受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ノロウイルスとインフルエンザの季節にマストな携行スプレー

  • 2016.01.30 Saturday
  • 18:37
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ノロウイルスとインフルエンザの季節にマストな携行スプレー 〜


今頃の時期は外出してお手洗いに入ったりすると、いつもよりしっかり手を洗うようにしています。

食事に出かけた時もいつも以上に手洗いし、帰って来てからも手洗いはもちろん、うがいもしっかり行います。

それでも、外出中に(な〜んか気になる‥)という時には、この携行スプレーが役立ちます。

携行用ですから小さなスプレーに詰めました。

使い方は以下の通りです。

・マスクスプレーとして吹き付ける ※マスクスプレーの使い方・他レシピはこちら

・外出先で手洗いした時の後に手に吹き付けて、こすり合わせる(手洗い出来ない場所でも役立ちます)

その他にも便座スプレーとしても使用出来ますが、その場合は上記とは別にして携行しましょう。

何もかも一緒というのはちょっと非衛生ですね。




用意するもの: 精製水 4ml

        エタノール 1ml

        天然保存剤GSE 5滴

        ユーカリレモン精油 3滴

        ティートリー精油 2滴

        茶色遮光スプレー瓶 5ml ※こちらの6mlの透明瓶でもOKです


道具: 10mlビーカー、※1ml単位はプラビーカーで量ると便利。マドラー


作り方:

 \彩とエタノールを混ぜます。

◆´,GSEと精製水を加え、混ぜます。


ユーカリレモン精油は皮膚刺激性がありますから、マスクにつけて刺激を感じるようでしたら、
ラベンサラ精油が良いでしょう。

爽やかな香りは気持ちもリフレッシュさせてくれます。

インフルエンザやノロウイルスが流行る時期の予防ケアとしてお使いくださいね。

2月に市中へ映画を観に行くので、その時にはマストで持ってゆこうと思います。



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース



 

市販のハンドソープでクラフト☆ウイルス予防の手洗い石鹸

  • 2014.12.21 Sunday
  • 16:26
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 市販のハンドソープでクラフト☆ウイルス予防の手洗い石鹸 〜

ノロウイルスやインフルエンザが流行り始めています。

この時期の手洗い用ソープはキレイモードからアンチウイルスモードへと移行し、普段にもましてマスト手洗い泡です。

今回はどこのお店でも購入できる市販のハンドソープを使ったアロマクラフトです。

無香料で鉱物や化学製品無添加の液体石けん(カリ石けんと成分表示されているもの)でしたら、
どのメーカーのものでも使用出来ます。

写真はミヨシさんのですが、シャボン玉石けんさんのもイイですね。

パックスナチュロンさんのように最初から天然精油が入っているシリーズならば、天然保存剤のみ加えても良いでしょう。

ウイルス・菌対策に抗ウイルスや抗菌作用のある精油と天然保存剤(グレープフルーツシードエキストラクト)を加えました。



用意するもの: 市販のハンドソープ 300ml ※カスティリア石鹸をお水で3倍希釈にしても。

        天然保存剤GSE 3ml

        ペパーミント精油 10滴

        レモン精油 10滴

        タイム精油 10滴

        泡ソープボトル 300ml用


道具:プラスチックビーカー(GSEの計量)


作り方:ボトルに入れたハンドソープに精油、GSEを加えて蓋をし、よく振って混ぜます。


ハンドソープは界面活性力を持つため、精油も天然保存剤GSEも良く溶けます。

日常的手洗いとして、この石けんの泡で手首上までよく洗い、その後に水道水で洗い流します。

ペパーミント精油は大腸菌O‐157の予防にも良いと言われますから、レモン精油やタイム精油と一緒に加えたい香りです。

トイレ、キッチン、洗面所、どこでも使用出来ます。

たくさんの方に直接触れるお仕事であるボディマッサージセラピストの手洗いにも最適です。

3月頃までは特に頻繁に手洗いしましょう。泡






 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース




 

ウイルス予防のアロママスクスプレー

  • 2014.01.18 Saturday
  • 12:33
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ウイルス予防のアロママスクスプレー 〜

今時期、インフルエンザ、ノロウイルスが大変流行しています。

予防はともかく手洗いとうがい、そしておトイレや洗面所を清潔にしておくこと、生ものは火を通して食べる事、、

などですが、特に手洗いは流水で30秒以上行うと良いそうです。

ウイルスは床に落ちたものが再び上に舞い上がると聞きますので、この時期マスクも欠かせません。

マスクをする事で、手指が口周りに触れることも減り、感染を予防してくれるのでしょう。

マスクにはエッセンシャルオイルを入れたマスクスプレーをしゅっと吹きかけておくと香りも爽やかで、気分も良くなります。



用意するもの: エタノール 10ml

        精製水 40ml

        天然保存剤GSE(グレープフルーツ種子エキス) 5滴

        ユーカリ・ラディアータ精油 10滴

        レモン精油 5滴

        ペパーミント精油 5滴

        スプレー容器 50ml用


道具: ビーカーマドラー


作り方: 

 .┘織痢璽襪棒彩を混ぜます。

◆´,棒裟戎紊魏辰─天然保存剤GSEを加えて混ぜ、スプレー容器に入れます。


マスクの内側と外側全体に数回吹き付けて、その後にひらひらと煽いでエタノール分を飛ばしてから着用します。

レシピのレモン精油には光毒性があるため、室外で使用する方はスイートオレンジ精油やフロクマリン成分を除去したベルガモットFCF精油をお使いください。

小学生以上のお子さん用には、エタノール3ml+精製水47mlで希釈し、 

・ユーカリ・ラディアータ精油 3滴
・ティートリースイート精油 3滴
・スイートオレンジ精油 4滴
・天然保存剤GSE  3滴

のレシピがおススメです。

グレープフルーツシード種子エキス(GSE)はノロウイルスの予防も行いますから、この時期にはぜひ備えておきたいですね。

GSEは精油ではないので、香りはほとんどありません。水分ベースの保存剤として使用される天然基材のひとつです。

このスプレーはマスクスプレー兼用手指の消毒スプレーにも適しています。

家庭での次亜塩素酸消毒の補完あるいは代替えとして使用出来ると私は考えています。

マスクに吹き付けた精油の香りはしばらくすると揮発してしまうため、一日のうち何回かスプレーしても大丈夫です。





 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

ノロウイルスを予防!グレープフルーツ種子エキスのスプレー

  • 2013.12.14 Saturday
  • 17:55
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ノロウイルスを予防!グレープフルーツ種子エキスのスプレー 〜

今年も嬉しくないノロウイルスの時期がやってまいりましたー(困る

11月あたりから2月くらいまでがピークらしく、私は過去に2回(夫は1回)罹りましたー(‥うーん )

よく「お腹の風邪」と言われるけれど、そんなもんじゃない!くらいの勢いだったのを覚えています。

とぉ〜〜ってもツラかったので、3度は罹るものか、と思つています。

ノロウイルスの予防には精油よりもグレープフルーツシードエキストラクト(グレープフルーツ種子エキス)がおススメです。

グレープフルーツシードエキストラクトは手作りコスメの天然保存剤として使用する植物由来の添加物ですが、これがノロウイルスの予防に良い事が分かったそうです。

詳しくはこちらのブログ(すべてがうまくいく幸せのエッセンス)の過去記事をお読みください。




用意するもの: グレープフルーツシード抽出物(GSE) 10滴

        精製水  40ml

        青色遮光スプレー 50ml用

        タイム精油 5滴

        ティートリー精油 5滴
 
        無水エタノール 10ml 


道具: ビーカーマドラー


作り方:

 〔疑絅┘織痢璽襪棒彩を混ぜます。

◆´,棒裟戎紊魏辰─▲哀譟璽廛侫襦璽張掘璽秒蟒佇を滴下してよく混ぜます。


エタノール、抗菌作用のある精油2種、グレープフルーツ種子エキス、と3つの力が組み合わされたパワフルな抗菌+抗ウイルスのスプレーの出来上がりです。

グレープフルーツ種子エキスは、透明で粘性があり、匂いはほとんどなく、水分ベースによく溶けます。

粘性があるためドロッパーから出しにくい時にはミニスポイトを使うと便利です。

作ったスプレーには作成シールを貼っておき、3週間くらいで使い切りましょう。

スプレーはドアノブなどの手が触れるところ、台所、そして便座などにもしゅしゅっと撒いて使います。

衛生からすればトイレ用は別にしておいた方が良いですね。

私はこの時期、外出用とトイレ用とお部屋用と3本作ってこまめに手指にもスプレーしています。

ノロウイルスは口から入り、消化管を通って最終的に便(もしくはおう吐物)となって排泄されるため、便器周りは特に除菌しましょう。

医薬品ではないため、けっしてこれで万全、というものではありませんが、少なくとも予防は期待できると思います。

マスクの着用、外出から帰った時の手洗い、うがい、そして生鮮食品(特に二枚貝)の扱いをきちんとする事も大切ですね。星





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース




 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM