受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

グリセリンのお肌すべすべアロマバス レシピ

  • 2013.08.12 Monday
  • 20:53
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 グリセリンのお肌すべすべアロマバス レシピ 〜


グリセリンは植物油から石けんを作る時に抽出され副産物で、同じく精油を水蒸気蒸留法で抽出する時に得られる芳香蒸留水と並んで、アロマクラフトの定番基材のひとつです。

石油から作られる合成グリセリンというのもあるのですが、アロマセラピーショップで売られているのは植物由来です。

グリセリンには保湿性があるのですが、多く入れ過ぎると乾燥させるという性質があるため、濃度をしっかりと守って使います。

グリセリンをローションなどに入れる場合は、全体量の3%を超えないようにしてお使いください。

ここでは、グリセリンと精油だけで作る入浴剤のレシピをご紹介します。






用意するもの: グリセリン 15ml  ※お風呂1回分

         芳香浴ブレンド スリープ 5滴


道具: ビーカーマドラー


作り方 : 

グリセリンに芳香浴ブレンドのスリープを5滴入れ、よく混ぜます。

そのままお風呂に入れ、お湯をよくかき混ぜてから入ります。


このレシピは作り置きせずに、1回分のみ作って使い切ります。

芳香浴ブレンドのスリープは、こんなふうにお風呂に入れて使うことが出来ます。

もちろん、ルームスプレーなどにして使うことも。

スリープブレンドに使われているのは5種類のリラックス系精油。

・ラベンダー精油

・オレンジスイート精油

・サンダルウッド精油

・イランイラン精油

・マジョラムスイート精油


夜のゆったりバスに使って、お肌もすべすべ、ぐっすり眠ることが出来そうです。

グリセリンは定番基材ですから、もっと他にもいろんなクラフトに使うことが出来ます。







 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM