ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

恋を忘れた方のための『コーヒー精油の調香』

  • 2018.05.27 Sunday
  • 11:14

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 恋を忘れた方のための『コーヒー精油の調香』 〜

 

先日にココア・アブソリュート精油のご紹介をこちらのレシピ村でさせていただきました。

 

アロマセラピーとしてはあまり馴染みがないかもしれませんが、香りは皆さんよ〜くご存知の「チョコレート」です。

 

さて、今日は新しい精油「コーヒー」の香りを使った調香のレシピをご紹介します。

 

こちらも日常的に馴染み深い珈琲の香りです。

 

アーティザンのコーヒー精油は「Expressed」、豆から圧搾法で抽出されます。

 

精油としての香りは「コーヒーをぎゅ〜っと濃縮した苦みのある香り」です。

 

興奮作用がありますから、使用には若干の注意が必要です。

 

詳しくは商品ページや精油とハーブのプロフィール事典の「コーヒー」のページをご覧くださいね。

 

ココアもそうですが、こうした嗜好品めいた精油はどのように使ったら良いですか?とご質問を受けます。

 

皮膚刺激や妊娠などに関して特別な禁忌がない大人の方であれば、少量をトリートメントやバスに入れてもかまいません。

 

その場合、単体よりはブレンドした方が良いでしょう。

 

でもやはり、こうした趣味性の高い精油は香水や香油、アロマペンダント、キャンドルや石けんなどに使うのがおススメです。

 

国内ではまだそれほど浸透していないため、セラピーとしての症例が少ないということもあります。

 

ブレンドする精油は飲料のコーヒーに合いそうな香りならば、すべて合います。

 

 

用意するもの: コーヒー精油 3滴

 

        シナモンバーク精油 1滴

 

        タンジェリン精油 7滴

 

        イランイランエクストラ精油 3滴

 

        カルダモン精油 1滴

 

        アロマペンダント 1個

 

道具:小さなビーカーもしくはブレンド用小皿

 

 

作り方:ビーカーもしくはブレンド用の小皿に滴下して、マドラーかスポイトの先で精油を混ぜ、ペンダントボトルに詰めます。

 

 

シナモンとカルダモンが加わり、セクシャルでエキゾチックな調香になりました。

 

このブレンドを鼻先から嗅いでいると、ほら、あの名曲が聞こえてきませんか?

 

 

 ♪昔・ア・ラ・ブ〜の偉いお坊さんが、恋を忘れた哀れな男に‥‥

 

 

歌に歌われた通りの「情熱のアロマ」です。

 

この調香には確かに男女ともに恋を思い出す効果がありそうです。

 

そして、もしも私がアラブの偉いお坊さんだったなら、ココア・アブソリュートの香りも一緒に教えてあげるでしょうね。

 

こちらも「恋に効く」おまじないのアロマです。

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

タッジーマッジーの天然香水

  • 2018.05.17 Thursday
  • 16:50

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 タッジーマッジーの天然香水 〜

 

 

5月は庭の花が一番咲き揃う時期です。

 

バラ、ゼラニウム、ラベンダー、チェリーセージ‥そして、ハーブ以外の花々もたくさん咲いています。

 

メリッサやミントの葉っぱ類も生き生きとして目に青く、清々しい季節です。

 

それらを少しずつ摘んで、タッジーマッジーを作りました。

 

タッジーマッジーとは、ハーブで作る小さな花束のことです。

 

中世ヨーロッパで感染予防のために持ち歩いたブーケで、現代で言うところの「抗菌グッズ」のようなものです。

 

タッジーマッジーには魔除けの意味もあり、意味合いとしてはフルーツポマンダーと変わりありません。

 

表記の仕方も「Tussie Mussies」だったり「Tussy Mussy」あるいは「Tuzzy Muzzy」だったりします。

 

タッジーマッジーについて海外サイトで調べてみるといろんな面白い話が出てきます。

 

今日はタッジーマッジーをイメージしたフレッシュハーブとお揃いの精油で作った天然香水のレシピです。

 

 

用意するもの: ローズ・アブソリュート精油 3滴

 

        ローズマリー・シネオール精油 4滴

 

        ゼラニウム・ブルボン精油 3滴

 

        メリッサ精油 2滴

 

        セージ精油 1滴

 

        タイム精油 1滴

 

        ユーカリ・スミシー精油 1滴

 

        スピリタスウオッカ 25ml

 

        精製水 5ml

 

        球型スプレーボトル 30ml用

 

 

道具: ビーカー、マドラー、スポイト

 

作り方:

 

 .咫璽ーに精油を滴下し、マドラーで混ぜます。

 

◆´,縫好團螢織好Εッカを入れて混ぜます。

 

 △棒裟戎紊鬟好櫂ぅ箸鮖箸辰討罎辰りと1滴ずつ滴下します。

 

 

球型のガラス瓶に詰めて出来上がり、精油の賦香率としてはコロンになりますから、熟成する必要はなく、その日から使用出来ます。

 

爽やかな今の季節にぴったりの、庭のハーブとお揃いの天然香水になりました。

 

アロマクラフトは私にとって自分の中心をつくり、地に足をつける意味があります。

 

時折こうしてインスピレーションのままに創っていると、精神的な安定をもたらしてくれます。

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

 

 

 

《エッセンシャルオイルブレンド》 依存症に悩む方のための調香

  • 2017.10.19 Thursday
  • 20:47

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 《エッセンシャルオイルブレンド》 依存症に悩む方のための調香 〜

 

 

私が運営するホリスティックアロマアカデミーにはセラピーサロンがあります。

 

近年ではスクール時間の方が多くなりましたが、ご希望の方にはセラピーの受付も行っています。

 

サロンでいろんなご相談を頂くなかで、最近多く感じたのが「依存症」に悩む方のケースです。

 

依存症とは、アルコール、タバコ、ショッピング、スマホ、恋愛、ギャンブル‥様々な物事に対して「自分自身で止めることが出来ない状態」を言います。

 

ホリスティック(全体性)の考えからも、止められないという状態はバランスを失っていると捉えられています。

 

依存症は疾患であるため、医療受診をされており、そこからの許諾がある場合のみお受けするようにしています。

 

何らかのグループワークや自助団体に通われている方も同じで、主宰者の許可を得てからお受けしています。

 

ただし、薬物依存や常習性の強い場合は民間資格者としての限界があるため、お受けしていません。

 

依存症に悩まれる方のなかには根の深い問題がある事が多く、アロマセラピーの香りだけで解消できるものではありません。

 

ただ、補助的には使えると感じてきました。

 

依存症の方はストレスの解消がうまく出来ない事が多く、感情面の解放が出来るとだいぶ楽になるのではと思います。

 

最近は脳科学の解明が進み、依存症の方の脳内でどのような事が起こっているかが、かなり分かってきています。

 

それらを私なりに調べ、このような調香を行いました。

 

 

用意するもの: ローズ・アブソリュート精油 2滴

 

        ジャスミン・アブソリュート精油 3滴

 

        クラリセージ精油 2滴

 

        ラベンダー精油 3滴

 

        グレープフルーツ精油 5滴 

 

        アロマペンダント 

 

 

道具:ブレンド皿、スポイト

 

 

計15滴をガラスのアロマペンダントに詰めて使うと便利です。

 

ローズとジャスミンの精油を嗅ぐと脳内でドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。

 

ドーパミンには精神高揚作用があり、依存症の方が依存性のある物事を行っている時に多く分泌されます。

 

ドーパミンを脳が求めるのであれば、これを精油で補えば高揚性のあるものを脳が求めるのを緩和することが出来るのではないかと考えたのです。

 

そして、ラベンダー精油には鎮静作用のあるセロトニンが、クラリセージとグレープフルーツ精油はエンケファリンという多幸感をもたらす神経伝達物質が、それぞれ分泌されます。

 

依存症の方の脳内にはリラックス物質のセロトニンが不足しているというデータがあります。

 

エンケファリンの精油は依存症の方が求めてしまうかりそめの幸福感(ギャンブルの場合は射幸心と呼ばれます)や高揚感を本来の意味で補えるのではと考えました。

 

5種類の精油をブレンドし、これを嗅ぎたいと思う時にはいつでも嗅げるようにすると精神的な「お守り」にもなります。

 

実際に依存症のクライアントさんから、この調香で気分が落ち着いた、ストレスが和らいだというお声を頂きました。

 

あくまでも補助ツールではありますが、少しでも役立つのであればお使いになってみてください。

 

 

注意)精油とそのブレンドの使用について自己判断が難しい場合は、医師にご相談ください。

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

夢見のアロマ 〜 2017年★初夢ブレンド 〜

  • 2017.01.05 Thursday
  • 21:06

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

夢見のアロマ 〜 2017年★初夢ブレンド 〜

 

 

あけましておめでとうございます。

 

皆様の2017年が、とても素晴らしい年になりますように。

 

皆様の初夢はどのようなものでしたか?

 

今日のレシピは1月1日の夜、今年の初夢のためにブレンドしたものです。

 

初夢は今年を導いてくれる夢ですから、どんな夢を見るかで今年一年が決まるかもしれません。

 

私にとって一年を予言する大切な眠りの儀式になっています。

 

眠りがテーマですが「ぐっすりブレンド」ではなく、これは明晰夢を見るためのアロマブレンドです。

 

明晰夢は浅い眠りで、自分のなりたい姿を夢に見る事が出来ます。

 

まさに夢のための《夢》。

 

もちろん、ずっと明晰夢ではなく、その後はぐっすりと眠ることも出来ます。

 

シンプルだけれども奥深い、エッセンシャルオイルの調香は、最も基本となるアロマクラフトです。

 

1ml=20滴のブレンドで作成しています。

 

3ml作りたい場合は、単純に各精油を3倍にしてブレンドします。

 

 

用意するもの: スイートオレンジ精油  8滴

 

        クラリセージ精油 5滴

 

        ラベンダー・トゥルー精油 3滴

 

        ローレルベイ精油 2滴

 

        ネロリ精油 2滴

 

        茶色遮光瓶 1ml瓶

 

 

おやすみ前にコットンやティッシュ、アロマランプなどに滴下します。

 

香りの不思議さは、私たちの無意識のなかにたやすく入り、時に解放や意識の呼び覚ましを、

 

時に癒しや救いをもたらしてくれるところにあります。

 

明晰夢を見てみたい方は、お試しになってみてくださいね。

 

どんな夢を見ましたかって?

 

それは、ナイショ(^^)

 

夢は人に語らない方が効力が消えにくいって言いますからね。

 

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

クローゼットの精油ブレンド★防虫ゴーン

  • 2016.08.01 Monday
  • 13:52

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 

〜 クローゼットの精油ブレンド★防虫ゴーン 〜

 

 

クローゼットに吊るしておいた夫のポロシャツに小さな虫食い穴発見!

 

先日の「衣替え用の防虫サシェ」は衣装ケース用でしたから、慌ててクローゼットに吊るす用の精油ブレンドを作りました。

 

クローゼットには、いつもホームセンターで購入したシダーウッド材で作られたハンガーを吊るしているのですが、

 

それにしばらく精油を滴下するのを忘れていたのでした。

 

精油は揮発性ですから、時々新たに滴下してあげないとその作用が薄れてしまいます。

 

衣類の防虫には、ちょうど今年の春に東北旅行した時に購入した「青森ヒバの精油」が役に立ってくれそうです。

 

 

用意するもの: 青森ヒバ精油  50滴 ※ネットで購入

 

        レモングラス精油 30滴

 

        シダーウッドアトラス精油 20滴

 

        シダーウッドのクローゼット防虫ハンガー ※ホームセンターなどで購入

 

        ドロッパー付き茶色遮光瓶 5ml用

 

 

作り方:遮光瓶に全精油を直接滴下し、蓋をして振り混ぜます。

 

 

使い方:2週間ごとにクローゼット用の防虫ハンガーに数滴ずつ滴下します。

 

 

これで衣類の虫もゴーン(gоne)‥。

 

衣類の虫除けには、保留性のあるウッド調ベースノートが欠かせません。

 

トップノート中心のブレンドだと揮発が早くて作用が薄れてしまいます。

 

青森ヒバの精油は、ネットなどで購入出来ます。

 

地産精油として、おおらかに透明ガラス瓶に入っていましたが、気になる方は遮光瓶に詰め替えられると良いでしょう。

 

日本人のDNAに刻まれた、深い樹の香りがします。

 

虫除け効果は、蚊、ゴキブリ、シロアリなどに認められているので、衣類の虫除けとしても期待大です。

 

その他にも、消臭作用やヒバ精油に含まれるヒノキチオール成分による抗菌、抗ウイルス、抗カビ作用などが研究されています。

 

東北旅行では、どっしりとした樹齢の大きいヒバの樹にも会えましたし、

 

東北という場所そのものがとっても良いところでしたので、青森ヒバの故郷には、またぜひ行きたいです。

 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

芳香浴ブレンド 「二〇一六年◎香り事始め」

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 19:52
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 芳香浴ブレンド「二〇一六年◎香り事始め」 〜


皆様、あけましておめでとうございます。

ホリスティックアロマアカデミーのミセス・ヒロコです。

本年も宜しくお願いいたします。

『一年の計は元旦にあり』と言いますから、新しい年の始まりを祝って、2016年の芳香浴ブレンドを調香しました。

スピリチュアルアロマリーディングで選ばれた2本の精油を中心に、新年にふさわしいブレンドで「香りをデザイン」しました。

スピリチュアルアロマリーディングの方法に従って2016年の全体を意図して引いてみたところ、

「ペパーミント」と「ローズ」のボトルが選ばれました。

ペパーミントが現実感(グラウンディング)を促進し、ローズの持つ愛の波動が2016年というこの新しい年のなかで、一歩踏み出す勇気を強くサポートしてくれます。

通常はあまりブレンドする事のないこの2本の精油に、それらを引き立てるような香りを加えてみました。

顕在意識でブレンドすると、どうしてもセラピストの主観に沿ったブレンドが出来上がってしまうため、時には潜在意識におまかせのアロマリーディングも良いものです。

「精油のおみくじ」みたいな感覚といったら分かりやすいかもしれません。

結果としてなかなかユニークな発想のブレンドが出来上がりました。

全体の香りとしては甘味の強い印象ながら、ペパーミント精油やライム精油の爽快感が引き締めてくれます。

今回のブレンドに使用した精油はすべて希釈していないピュアナチュラルの精油(原液)です。




用意するもの: ペパーミント精油(アロマリーディングによる選択) 25滴

        ローズ・アブソリュート精油(アロマリーディングによる選択)  10滴

        パインスコッチ精油(浄化と災厄よけ)  20滴  

        ライム精油(豊かさ・繁栄) 30滴

        ローレルベイ精油 (宇宙の流れに乗る)15滴

        茶色遮光瓶ドロッパー付 5ml


道具:ガラスビーカー、マドラー


作り方:少ない滴数の精油からビーカーに滴下し、最後に100滴をよく混ぜ合わせます。


芳香浴ブレンドとして、デュフューザーやアロマランプで使用する他、アロマペンダントに入れて胸元から香らせます。

スピリチュアルアロマボトルのキットで香りをリーディングして、ピュアエッセンシャルオイルで調香するのもひとつの方法ですので、スピリチュアルアロマ・アドバイザーの資格をお持ちの方は、こんなふうに活用されるのも良いですね。

今年一年の香り始めとして、この選ばれた香りで運気を大いにあげてゆきましょう。

いいこといっぱ〜〜いありますように♪♪




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 



 

失恋を癒すアロマの調香

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 21:04
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」


〜 失恋を癒すアロマの調香 〜

今年のスーパームーン、本当に大きな月でしたね。

月の力に引き寄せられて、感情が大きく解放された方もいらした事でしょう。

こんなタイミングでイケメン俳優さんの結婚報告があり「グァーーーン!」と来た方も多かったようです。

確か生徒さんで、あの方も、この方も、彼の大ファンだったはず。。

今頃‥‥大丈夫かなぁ‥と、ちょっぴり心配です。

よりによってスーパームーンのこのタイミングですから〈ルナティック〉な気分になってしまった方もいたかもしれません。

月の影響が大きい時期のショックは自律神経にも影響を及ぼしがちです。

そのような女性たちのために、失恋を癒すエッセンシャルオイルの調香です。

レベル1段階は「‥‥ショック!!でもでも何とか立ち直りたい」という方へ。

レベル2段階は「‥‥ショック‥もうダメ、何にも手につかない、あぁぁ」という方へ。

どちらも精油15滴でブレンドしてあります。

ブレンドする時に、ガラスの小皿もしくは小さいガラスビーカーを用意します。



★レベル1段階の方へ★

用意するもの:ジャスミン精油 3滴

       ゼラニウムローズ・ブルボン精油 2滴
    
       マジョラムスイート精油 3滴

       グレープフルーツ精油 7滴 

       アロマペンダント 1個


落ち込んだ気持ちをジャスミン精油とマジョラム精油がやさしく包んでくれます。
ゼラニウムブルボン精油の繊細な香りが心のバランスを取り戻すのを助け、
グレープフルーツ精油が気持ちを引き上げてくれます。


★レベル2段階の方へ★

用意するもの:ティートリースイート精油 5滴

       ローズマリーシネオール精油 3滴

       ゼラニウムローズ・エジプト精油 3滴

       ライム精油 4滴

       アロマペンダント 1個


ティートリースイート精油が気持ちを現実に根づかせるよう、やさしくサポートします。
ローズマリー精油とライム精油が執着を断ち切り、心を中心に戻してくれます。
ゼラニウム精油が心のバランスを取り戻すお手伝いを行います。


どちらのブレンドにもゼラニウム精油を加えてみました。

見失いがちな自分を取り戻し、自律神経をバランスしてくれる精油ですから私はブレンドの際によく用います。

アロマペンダントに詰めて胸元から香らせているうちに、少しずつショックの気持ちも癒えてゆくでしょう。

レスキュー的に芳香浴したい場合は、ペンダントは穴あきタイプがおススメです。

ペンダントの形と色は、やっぱり4のチャクラに働きかけるハート型のピンク色です。

失恋‥それがタレントさんであっても、現実の彼であっても、辛い事には変わりありません。

でも、きっと月の満ち欠けと同じように、幸せに満たされる時が必ずやってきます。

新月に向けてまた心をリセットし、新しい巡り合わせを引き寄せましょう。








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

パチュリーの香り ショールのフレグランス

  • 2015.09.05 Saturday
  • 12:33
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 パチュリーの香り ショールのフレグランス 〜

パチュリの香りは好みが分かれるところですが、好きな方は大大大好きうっとりという、ちょっぴり不思議な香りです。

お子さんには‥‥好かれないようです。困る

年少者よりは年長者向けの、謎めいた東洋調の大人の香りです。

精油には「魂の傾向」といったものがあり、年若い魂が好きな香り、年老いた魂が好きな香り、というものが確かに存在すると感じられます。

映画「香水」では、主人公グルヌイユが名だたるパリの香水店で初の調香を行う際に、このパチュリー精油を使っています。

パチュリという発音がうまく言えなかったところを見ると、この精油は当時の香水作りに携わる人だけが知る珍重なものだったのかもしれません。

そのパチュリー精油ですが、70年代のヒッピーたちが愛した香りとしてよく知られています。

彼らが愛用したショールにはパチュリーの香りがつけられていたそうで、この香りのついたショールは当時大変な人気だったと言われています。

その昔、インドからヨーロッパに輸出される絹製品には虫除けと香りづけを目的にパチュリの葉をはさんでいたそうですから、衣類やファブリックにふさわしい香りと言えましょう。

先日にハーブ園を歩いていて、パチュリの葉を見つけたら、パチュリの香水を創りたくなりました。

パチュリはシソ科ですから、葉っぱもシソっぽいですね。

ショールの隅っこや内側にシミにならない程度に軽くスプレーして使います。



用意するもの: パチュリー精油 5滴 

        ジャスミン・アブソリュート精油 2滴

        ローズウッド精油 3滴

        リキッド・エマルジョン 1ml

        ローズ・ウォーター 4ml

        スプレーボトル 5ml用


道具:ビーカー、マドラー


作り方:

 \彩すべてをブレンドし、リキッド・エマルジョンを加えて混ぜます。

◆´,縫蹇璽此ΕΕーターを加えてよく混ぜます。


絹のショールや、シミをつけたくないショールには不向きですので、その場合はハンカチなどにスプレーします。

精油の賦香率は10%と高いため、直接皮膚塗布よりも衣類などの裏側に使用します。

パチュリーベースのスモーキーで重めの香りが、秋に向かう気持ちを高めてくれそうです。

年齢を重ねた魂の持ち主にこそ、使っていただきたい深みのある香水です。









ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース


        


 

扇風機のための芳香浴ブレンド

  • 2014.07.25 Friday
  • 10:09
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 扇風機のためのアロマ芳香浴ブレンド 〜

長年使ってきたリビングの扇風機が壊れてしまったので、新しいものを購入しました。

いろんな形のなかから一番気に入ったものを選んだら、「アロマケース付」でした。

扇風機にもアロマ‥最近の機種はスルドイですねーと感心しつつ開梱。

加湿器にもアロマは通常搭載ですし、私の持っている夜用スチーマーもアロマケース付ですし、家電世界でも旬のキーワードのようです。

(夫が横から軽自動車のコルトもそうだと言ってきてます車

この扇風機には真ん中の部分にアロマケースが付いており、そのなかにはフェルトパッドが入っています。

説明書を見たらフェルトパッドに垂らすのは1回2〜3滴が目安とのこと。

フェルトパッドの予備もあり、フェルトじたいは水洗いできるそうなので、経済的です。
 



用意するもの: ペパーミント精油 35滴

        グレープフルーツ精油 40滴

        スコッチパイン精油 25滴

        茶色遮光瓶 5ml用


ビーカーもマドラーも使わずに茶色遮光瓶にそのまま滴下して、蓋をしてから瓶を振るという手抜きブレンドにしました。

1mlは精油20滴ですから、5mlだと100滴の合計でブレンドします。

オリジナルの芳香浴ブレンドの保存にはドロッパー付の茶色遮光瓶が適しています。

扇風機用ですからやっぱり「爽やか」「涼感」がブレンドのキーワードですね。

ペパーミント精油とグレープフルーツ精油だけでも良いのですが、どちらもトップノートのため揮発性が高く、すぐに香りが消えてしまいます。

そこで、ミドルノートのパインスコッチ精油を加えました。

すると、精油の香りを楽しめる時間が少し長くなります。

アロマケースに垂らして扇風機を回すと‥

びゅ〜〜っと風とともに精油の香りが!扇風機

これは、新しい夏涼み発見かも!!







ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 


 

ガラスコップを使った精油ブレンディング法

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 20:00
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ガラスコップを使った精油ブレンディング法 〜

精油ブレンディング(調香)を行う時には、ブレンドしようとする精油をムエットに1滴垂らし、それを扇のように煽いで香りを確かめましょう‥‥

と、いう事が必ずアロマや天然香水の本に書いてあります。

私もレッスンでそうした方法をひとつのやり方として伝える事もあります。

でも、実際には蓋を開けた精油を何本かまとめて手で持ち、瓶の上方から香りを嗅いでブレンドした香りを試してみる、というやり方を毎度教えてきました。

精油の瓶からだと香りが強く感じる時には、蓋の方を手のひらにいくつか乗せて、試し嗅ぎする‥という方法も行ってきました。

そうすると、精油を無駄にすることがなく(ムエットに垂らすのが無駄というわけでもないのですが)、特にトリートメントの際のブレンドには手間や時間をかけずにブレンディングが出来るというメリットがあります。

ただし、この方法だと強く出る香り(ブレンドファクターの小さい精油)が、鼻先に強く入ってきて、他の精油の香りが分からなくなる、というデメリットもありました。

そこで、今回アロマクラフト・インストラクター12章「調香と天然香水」では、このような方法をお伝えする事にしました。

それがこの写真です。
 



用意するもの: 大きめのガラスコップ ※写真はブランデーグラス

        ブレンドしたい単体の精油 2〜数本


蓋を開けた精油数本のうえからガラスコップをかぶせます。

20秒ほどこのままにして、香りが全体に行き渡ったら、コップのなかを嗅ぎます。

嗅ぐ時には深呼吸して目を閉じ、心を空にして、一瞬にして嗅ぎ取るようにします。

嗅覚は疲労を起こしやすいため、ムエット同様にいつまでもくんくんと嗅がないようにしましょう。

これならば、ローズジャスミンネロリのような高価な精油をムエットに垂らす、という思い切った行為(?)をしなくても済みます。

天然香水作りならばチューベローズ精油やカーネーション精油なども使いますから、なかなかムエットに垂らして、というのは特に生徒さんたちにとっては勇気が要る事だと思います。(私にとっても要りますともうん

職業的なプロの調香師になるのでしたら、精油や基材に費やす自己研究費はある程度必要です。

でも、それはほんの一握りの方たちの事です。

アロマセラピーを楽しむ、という視点においては、この方法が現実的ではないかと私は考えています。

ましてや、その楽しみ方をなるべく手軽に、多くの方たちに知っていただくインストラクターという立場の方にとっては、このような方法こそ、ご紹介出来るとふさわしいのではと思っています。

この方法をミセス・ヒロコ式(M・H式)として命名してみようではありませんか。





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM