受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

五月病のためのアロマスプラッシュ

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 15:03

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 五月病のためのアロマスプラッシュ 〜

 

 

ゴールデンウィークが開けると普段通りの日がやって来ます。

 

5月のこの時期には、何となくやる気がなくなったり、ぼんやりしたりする方もいるようです。

 

俗に言われる「五月病」、実際にはそのような病名はないのですけれども。

 

私自身の経験からも、いろんな方々を見てきても思うのは、人間にとって最もストレスになるのは「変化」だという事です。

 

変わるというのは面白く楽しいことである反面、変化に伴って内面の混乱や緊張が生み出されます。

 

特に4月に新しい環境を迎えられた方たちにとっては、張り切った緊張感が大きかったぶん、その反動が来るのかもしれません。

 

精油の香りはそのような時にこそ、真価を発揮してくれます。

 

今日のレシピは中枢神経をバランスさせ、ストレスを解放し、モチベーションを再び上げるためのスプラッシュです。

 

スプラッシュとは、お水がしゅぱっ!と跳ねる様子の言葉で、要するにスプレーなんですけど、

 

響きが良いので、気持ちも上がりそうですね。

 

 

用意するもの: ベルガモットFCF精油 12滴

 

        ローズウッド精油 8滴

 

        タイムリナロール精油 4滴

 

        精製水 25ml

 

        スピリタスウォッカ 5ml

 

        スプレー容器 30ml用

 

 

道具:ガラスビーカー、マドラー

 

 

作り方:

 

 .好團螢織好Εッカ(もしくは無水エタノール)に精油を滴下します。

 

◆´,棒裟戎紊魏辰┐謄泪疋蕁爾悩ぜ、スプレー容器に入れます。

 

 

希釈濃度は4%と、やや濃いめにしました。

 

ハンカチに吹き付けたり、衣類の裏側などにもスプレー出来ます。

 

五月病の方には(頑張って)という言葉かけよりも、言葉を持たない精油の優しさの方が役に立つのかもしれないなと感じます。

 

 

 

 





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

ローズと乳香で作るハーバルインセンス

  • 2017.03.16 Thursday
  • 17:37

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ローズと乳香で作るハーバルインセンス 〜

 

 

3月11日の日に、ふとインセンスを久しぶりに作ってみようと思いました。

 

ハーブのインセンスはドライハーブや樹脂香があれば手軽に作ることが出来ます。

 

今回はローズレッドのドライハーブとローズパウダー、乳香(フランキンセンス樹脂)が材料です。

 

形はシンプルなコーン型で、最も作りやすいインセンスです。

 

以下はコーン型で2個分の材料になります。

 

 

用意するもの: ドライハーブ ローズレッドペタル 3g

 

        ローズパウダー 1g

 

        乳香 3g

 

        ハチミツ水 

 

        ジュニパーベリー精油 5滴

 

        プラスチックのファイルケースをカットしたもの 5×10僂2枚

 

 

道具:ミルサー、ハサミ、ボウル、ヘラ、セロテープ、わりばし

 

 

作り方:

 

 .魯船潺直さじ4分の1に小さじ2分の1杯の水を加えたハチミツ水を作っておきます。

 

◆.疋薀ぅ蓮璽屐乳香はそれぞれミルサーで細かく挽いておきます。

 

 △鉢,鬟椒Ε襪里覆でヘラを使ってよく混ぜ、ジュニパーベリー精油を加えてさらに混ぜて、軽く湿った状態にします。

 

ぁ.侫.ぅ襯院璽垢鬟ットしたものをコーン型に丸め、端をセロテープで止めておきます。

 

ァ´い豊をぎゅっと強く詰めます。わりばしや指先を使って押しこむように。

 

Α。影置いてから型から外し、さらに3日間室内で乾燥させます。

 

 

乾燥したら先端に火を付けて、お香として香りと煙を楽しみます。

 

コツはイ了に、出来上がりの底面が平らになるように指先を使って丁寧に押し込むところです。

 

ハチミツ水は粘結材として加えていますが、樹脂乳香のパウダーにも程よい粘性があるため、よい「つなぎ」になります。

 

ローズ、フランキンセンス、ジュニパーは私の大好きな組み合わせです。

 

薔薇の色も美しく、浄化の作用も高く、心や魂の慰めになるお香です。

 

火をつけた時に意識が改革されてゆくように感じられるのは、火が持つ性質のためなのかもしれません。

 

また新しいインセンスのレシピが浮かんだら、こちらのブログでご紹介したいと思います。

 

 

 





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

        

 

天然精油で香り付け★クリスマスのナチュラルスワッグ 

  • 2016.12.08 Thursday
  • 10:39

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 天然精油で香り付け★クリスマスのナチュラルスワッグ 〜

 

 

クリスマスが近づいてきたので、天然植物でスワッグを手作りして玄関に飾りました。

 

スワッグは壁に吊るして楽しむインテリアで「壁掛け」の意です。

 

何本かの枝物があれば手軽に作ることの出来る、ヨーロッパでは伝統的なハーブクラフトです。

 

スワッグにはいろんな形がありますが、今回のはシンプルに「くくるだけ」のものです。

 

フェイクグリーンも利用出来ますが、ナチュラル素材で作ると季節感が演出出来ます。

 

こんな風に玄関に吊るしたり、お庭や室内に飾ります。

 

 

用意するもの: ヒイラギを含む、フレッシュの枝物 数本

 

        松ぼっくり 3個

 

        麻ひも 適宜

 

        細ワイヤー(黒) 適宜

 

        飾りリボン 適宜

 

        香りづけ用精油(クローブバッドシナモンバークフランキンセンスミルラオレンジスイート

 

        茶色遮光瓶3ml 1本

 

 

道具: ペンチ(ワイヤーカット用)、ハサミ

 

 

作り方:

 

 \彩類を茶色遮光瓶に滴下してブレンドしておきます。

  (オレンジスイート精油は20滴、その他の精油は各10滴ずつ)

 

◆〇淙類を麻ひもでくくります。

 

 △縫錺ぅ筺爾鮖箸辰鴇召椶辰りを飾り付けます。

 

ぁ´の上部にリボンを飾ります。

 

ァ‐召椶辰りに,離屮譽鵐廟彩を数滴滴下します。

 

香りが薄れてきたら精油を追加します。

 

枝物はオリーブ、ローズマリー、ユーカリ、ドイツトウヒなどもイイ感じに仕上がります。

 

枝物は生花店で購入するか、お庭の小枝等でも作ることが出来ます。

 

幅広のベルベットリボンや、金銀の装飾モチーフなどを加えると、よりクリスマスらしいゴージャスな感じになります。

 

お家のインテリアや雰囲気に合わせてアレンジするのもいいですね。

 

 

  ★2016年も素敵なクリスマスをお迎えください★

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

        

保冷剤で作るアロマ消臭ジェルポプリ

  • 2016.08.25 Thursday
  • 14:40

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 

〜 保冷剤で作るアロマ消臭ジェルポプリ 〜

 

 

いつの間にか冷凍庫に増えてしまう「保冷剤」を利用して作る消臭ジェルのレシピです。

 

保冷剤の原材料は高吸収性ポリマーで、これは市販の紙オムツや芳香剤などに利用されています。

 

物質名は「ポリアクリル酸ナトリウム」、吸水性のプラスチックです。

 

このポリマーは、実は水分を吸収するだけではなく、臭いも吸収してくれるスグレモノなのです。

 

こんなふうに使えるなんて知らなかった時には捨ててしまっていたので、モッタイナカッタですね。

 

余った保冷剤をガラスの器に入れて飾りつけすれば、透き通った消臭ジェルポプリが出来上がります。

 

 

 

用意するもの: 保冷剤中身 150g (コップ1個分)

 

        ゼラニウム精油 5滴

 

        レモングラス精油 5滴

 

        ガラス容器

 

        ビー玉、ガラス玉などの飾り あれば適宜 

 

 

作り方:

 

 (殞篋泙涼羶箸鬟ラス容器に入れ、精油を滴下してマドラーで混ぜます。

 

◆.咫雫未筌ラス玉などで飾りつけします。

 

 

ポリマーは作成中に手に触れても大丈夫ですが、その後に水道水で洗い流しましょう。

 

ガラスや陶器製の小さなフィギュア、100均で購入できるアクセサリーキットのビーズや天然石などは良いアクセントになります。

 

ジェルは2〜3週間で乾燥しますから、その間消臭剤として役立てられます。

 

夏の間に溜まった保冷剤がいっぱいある方は、ぜひお試しください。

 

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

夏のハーブクラフト★フレッシュハーブで作る氷の器

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 13:03

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 夏のハーブクラフト★フレッシュハーブで作る氷の器 〜

 

 

お庭のハーブを使って作る素敵な氷の器のレシピです。

 

お客様のおもてなしに‥

 

パーティーの演出に‥

 

一人だけの癒し時間にも‥

 

氷の器というのは、どうしてこう眺めているだけでも幸せな気持ちになるのでしょうか。

 

はかなく溶けてしまう贅沢以外のナニモノでもない‥というところが良いのでしょうか。

 

用意するものは、湯冷ましの水とボウル2個、ハーブだけ。

 

ですが、器にするのにはちょっとした手間がかかります。

 

 

用意するもの: フレッシュ ゼラニウム花 適宜

 

        フレッシュ ミント葉 適宜

 

        フレッシュ ラベンダー花 適宜

 

        湯冷ましの水道水 適宜

 

 

道具: ステンレスのボウル2個(大きさの違うもの)

 

 

作り方:

 

 ‖腓い方のボウルの底にお水とハーブを入れて冷凍庫で凍らせます。

 

◆´,凍ったら、小さいボウルを入れて、ハーブを入れ、ボウルの半分まで水を注ぎ、再び冷凍庫で凍らせます。

 

 △凍ったら、水をボウルいっぱいまで注いで、みたび凍らせます。

 

ぁ´が凍ったら、ボウルを外して氷の器を取り出し、水が漏れないよう下に深めのお皿を敷きます。

 

 

と、こんな風に三段階方式で凍らせてゆくのがポイントです。

 

冷凍庫を占有するのが困りものですが、出来上がった時の「感激感」は非常に高いハーブクラフトです。

 

フレッシュハーブが手に入らない場合は、ドライのローズや、マリーゴールドラベンダーバンドルなどが利用出来ます。

 

マロウブルーのハーブを入れると、それは美しいブルーの器が出来上がります。

 

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

 

 

 

ローズとユーカリのモイストポプリ風

  • 2016.08.15 Monday
  • 14:36

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ローズとユーカリのモイストポプリ風 〜

 

 

一般的なポプリはハーブや花、スパイスなどを乾燥させたもので作ることが多のですが、モイストポプリと呼ばれるタイプはフレッシュや半生状態のものを利用します。

 

モイストポプリは「ハーブの塩漬け」といった感じのもので、文字通り「モイスト(湿り気)」のあるポプリが出来上がります。

 

塩蔵されているため、モイストポプリはかなり長持ちしますが、時間とともに当然ながらフレッシュさは失われてゆきます。

 

今回のようにお皿の上に天然塩を敷いて、そのうえにフレッシュの花やハーブをアレンジするこの方法は、ニューモイストポプリと呼ばれています。

 

ニューモイストポプリは国内のポプリ大家である熊井明子氏の著書に記されています。

 

ニューモイストポプリに関しては、熊井氏の「熊井明子のポプリテラピー 心をいやし、パワーを強めるニューモイストポプリレシピ集」(河出書房新社)がおススメです。

 

水晶を使ったアレンジバージョンもあり、美しい写真は眺めているだけでも心豊かになれます。

 

 

用意するもの: フレッシュローズ 10本

 

        フレッシュユーカリ葉 2本

 

        天然塩 大さじ5杯

 

        白いお皿 (角、丸、楕円など) ※画像は15cm角

 

        ローズアブソリュート精油 3滴

 

        ヤロウ精油 2滴

 

        セージ精油 3滴

 

 

作り方:

 

 .蹇璽困硫嵒瑤肇罅璽リ葉をアレンジしやすいようにハサミでカットしておきます。

 

◆,皿にお塩を敷き詰め、精油を滴下します。

 

 ローズとユーカリを並べてゆきます。

 

 

花やハーブを放射線状に配置したり、その他にもスパイス、木、水晶、貝殻などを加えたりするのも楽しいです。

 

花やハーブがしおれてきたら、お塩と一緒にガラス瓶に詰めて従来の「モイストポプリ」に作り直すことも出来ます。

 

また、このポプリには天然塩が入っているため、パワフルな浄化アイテムになります。

 

サロンスペースやクリスタルの祭壇に飾るのも素敵です。

 

新月デクラレーション(願い事)と併せて心を浄化させるのにもふさわしいポプリです。

 

今回の精油にはローズ、ヤロウ、セージを加えましたから、かなり強力なパワーを持っています。

 

願い事が一気にかなえられる流れに入るかもしれません。

 

 

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

涼のおもてなし おしぼりに添えるハーブ氷

  • 2016.08.12 Friday
  • 13:26

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 涼のおもてなし おしぼりに添えるハーブ氷 〜

 

 

暑いなか、訪ねてくださる方へのおもてなしになる、ハーブ氷のレシピです。

 

冷たいおしぼりに添えて出してあげたり、玄関やテーブルに飾っておいても素敵です。

 

見た目に涼しく、扇風機の前に置けばさらに涼しくなります。

 

ペパーミント精油で香りづけしたおしぼりならば、さらにクール感が演出出来ます。

 

ペパーミントのおしぼりの作り方は、過去記事を参考になさってください。

 

 

 

用意するもの: フレッシュハーブ 適宜 ※画像はアップルミント

 

        湯冷ましの水道水 適宜 

 

 

道具:製氷容器(棒状のもの)

 

 

作り方:

 

 \宿拘錣某紊鯣省まで注ぎ、ハーブを入れて冷凍庫で凍らせます。

 

◆´,凍ったら、さらに水を容器いっぱいまで注いで冷凍庫で凍らせて出来上がり。

 

 

ポイントは氷の透明度を上げることで、そのために水道水は一度沸かして、カルキを飛ばします。

 

お客様にはおしぼりのお皿ごと冷やしてお出しすると冷え冷えで喜ばれます。

 

ハーブはお庭に咲いているものが利用出来ます。

 

グリーンの葉ならば、ミント、ローズマリー、タイム、セージ、レモンバームなどでも良いですし、

 

お花ならば、ゼラニウムやチェリーセージ、キャットミントも可愛らしいです。

 

その他に、生のフルーツのレモンスライスやオレンジスライスなどもおススメです。

 

 

 

 

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

穴あきアロマペンダントで作る精油の匂い袋

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 15:41
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 穴あきアロマペンダントで作る精油の匂い袋 〜

ショップサイトに穴あきタイプのアロマペンダントが新入荷しました。

従来の穴なしタイプのアロマペンダントに比べると香りがほんのり広がるのが特徴です。

今までのタイプも全く香らないというわけでもなく、たまにどうかするとキャップを閉めていてもホワンと香りがする事がありました。

今回の穴あきタイプはより香りがはっきりとするのを求める方が多かったのでメーカーも用意したのでしょう。

こうした新しいものは必ず自分で「研究ニコ」してからショップで扱うようにしています。

穴あきタイプは付属のスポンジ部品に目打ち等で小さな穴を開けてセットして使います。

開ける穴が大きすぎると液漏れしますから、ご注意を。

そして、穴が開いていると当然ながら揮発性である精油の減りは早いです。

従来品と同じく、アロマネックレスとして使えるのですが、ずっと一日中鼻先から精油を嗅ぎ続けるのは、専門家の立場からはあまりおススメ出来ません。

芳香浴ならば15分程度で十分にアロマテラピー効果があるため、長時間使用は避けた方が良いでしょう。

ネックレスならば時々外しながら使用されると良いと思います。




用意するもの: 穴あきタイプのアロマペンダント スポイト付 1個

        お好みの精油ブレンド 15滴 (※1mlタイプの場合)

        10儚僂良曄1枚

        リボンまたは紐


道具: ビーカー(もしくはミニボウル)

作り方: 

 .咫璽ー内でブレンドした精油をペンダントに詰めます。

◆.撻鵐瀬鵐箸鯢曚任るみ、上部を紐で縛ります。

ポケットやバッグに入れたりして持ち歩く他、下着入れなど引き出しに入れておくのも良いでしょう。

布はパッチワーク用などの端切れがちょうど良さそうです。

着物の古裂やちりめん布などを使うと和風になって匂い袋らしくなりそうですね。

紐に小さな鈴をつけたら可愛いかも、、と思いました。鈴

香りと音は風水的にも幸せを運ぶアイテムだそうです。

この匂い袋は超カンタンに出来ますし、プレゼントにしても喜ばれそうです。

お好みで楽しくアレンジしてお使いになってください。星







ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース




 

長袖の上からシュッ!アロマ蚊除けスプレー

  • 2014.09.04 Thursday
  • 20:18
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 長袖の上からシュッ!今の季節のアロマ蚊除けスプレー 〜

9月になったらめっきり涼しくなり、夏はどこに行っちゃったの?と、夏の名残を探したくなるほどです。

今年はデング熱感染の事があるため,今まで以上に蚊除け対策されている方も多いのではと思います。

涼しくなって長袖を着るようになった今の季節ならではの蚊除け対策として着衣の上からスプレーするアンチモスキートのアロマスプレーを作りました。



用意するもの: 無水エタノールもしくはリキッド・エマルジョン 5ml

        精製水 45ml

        レモングラス精油 10滴
 
        シトロネラ精油 10滴

        タイム精油 5滴

        パルマローザ精油 5滴

        スプレーボトル 50ml用


道具:ビーカーマドラー


作り方: 

 .┘織痢璽襪發靴はリキッド・エマルジョンに精油を滴下し混ぜます。

◆´,棒裟戎紊魏辰┐茲混ぜます。


エタノール、リキッド・エマルジョンともに精油の溶解性があるので、どちらを使っても精製水と混じり合わせることが出来ます。

虫除け作用のある精油が4種類、3%希釈濃度で入っています。

皮膚に直接だと刺激がありますから、洋服の上からスプレーして使います。

白いブラウスなどはシミになる可能性がありますから、暗めの色でお洗濯できるものを選んでいます。

蚊のいそうなところへ行くときには、何回も小まめにお洋服の上からスプレーして使います。

市販の虫除けスプレーの成分である合成ピレスロイドには劣るものの、エッセンシャルオイルの持つ蚊の忌避作用は実証されています。

感染予防には幼虫から殺虫退治するのが一番らしいのですが、成虫であっても精油による忌避作用は期待出来ます。

日本アロマテラピー学会編集の「アロマテラピー標準テキスト基礎編」には、有害蚊幼虫の致死効果のある精油と成虫への忌避効果のある精油一覧が掲載されています。

ご関心のある方はご一読ください。

なお、精油は揮発性のため、虫除けスプレーの使い方のポイントとして「1日に何度もスプレー」が欠かせません。

小さめ軽量のボトルに入れて、日光高温を避け、2週間ほどで使い切るなら遮光瓶でなくてもかまいません。

バッグなどに入れていつでもスプレー出来るようにしています。

気になる蚊除け対策のひとつの選択として、香りも爽やかな天然芳香成分のご提案です。








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース








 

衣替えのアロマ クスノキブロックで防虫

  • 2013.10.24 Thursday
  • 18:24
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 衣替えのアロマ クスノキブロックで防虫 〜

今年は秋になっても真夏のように暑い日があったりして、衣替えのタイミングを失ったまま今日まで来てしまいました。

とりあえず着るものがなくて薄着でブルブルしています。悲しス。

今度のお休みには衣替えをしようっと。

衣替えにもアロマが大活躍してくれます。

衣替えのたびに衣装ケースのなかに入れて置いたクスノキブロックに精油を垂らしています。

クスノキブロックには天然の防虫成分があり、衣類につく虫の忌避作用があります。

昔懐かしい「樟脳」(しょうのう)の香りは、おばあちゃんの着物や箪笥を思い起こさせますが、この樟脳がクスノキの枝葉から取れるものなのです。

虫が付きにくいことから仏像などもクスノキで彫られたそうです。




用意するもの: クスノキブロック 衣装ケースの数だけ

        ブロック1個に対して、

        ・シダーウッドアトラス精油 2滴

        ・ヒノキ精油 2滴

        ・レモングラス精油 2滴


使い方: クスノキブロックに各精油を滴下し、ティッシュで包んで衣類のうえに乗せます。

精油には抗酸化作用があるため、お洗濯しても落としきれなかった皮脂の酸化した臭いも防いでくれます。

ブロックを入れて置くのと置かないのとでは、翌年の衣替えの時の「臭い」が違ってきます。

しまっておいた衣類には特有の臭いがしますが、精油を垂らしたブロックを入れて置くとそれほど気になりません。

このクスノキブロック、精油を垂らして何度も使えますから、あるととても便利です。

たまにショップサイトのプチなサプライズプレゼントとしても登場します。

ワンちゃんの衣類ケース(可愛い〜)に入れましたー犬と、使い道を教えてくださる方もいて、そんなふうに使っていただけているのも嬉しいです!

クローゼットのバー部分やハンガーに掛ける用のひも付きタイプのクスノキハンギングも便利です!




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース


        
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM