ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ガスールクレイのシンプルフェイシャルパック

  • 2018.09.16 Sunday
  • 16:11

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ガスールクレイのシンプルフェイシャルパック 〜

 

 

以前から『ガスールクレイを扱ってください』のリクエストを頂いていましたので、品質の良いものを探してご提供することにしました。

 

ガスールはクレイのなかでは比較的知られている種類だと思います。

 

表記は「Rhassoul」と書いて「ガスール」と読みます。

 

ガスールはモロッコの溶岩から採掘されてきた長い歴史のあるクレイです。

 

主成分はスティーブンサイトという種類の鉱物で黄色みのある土の色をしており、肌の深部の汚れの吸着性に優れています。

 

ミネラルをたくさん含んでいるため、夏の終わりの角質ケアにはふさわしいクレイです。

 

シンプルなフェイシャルパックとして使うと、ガスールの良さがよく分かります。

 

アトラス山脈の地中から採掘されたガスールは、モロッカン美容の中心となる粘土です。

 

今回はモロッコ式美容の伝統に則り、ローズウォーターを使いました。

 

パックにすると滑らかなチョコレートのようにお肌にぴたっと吸着します。

 

 

用意するもの: ガスールクレイ 大さじ1杯半

 

        ローズウォーター 大さじ1

 

        オリーブスクワラン 小さじ2分の1

 

        

道具:ガラスボウル、スパチュラ

 

 

作り方:ガスールクレイにローズウォーターを加え、ペースト状にしてからオリーブスクワランを加え、よく練ります。

 

洗顔後のお顔に指で伸ばしてパックします。ペーストが余ったら首やデコルテにも塗ってください。

 

私はセルフケアの場合、まぶた、鼻、口の周りのぎりぎりのラインまで塗っています。

 

サロンのクレイフェイシャルの場合は専用ハケで塗りますから、まぶた、鼻孔、口の周りは避けて行っています。

 

ペーストが乾いてきたら、ぬるま湯で洗い流します。

 

サロンの場合はクレイ用スポンジフェイシャルシートで拭き取りします。

 

パックの後はふだんと同じようにローションなどで整肌を行います。

 

このレシピ村blogやショップサイトを通じてクレイ美容に興味を抱いてくださる方が多く、嬉しく思っています。

 

クレイのフェイシャルパックを含むアロマフェイシャルの方法はAGAJ認定アロマセラピスト・フェイシャルコースで習得することが出来ます。

 

自然療法としての美容を学ぶことの出来る貴重なコースです。

 

ガスールクレイでお肌つるつる、秋に向けて肌モチベーションが上がります。

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

ソープヌードルで作るレッドクレイの石鹸シャンプー

  • 2018.08.10 Friday
  • 17:14

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ソープヌードルで作るレッドクレイの石鹸シャンプー 〜

 

 

この暑い時期、一番心安らぐのはお風呂の時間です。

 

汗でベタベタになった髪や身体をシャワーで洗い流すだけでも気持ちが生き返るようです。

 

猛暑のおかげで今年はシャンプーやボディソープの新しいレシピがたくさん出来ました。

 

こちらはそのひとつ、ソープヌードルを熱湯で溶かしてクレイを加えて作る石けんシャンプーです。

 

 

用意するもの: ソープヌードル 150g

 

        熱湯 80ml

 

        レッドクレイ 小さじ1杯

 

        ホワイトクレイ 大さじ2杯

 

        ペパーミント精油 20滴

 

        ラベンサラ精油 20滴

 

        セージ精油 10滴

 

        シャンプー容器 ※プッシュポンプ瓶も便利です。

 

 

道具:ビーカー、ガラスボウル、スパチュラ

 

 

作り方:

 

 /綟賛紊鯤┐して熱湯にします。

 

◆.ラスボウルにソープヌードルを入れ、熱湯を注いだら、スパチュラで全体を溶かし混ぜます。

 

 △稜が冷めたらクレイ、精油を加えてよく混ぜます。

 

容器に入れて出来上がりです。

 

常温で保存し、1週間ほどを目安にに使い切ります。

 

クレイと石けん液は乳化した状態になりますが、時間が経つと若干分離するため、使用時には瓶を良く振って使います。

 

さっぱりとした頭皮の洗い心地のためにペパーミント精油を多めに加えました。

 

クレイが加わったことで髪のきしみが気にならない、髪サラサラの石鹸シャンプーになりました。

 

ボディシャンプーにしたい場合は精油の選択を皮膚刺激が少ないものに変えて作ります。

 

ソープヌードルはこんなふうに使うと面白い基材です。

 

アロマクラフトは普段使いのために自由自在にアレンジ出来るのが魅力です。

 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

クレイを使った愛犬の外耳ケア 

  • 2017.05.22 Monday
  • 18:45

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 クレイを使った愛犬の外耳ケア 〜

 

 

うちのわんこ、今年の4月で2歳になりました。

 

垂れ耳系のブリタニースパニエル(♂)です。
 

普段は元気いっぱいで何もいうところはないのですが、垂れ耳系わんこの宿命として耳の病気になりやすいのが難点です。

 

先代犬のラブラドールも垂れ耳ゆえに、よく耳の中をかゆがっていましたっけ。

 

風通しの良くない耳を持つわんこには、クレイケアを定番にしています。

 

今年も少し暖かくなったら、外耳炎を起こしてしまいました。

 

犬に対してのアロマセラピーはとても慎重に行う必要があります。

 

今回は静菌作用のあるグリーンクレイにホワイトクレイをブレンドし、それをベースにローズウッドの精油を1滴だけ加えました。

 

ローズウッド精油には抗真菌作用があり、耳のなかにいるマラセチアという真菌対策になります。

 

禁忌のほとんどない精油ですが、犬に対しては人間の5分の1の精油量で作っています。

 

 

用意するもの: ホワイトクレイ 大さじ4杯

 

        グリーンクレイ 大さじ1杯

 

        ローズウッド精油 1滴

 

        ジッパーバッグ 1枚

 

        パウダー容器 

 

 

作り方:ジッパーバッグにクレイを全量入れ、精油を滴下して、ジップしてから全体をよく振って精油を粉中に拡散させます。

 

 

パウダー容器には粉類が少しずつ出せる小さな穴がいくつも開いています。

 

クレイを手のひらに取り、耳のなかにパタパタとはたいてあげます。

 

クレイが余分な皮脂を吸着し、耳のなかを清潔に保ってくれます。

 

この時、わんちゃんが香りを嫌がっていないか、はたいた後の耳の様子はどうか、注意深く観察してあげましょう。

 

うちのわんこたちには、クレイの耳ケアはかなり良い結果が出ています。

 

獣医さんに行って外耳炎のお薬が必要なケースもありますから、クレイセラピーやアロマセラピーを過信せずに上手に使ってくださいね。

 

注意)犬に対して使えない刺激の強い精油もあるため、使用の際には必ず確認してから用いてください。

 

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

冬至に‥ゆずとホワイトクレイのにごり湯

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 20:57

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 冬至に‥ゆずとホワイトクレイのにごり湯 〜

 

 

2016年の冬至は明日12月21日(水)です。

 

冬至が近づいてくるとゆずの果実が目につき始めます。

 

家では冬至に限らず、ユズ湯にはよく入ります。

 

ゆずの果皮にはユズ精油が含まれているため、ユズ湯の香りは素晴らしいものです。

 

ただし、人によってはユズ湯で肌刺激を感じることがあります。

 

その理由は、ユズ精油に含まれるリモネン成分が肌を刺激するためピリピリ、チクチク感じられるのです。

 

リモネン成分は柑橘系精油の多くを占める成分で、油を落とす働きがあります。

 

それを利用したのが市販洗剤の「オレンジオイル配合」というものです。

 

皮脂まで落としてしまうため、皮膚が弱い方は皮膚刺激を感じてしまうのです。

 

心配な方は精油に対して若干の乳化作用があるホワイトクレイと一緒に入ると良いようです。

 

ホワイトクレイを入れると「にごり湯」状態となり、ユズ精油が直接皮膚に付着するのを防いでくれます。

 

さらに、ハチミツを加えるとお肌もすべすべになります。

 

 

用意するもの: ゆず果実 数個

 

        ホワイトクレイ 大さじ3杯

 

        蜂蜜 大さじ 3杯

 

 

使い方:お風呂にクレイ、蜂蜜、ユズを入れてよくかき回します。

 

 

併せてホホバオイルなどのキャリアオイルを5ml程度、一緒にお風呂に加えるのも皮膚刺激のリスクを減らしてくれます。

 

キャリアオイルの代わりにリキッド・エマルジョン(バスベース)を入れるのも良い方法です。

 

冬至にユズ湯に入ると1年間風邪をひかないと言いますから、ぜひとも残してゆきたい習慣ですね。

 

明日からまた太陽のパワーが復活しますから、「節」を通じてエネルギーを取り込むことが出来ます。

 

実際にユズ湯には血行促進やリフレッシュ、疲労回復等の作用があります。

 

冬至前夜ですが、今晩もユズ湯に入ります。

 

★なお、ユズ湯に関しては、こちらのレシピもご紹介しています。ご覧ください♪

 

「冬至に‥ゆずと黒蜜アロマのシュガーバスベース」

「冬至の晩はゆずパウダーのバスボムで温まる」

「朔旦冬至(さくたんとうじ)ゆず皮のバスソルト」

 

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

冬のお肌に‥クレイとボリジオイルのリポソームローション

  • 2016.11.25 Friday
  • 18:54

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 冬のお肌に‥クレイとボリジオイルのリポソームローション 〜

 

 

ここのところ、急にぐっと寒くなりましたね。

 

気温に合わせてお肌のケアも少しずつ変えてゆく必要が出てきました。

 

クレイのローションは定番のアロマクラフトですが、季節とともにさっぱりタイプからしっとりタイプへと移行させます。

 

 

用意するもの: ローズウォーター 25ml

 

        ローズマリーin蒸留水 20ml

 

        ボリジオイル 5ml ※月見草オイル、アルガンオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイルなどでも。

 

        リポソーム ミニ計量スプーン 1mlを2杯

 

        ピンククレイ ミニ計量スプーン 0.5mlを1杯

 

        ホワイトクレイ ミニ計量スプーン 0.5mlを1杯

 

        天然保存剤GSE 4滴

 

        ローション瓶 50ml用

 

 

道具:ガラスビーカーマドラーミニ計量スプーン

 

 

作り方:

 

 2種類のアロマウォーターをローション瓶に注ぎ入れます。

 

◆.ラスビーカーでボリジオイルとリポソームを混ぜ合わせます。

 

 △鬮,貌れ、クレイとGSEを加えて瓶内をよく振り混ぜます。

 

 

使う時には軽く振って使います。

 

アロマウォーター(水分)とボリジオイル(油分)は、性質上本来は混じり合わないのですが、乳化作用のあるクレイとリポソームが加わることによって、ほどよく乳化されたローションになります。

 

色合いも可愛らしいベビーピンクになり、化粧室に置かれているのを眺めるだけで気持ちが上がります。

 

γ-リノレン酸が多く含まれるボリジオイルは、これからの季節に起こりがちな乾燥やかゆみを防いでくれます。

 

アロマクラフトは基材の性質が分かると自由自在にアレンジが出来るようになります。

 

一つ一つの基材の知識を極めると、生活まるごとアロマクラフトが楽しめてしまいます。

 

イイ香りで気分も安らぎ、お肌もキレイになれる、手作りコスメは季節に応じて作ることが出来るので頼もしい味方です。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース



    

タルクとピンククレイで作るシアーピンクのフェイスパウダー

  • 2016.05.27 Friday
  • 15:26
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

〜 タルクとピンククレイで作るシアーピンクのフェイスパウダー 〜


お肌をトーンアップして透明感を与えてくれるフェイスパウダーのレシピです。

使用したのは、タルク、ピンククレイ、マイカパール、酸化亜鉛の粉基材にローズ・オットー精油です。

シンプルですが、これからの汗ばむ時期に重宝します。

白い粉基材にピンククレイを加えて、ほんのりと透き通るような「シアーなピンク」に仕上げました。

ローズの香りとシアーなピンクのイメージから生まれたレシピです。



用意するもの: タルク 大さじ1杯

        ピンククレイ 小さじ4分の1

        マイカパール コスメスプーン 4分の1

        酸化亜鉛 コスメスプーン 2分の1

        ローズダマスク精油 1滴

        パウダー容器パフ


道具: ジップ付き袋(小)、コスメスプーン


作り方: 

 .献奪徂佞袋にタルク、クレイ、マイカ、酸化亜鉛を全量入れてよく振ります。

◆´,縫蹇璽裟彩を滴下して、精油のダマをよく揉みつぶし、全体を振り混ぜます。

 パウダー容器に移して出来上がり。パフを使ってお顔やデコルテにはたきます。


パウダー容器の他に、クレイやソルトを入れるための こちらの容器もおススメです。

パフを使わず、少量を手のひらに取って、使用します。

近年、手にかく汗(手汗)を気にしている女性たちが多いようですが、このパウダーは手のひらにも使用出来ます。

さらっとしていて一日に何度使っても大丈夫です。

ローズダマスクの香りが効いているので、天然の粉香水といった印象です。

汗ばむ時期も、大人女子として可愛く、ナチュラルに。


注意! タルクやマイカは化粧品にも使用されている安全性の高い基材ですが、
    鉱物アレルギーがある方はパッチテストしてから使いましょう。

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

疲労回復★レッドクレイのバスソルト 

  • 2015.08.31 Monday
  • 13:31

 JUGEMテーマ:アロマクラフト
 ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 疲労回復★レッドクレイのバスソルト 〜
 

今日は疲れたぁ〜と感じた日のお風呂はレッドクレイを入れる事にしています。

色にはセラピー効果があり、赤はエナジーチャージ、元気を与えてくれる色です。

赤にはグラウンディングといって地に足をつける働きもあり、クレイという大地のエネルギーを取りこむのにふさわしい色です。

レッドクレイの赤色は含まれる鉄分によるもので、タラソテラピーと同じく外側からミネラルを取り込みます。

ミネラルは外側から吸収されるのかな?、、と不思議に思われるかもしれません。

私も気になって調べてみました。

温泉学会の研究によれば分子量600以下は経皮吸収されるそうです。

ニトログリセリンやニコチンなどがパッチで経皮吸収されるのは一般にもよく知られています。

クレイはカオリンで分子量258.16、鉄分(Fe)は分子量55.85ですから、皮膚から吸収される可能性は十分にあるわけです。

バスソルトの塩分に含まれるナトリウムなどが加われば、さらに元気の作用は上がりそうです。



用意するもの: レッドクレイ 大さじ 3杯

        バスソルト 100g

        ラベンダー・トゥルー精油 4滴

        パチュリー精油 3滴

        パルマローザ精油 3滴

        ソルト保存瓶


道具:マドラービーカー

作り方:

 .咫璽ーにあらかじめ精油をブレンドしておきます。

◆´,鬟丱好愁襯箸鵬辰─▲レイを加えて瓶の中身を振り混ぜます。


お風呂にして1〜2回分です。

とっても疲れている日には全量使用します。

画像のソルトはシチリア産のグロッソ(粗塩)です。

バスソルト、シーソルト、岩塩など、天然塩などでしたらすべて利用出来ます。

バスソルト+精油だけの組み合わせだと皮膚刺激が起こる場合もありますが、このレシピはクレイが若干の乳化作用を持つため、皮膚刺激のリスクが軽減されます。

さっと湯から上がらずに15〜20分くらいかけてゆっくりとバスタイムするのが経皮吸収のポイントだそうですから、長めのお風呂を楽しみましょう。星


注意:レッドクレイの色は浴槽内に少々色残りします。排水の際に軽くスポンジでこすって洗い流してください。
なお、クレイのお風呂は浴槽の底面がすべりやすくなりますから、十分にご注意ください。


 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース



 

ホワイトクレイで作るサラサラ素肌のボディパウダー

  • 2015.08.08 Saturday
  • 19:30
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト・クレイレシピ村通信」

〜 ホワイトクレイで作るサラサラ素肌のボディパウダー 〜

面白いことに夏と冬では作りたいクラフトも変わってきます。

冬はしっとり保湿系。

夏はサラサラパウダー系、もしくはすっきり洗浄系。

クレイのパウダー使いも夏の方が出番が多いようです。

ボディパウダーを入れるのに専用容器もありますが、今回は前に買っておいた「お茶缶」に入れてみました。

静岡県はお茶の里、こうしたお茶缶は街中のお茶屋さんでよく見かけます。

これは確か‥富士山静岡空港のお土産ショップで購入したような‥。

どことなく懐かしい昭和レトロチックな柄が気に入っています。



用意するもの: ホワイトクレイ 大さじ5杯

        ピンククレイ 小さじ1杯

        イエロークレイ 小さじ2分1杯

        レモンマートル精油 3滴

        ローズウッド精油 2滴

        パウダー容器

        厚手のジッパーバッグ 1枚


道具: 計量スプーン、ビーカー、マドラー


作り方:

 .献奪僉璽丱奪阿縫レイ類を入れて振り混ぜます。

◆\彩類をビーカーに滴下しブレンドしておきます。

 バッグに入っている,離レイに△寮彩ブレンドを加え、ジッパーを閉め、精油のダマを袋の外から指先で丁寧につぶすようにしてクレイに混ぜ合わせます。

ぁ.丱奪阿涼羶箸鬚気蕕砲茲振り混ぜます。


使用する時にはパウダー用のパフを用意するか、スパチュラで少量手のひらに取り、ボディにはたきます。

夏のお風呂上がりには定番のこのボディパウダー。

レモンマートル精油とローズウッド精油の香りが夏の疲れを癒してくれます。

基材はホワイトクレイだけでも作る事が出来ますし、コーンスターチタルクなどに替えてもOKです。

旅行用に持っていくならばこちらの小さなパウダー用保存瓶がおススメです。

ピンククレイとイエロークレイが加わることで、「白くなり過ぎない」ボディパウダーが出来上がります。

色合いも生成り風でナチュラル感いっぱいです。

精油は他にもラベンダー・トゥルー精油ネロリ精油ローズ精油ローマンカモミール精油フランキンセンス精油フラゴニア精油など、ボディパウダーにするのならば皮膚刺激性の少ないものがおススメです。
 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

ホワイトクレイとハイビスカスパウダーのゴマージュ

  • 2014.08.29 Friday
  • 17:41
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ホワイトクレイとハイビスカスパウダーのゴマージュ 〜

美容院で雑誌を眺めていたら「放置肌」という語句が目に飛び込んできました。

放置肌‥まさに私のこと?ってカンジです。

夏の始めにはそれなりにモチベーション持ってアレコレやっていたのに、いつもそうなのですが、夏の途中になると
あまりの暑さに「どうでもよく」なり、夏の終わりになって慌てる、という例年パターンです。

肌を触ってみると‥

・硬い
・ザラザラ
・カサカサ

の三大要因が一気に来てる、といった感じでかなり困った事になってました。しまった

反省を込めて放置肌のケアを行います。



用意するもの: ホワイトクレイ 大さじ1杯

        ローズ・ウォーター 小さじ2杯

        ハイビスカスパウダー 小さじ4分の1

        ローズヒップオイル ほんの少し(ワンプッシュ程度)

        
道具:ガラスボウルスパチュラ


作り方:ホワイトクレイ、ハイビスカスパウダーにアロマウォーターを加えてペースト状にし、ローズヒップオイルを加えます。

お風呂上がりまたは入浴中のお顔に塗って、指先で優しくスクラブし、洗い流します。

ハイビスカスの持つクエン酸作用でお肌の引き締めを行う事が出来ます。

保存はせずに1回分のみ作り、その日のうちに使い切ります。

ハイビスカスパウダーは自宅のミルサーでは作れないほど細かく粉砕されているため、ゴマージュには重宝しています。

ここのところ、だいぶ涼しくなってきましたので、またモチベーション上げてお手入れの日々に戻ろうと思います。

お肌のターンオーバーに私の年代だと40日以上はかかるため(涙)放置しておいた「ツケ」は高くつきそうです。

やっぱり、毎日のケアが大切なんですよね。。




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

        

クレイでお絵描きアート

  • 2014.08.01 Friday
  • 13:31
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 クレイでお絵描きアート 〜

今日から8月。本格夏突入〜。

夏休みらしいクラフトに挑戦してみました。

前々から(これはイケるのでは‥)と思っていたクレイのお絵描きです。パレット



用意するもの: フレンチクレイ 5色
         
         ・ホワイトクレイ  適宜
         ・イエロークレイ  適宜
         ・レッドクレイ   適宜
         ・グリーンクレイ  適宜
         ・ピンククレイ   適宜

        その他、ブルークレイなど 適宜

        白いうちわ(100均で購入)


道具: パレット、筆


作り方: クレイをパレットに並べてお水を注ぎます。

お水の量で淡い色調〜強めトーンまで自由自在です。

クレイの色は混ぜられるのでボカシも出来ます。

筆を使わずに指で描いても楽しいです。

お子さんと一緒に遊んでみてください。

もちろん、大人の方も。

ワタシ、絵を描くのは好きなのですが、こうしてみると「好き」と「うまい」は別のものなんだーーと実感(ハハ‥)

一応、お花とそのオーラを描いたつもりです。。

上手く描く事よりも楽しんで描くのがいいんですってば。

 

 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM