ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ピンククレイのしゅわっとバスフィズパウダー

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 13:03
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピンククレイのしゅわっとバスフィズパウダー 〜

バスフィズとバスボム‥は、どう違うのでしょう。

アロマクラフトでタイトルつける時いつも考えるんですよね。うーん

ネットなどで調べてみると、バスフィズは型抜きしたもの、バスボムは丸いもの‥

という大ざっぱな区分しかなく、まあ言ってみればそう大きな違いもないのだと思います(たぶん‥)

バスボムのボムは爆弾のボムから来ていると思われますし(お風呂にどぼーんと放り込むからかな)

フィズの方はしゅわっと発泡する事から来ています。

丸めたものや型抜きしたものはバスボム、バスフィズとしてアロマクラフトの定番になっています。

でも丸めて型に入れるばかりがフィズ(ボム)じゃない。

粉のままお風呂に入れちゃおうというのがバスフィズパウダーです。

丸くする手間もなくて楽ちん。

レシピは入浴1回分です。



用意するもの: 重曹  大さじ2杯

        クエン酸 大さじ1杯

        ピンククレイ 小さじ1杯

        ジャスミン精油 2滴


道具: 乳鉢、めん棒


作り方: 重曹とクエン酸、ピンククレイを混ぜてジャスミン精油を加え、めん棒でよく混ぜます。

時間を置かずにすぐにお風呂へ!

しゅわっと広がる淡いローズピンク色の炭酸の湯をお楽しみください。

重曹とクエン酸でご存知、炭酸風呂になるのですが、液体が少しでも入ると発泡が起こるため、精油を入れたらなるべく早く
お風呂に入れて使うのがポイントです。

作り置きにはあまり向いていません。

アロマクラフト教室で作成するとしたらお持ち帰り日の夜にお風呂に入っていただくと良いでしょうね。

なるべく空気が入らないようにチャック付のビニールなどに入れてください。

クエン酸には収れん作用、重曹にはお肌を柔らかくする作用があります。

炭酸ガスで血行も良くなり、湯冷めもしにくいのでこれからの季節にはおススメです。

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM