ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

手荒れを防止するキャロットCO2入りハンドクリーム

  • 2013.10.21 Monday
  • 14:48
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 手荒れを防止するキャロットCO2入りハンドクリーム 〜

秋冬はクリームベース大活躍の時期です。

アロマセラピストは手が命‥というわけでハンドクリームは必携品です。

キャロットCO2は精油のカテゴリーにも入れていますが25%のホホバオイルで希釈してあるためまったくの精油の原液ではありません。

CO2とは二酸化炭素で抽出した精油のことで、それをホホバオイルで25%に割ってあるものという意味になります。

キャロットオイルはよく市販では浸出油(インフューズドオイル)として扱われています。

浸出油に比べるとショップで扱っているものはより精油に近い濃縮度の高いオイルになります。

使い方は精油と浸出油の中間くらいとして使うとちょうど良いようです。

今回はハンドクリームに入れてみました。

キャロットCO2を入れると仕上がりが可愛い感じのイエローになるのが気に入っています。人参



用意するもの: クリームベース 25g

        キャロットCO2精油 10滴

        ラベンダー・トゥルー精油 5滴

        パチュリー精油 3滴

        マヌカ精油 2滴

        茶色遮光クリーム容器25ml用 1個


道具: スパチュラ、計量スケール

作り方: 容器に直接クリームベースを入れ、精油を滴下し、スパチュラでよく混ぜます。

キャロットCO2オイルにはベータカロチン、ビタミンA、B、C、D、E、Fが含まれていて、とても綺麗なオレンジ色をしています。

キャロットオイルは皮膚のきめを整え、瘢痕形成(傷跡を修復する)を行い、皮膚のかゆみを和らげると言われています。

首のしわにも良いという説もあり、手だけではなく、ネッククリームとしても大いに作用を発揮できるのでは、と期待しています。

その他にラベンダー精油、パチュリー精油が手の荒れを防止し、マヌカ精油が抗菌を行ってくれます。

これから手荒れが気になる時期、アロマで手を健やかに。きらきら
 

 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM