒸留水で作るハチミツローション 〜 
 

 

身近なハチミツはアロマクラフトの基材になります。

クレオパトラの昔から美容に使われてきた基材でお肌への浸透性、保水性、保湿性があります。

蜂蜜そのもの自体が腐ることのない物質で殺菌性があるため、このローションには天然保存剤などを入れずに作ります。

ミツロウと並んで第9章のアロマクラフト・インストラクターコースでご紹介しています。

今日のレシピ成分は芳香蒸留水(アロマ・ウォーター)、ハチミツ、グリセリンだけのシンプルスキンケアローションです。

芳香蒸留水は肌質に合わせたものをお選びください。

ローズ・ウォーター: すべての肌質。特に乾燥肌、成熟肌に。

ネロリ・ウォーター:すべての肌質。敏感肌にも。

カモミールローマン・ウォーター:すべての肌質。特に荒れたお肌、敏感肌、日焼け肌に。

カモミール・ジャーマンウォーター:すべての肌質。特に敏感肌、トラブル肌、日焼け肌に。

ローズマリー・ウォーター:脂性肌、ニキビ肌、成熟肌に。

ティートリーレモン・ウォーター:脂性肌、ニキビ肌に。

ラベンダー・トゥルー・ウォーター: すべての肌質。特に日焼け肌、敏感肌に。

ペパーミント・ウォーター:ニキビ肌、脂性肌に。




用意するもの: アロマ・ウォーター 50ml

        ハチミツ 小さじ4分の1

        グリセリン 小さじ4分の1

        ※ お好みで肌質に合わせた精油 2滴を加えても。

              ローション瓶 50ml用 

道具: ビーカーマドラー


作り方: 

ローション瓶にグリセリン、ハチミツ、アロマ・ウォーターを加えてよく振り混ぜます。

精油を入れる場合はグリセリンとハチミツを合わせたものに精油を混ぜてからアロマ・ウォーターを加えます。

夏は冷蔵庫に入れて、2〜3週間以内に早めに使い切りましょう。

ハチミツはハチミツ100%のものを選びます。抗菌性の高いマヌカハニーを使用する事も出来ます。

使い方は通常のローションと一緒です。コットンマスクに浸してローションパックにしても良いです。



注意! ハチミツにアレルギーのある方は使用を避けてください。1才以下の赤ちゃんに使用しないのはもちろんのこと、授乳中のお母さんの使用も避けた方が万全です。

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM