受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ホワイトデーに★苺のみつろうキャンドル

  • 2017.03.10 Friday
  • 16:23

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコのアロマクラフト★レシピ村通信

 

〜 ホワイトデーに★苺のみつろうキャンドル 〜

 

3月14日はホワイトデー。

 

2月のチョコレートキャンドルのお返しバージョンとして、苺のキャンドルを作ってみました。

 

フレッシュ苺はちょうど今が旬ですが、今回使ったのはフリーズドライの製菓用です。

 

ホワイトデーの今の時期でしたら、スーパーなどの特設コーナーで入手できると思います。

 

香り付けに苺の精油はないため、フルーティな甘〜い香りをイメージしてブレンドしました。

 

 

用意するもの: 精製みつろう 35g

 

        ピンククレイ ミクロスパーテル 山盛り5杯 

 

        イランイラン精油 5滴

 

        オレンジスイート精油 10滴

 

        ゼラニウム精油 3滴

 

        ジャスミン精油 2滴

 

        パチュリー精油 2滴

 

        フリーズドライ苺 3つまみ

 

        キャンドル座金 1個

 

        キャンドル芯糸(中細) 約10

 

 

道具: キャンドル型ミクロスパーテルガラスビーカー10mlティーライトウォーマー

    わりばし、ハサミ

 

 

作り方:

 

※あらかじめガラスビーカー内で精油をブレンドし、キャンドル座金と芯糸をセットしておきます。

※キャンドル型が無い場合は小さめの紙コップでも代用できます。

 

 .謄ーライトウォーマーでみつろうを溶かします。

 

◆´,溶けたらピンククレイと精油ブレンドを入れてよく混ぜ、キャンドル型に流し入れます。

 

 表面にフリーズドライの苺を入れます。

 

ぁ 芯糸をセットした座金をわりばしを使ってキャンドル型に沈めます。

 

ァ´い完全に固まったらキャンドルを型から取り出します。

 

 

ほんのりとピンククレイの色味で苺らしいイメージのキャンドルが出来上がりました。

 

型から取り出しにくい時は粗熱が取れた後に冷凍庫で固めるとすぽっと上手く抜けます。

 

作り方の詳細に関しては、ナチュラルセラピー情報「キャンドルメイキング」のページを参考になさってください。

 

フリーズドライの苺はとても軽いので、溶けたみつろうに沈み込むことなく、可愛いアクセントになってくれます。

 

 

 

  あなたのホワイトデーが特別Sweetな日になりますように♪

 

 

 





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

        

 

        

 

バレンタインに‥スパイシーチョコレートの蜜蝋キャンドル

  • 2017.02.10 Friday
  • 13:51

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 バレンタインに‥スパイシーチョコレートの蜜蝋キャンドル 〜

 

 

2月14日はバレンタインデー。

 

バレンタインの日に灯したいチョコレート入りの蜜蝋キャンドルのレシピです。

 

以前に、ハロウィン用にココアパウダー入りのチョコレートキャンドルのレシピを掲載しました。

 

今日のレシピは本物のチョコレート入りです。

 

チョコレートにはカカオバターが入っていますから、蜜蝋とも相性良く、イイ感じで溶け合います。

 

 

用意するもの: 蜜蝋 22g 

 

        市販のチョコレート 1かけ ※例)DARSならば1個

 

        ドライハーブ スターアニス ※パウダー状に挽いたもの 3つまみ程度

 

        イランイラン精油 10滴

 

        オレンジビター精油 10滴

 

        クローブバッド精油 10滴

 

        キャンドル用コンテナ― ハート型 1個 

 

        座金 1個

 

        芯糸 中細 数僉、┐笋簑世瓩諒が蜜蝋基材に適しています。

 

 

道具:ティーライトウォーマー、割りばし

 

 

作り方:ナチュラルセラピー情報の「キャンドルメイキング」のページをご覧ください。

 

チョコレートと蜜蝋が溶けてゆく甘〜い香りと、精油とスターアニスのフルーティ&スパイシーな香りが楽しめる手作りキャンドルです。

 

今回のようにキャニスター式のキャンドルコンテナーに流しいれて作ると、

 

キャンドルの火を消した後にお部屋に漂ってしまう、すすの匂いが気にならないのが利点です。

 

蓋をするだけで火が消えますから、キャンドルスナッファー(火消し)が要りません。

 

ハート型の可愛いコンテナーは、いつもの100均ショップで購入しました。

 

寒い季節にはキャンドルの灯を眺めるだけでもホットな気持ちになれますから、

 

2月のアロマクラフトには最もおススメのレシピです。

 

来月にはホワイトデー用のキャンドルレシピを考案したいと思っています♪

 

 

 





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

        

ひび割れのケアに‥マリーゴールドとキャロットのみつろうバーム

  • 2017.01.19 Thursday
  • 10:50

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ひび割れのケアに‥マリーゴールドとキャロットのみつろうバーム 〜

 

 

冬になると手指が乾燥しますね。

 

我が家でも主にお台所洗い物担当の夫の親指にひび割れが出来てしまいました。

 

私も洗いますが、あまり水仕事が多いと手指が荒れて仕事にさわるため、夫が率先して洗ってくれます。

 

ひび割れをケアするみつろうバームに、皮膚の修復を行うキャロットCO2精油やカレンデュラオイルを加えたレシピです。

 

スクール用に柔らかめに調合したみつろうのマッサージバームを常備しているため、こちらをベースに作りました。

 

マリーゴールド(カレンデュラ)の浸出油も定番で用意してあるため、こちらも利用します。

 

 

用意するもの: みつろうマッサージバーム 5g

 

        ビタミンE コスメスプーン 0.5mlを1杯

 

        マリーゴールドの浸出油 コスメスプーン 0.5mlを1杯 ※カレンデュラCO2精油ホホバ希釈8滴でも可

 

        キャロットCO2精油ホホバ希釈 8滴

 

        クリーム容器 9ml

 

 

道具:コスメスプーンスパチュラ

 

 

作り方:みつろうバームにビタミンE、マリーゴールド浸出油、キャロットCO2精油を加えてスパチュラで混ぜます。

 

 

コスメスプーンと私が呼んでいるのは「ミニ計量スプーン」のことで、4本それぞれ少量を計るのに便利な道具です。

 

簡単に作りたい方は みつろうバームのプリメイド基材を利用することも出来ます。

 

こちらのバームにビタミンEや上記の精油や浸出油を加えるだけで出来上がります。

 

ビタミンEには血行を良くする働きがあります。

 

ひび割れの部分に日中こまめに塗り、夜間にナイト手袋をしてみたところ、数日で皮膚の状態がかなり良くなりました。

 

ひび割れ、アカギレのケアとして、とても優秀なバームだと思います。

 

夫も出来映えに感動していました。

 

 

 「いつも洗い物、ありがとう顔

 





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

 

ミツバチからの贈り物で作るとろ〜り蜂蜜のリップ

  • 2016.03.20 Sunday
  • 11:11
JUGEMテーマ:アロマクラフト
ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ミツバチからの贈り物で作るとろ〜り蜂蜜のリップ 〜


4日間かけて夫とともに復興地・東北を旅してきました。

たくさんのダンプカーや作業員さんたちが行き交い、復興が進んでいるのが感じられました。

自然がいっぱい残っている素晴らしい土地には良いものがいっぱい発見できました。

久しぶりのレシピ村はミツロウとハチミツで作るとろ〜り甘いリップスティックのご紹介です。

ミツロウはミツバチのお腹にある腺から作り出されるロウ(ワックス)です。

はちみつはミツバチが口吻で吸い上げた花の蜜に酵素が加えられて蜂たちの食事になるものです。

これらの2つがミツバチからの贈り物だという事はたやすく理解出来ますが

実はスイートアーモンドオイルもオレンジスイート精油もミツバチからの贈り物なんです。

これらの樹はミツバチがいないと受粉出来ないため、ミツバチが存在しないとオイルも精油も得られません。

そうした意味ではこのレシピはすべて「ミツバチからの贈り物」になります。



用意するもの: 未精製ミツロウ 2g

        スイートアーモンドオイル 4ml

        はちみつ コスメスプーン2分の1

        オレンジスイート精油 1滴

        リップスティックケース 1本


道具:ガラスビーカーマドラー電子秤コスメスプーン、ガラスボウルもしくはエッセンシャルオイルウォーマー


作り方:

 .咫璽ーにミツロウとオイルを入れて湯せんもしくはエッセンシャルオイルウォーマーで溶かします。

◆´,溶けたら火から下ろし、ハチミツを加えてよく混ぜます。

 △棒彩を加えて混ぜ、スティックケースに流し入れます。

ぁ´が固まるまで待って出来上がり。※スティックを立てたまま冷蔵庫に入れておくと早く固まります。


スティックケースに流し入れた後、リップ中央に小さな穴が開く事があるため、ほんの少し残ったを
後から中央のへこみ部分に流し入れると画像のようにに仕上がります。

未精製ミツロウを使うとハニー色の仕上がりとなり、見た目も蜂蜜リップらしくなります。

唇にツヤを出し、皮脂腺がないため荒れやすい唇部分の乾燥も防いでくれます。

画像のハチミツは東北の道の駅で見つけた「りんごの蜂蜜」です。

りんごの花も蜂(ミツバチよりも小さいマメコバチ)たちが受粉のお手伝いをします。

蜂たちの恵みというテーマでアロマクラフトをするのも楽しいかもしれませんね。







ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース



 

チョコ風★バレンタインの蜜蝋キャンドルレシピ

  • 2016.02.13 Saturday
  • 12:11
JUGEMテーマ:アロマクラフト
ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 チョコ風★バレンタインの蜜蝋キャンドルレシピ 〜


2月14日は聖ヴァレンタインデー。

チョコレートをイメージしたハートのプチキャンドルを作りました。

チョコレートの雰囲気を出すために使ったのは私の定番、ヴァンホーテンのココアパウダーです。

蜜蝋の甘い香りとともにsweetな感じに仕上ります。

上にトッピングしたのは手作りチョコ用のアラザン。

モールドもチョコ用のアルミをそのまま使っています。

注意!火を灯す時にはアルミ箔を外してから使用してください。




用意するもの: キャンドル一個分として 蜜蝋 10g  ※未精製の方が甘い香りでおススメ。

        市販のココアパウダー 0.25ml ※コスメスプーンで計量

        エッセンシャルオイル 5滴 ※無しでも可。

        チョコ用アルミモールド 1枚 

        ティーライトキャンドル用座金 1個

        芯糸 細もしくは中細 数僉、┷其發反鳥紊キャンドルキットに含まれています。


道具:エッセンシャルオイルウォーマーマドラー


作り方: ナチュラルセラピー情報のキャンドルメイキングのページをご覧ください。


今回使ったアルミ箔のモールドが薄くて小さく頼りないため、クリップで芯糸を留めておくことが出来ません。

溶けた蜜蝋を型に流し込んだら、そっと芯糸と座金を沈め、表面がうっすらと固まるまで芯糸を指でつまんで待ちましょう。

アラザンは少しだけ表面が固まった状態で乗せます。

アラザンがコロコロ動いてしまうようならば、表面に少量の溶けた蜜蝋を流し入れて固着させます。

アラザンはキャンドルの燃焼に従って溶けた蜜蝋のプール(蜜蝋だまり)に沈んでいきます。

アラザンの原料は砂糖とデンプンですから燃焼の始めには炎に触れたアラザンがわずかに焦げてすすが出たり、
キャラメリゼのような甘い香りが漂う事があります。

そのあたりは自己責任でご判断ください。

安全のためにキャンドルの下には必ず陶器のお皿などを敷いて、周りに可燃物がない状態で火をつけてください。

火をつけている間は目を離さないようにご注意くださいね。

素敵なバレンタインデーを💛





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース


          

ティーライトキャンドルで大人のハロウィン

  • 2015.09.19 Saturday
  • 17:46
JUGEMテーマ:アロマクラフト
ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ティーライトキャンドルで大人のハロウィン 〜

ハロウィンが近づいてくると、街中がハロウィンテーマに変わってゆきます。

2015年のハロウィンは10月31日(土)です。

この頃になると創りたくなるのが、みつろうのティーライトキャンドルです。

みつろうは精油を入れればアロマキャンドルになりますが、みつろうだけで作っても、燃焼とともにみつろうそのものの甘い香りが部屋中に広がります。

みつろうの香りを楽しむのならば、黄色い未精製タイプがおススメです。

今回はポリカーボネート製のティーライトカップなので、精油は加えずにおまじないの乳香アルホジャリを1粒加えました。

アルホジャリは通常の乳香に比べて品質が高く、香りも素晴らしいものです。

その昔、中近東の砂漠の道をラクダが背に乗せて運んだ、それはそれは貴重な「樹脂の宝石」です。

古代の儀式には必ず使われ薫香材としての長い歴史を持ちます。

精油のフランキンセンスはこの乳香から水蒸気蒸留で抽出されます。

みつろうが溶けるにつれてアルホジャリの樹脂も溶けてゆき、あたりには神聖なエネルギーが漂い始めます。




用意するもの: 《ティーライトキャンドル1個分》

        未精製ミツロウ 12g  ※キャンドルキットには芯糸も入っています。

        キャンドルの芯(中細) 3cm

        アルホジャリ乳香 1粒

        ティーライトカップ 1個

        座金 1個

        ハロウィンのテープ 100均や文具店で購入可


道具:エッセンシャルオイルウォーマー、割りばし、手芸用ペンチ


作り方:公式ショップサイトのナチュラルセラピー情報「キャンドルメイキング」をご覧ください。


ミツロウが半分溶け始めたら、乳香を1粒中に入れて一緒に溶かします。



◎蜜蝋キャンドルを使った浄化のおまじない◎

キャンドルに火をつけて、光と香りの感覚を自分のなかに取り入れます。

一瞬目を閉じて、不要なものを吐く息とともに心から追いはらいます。

目を開けてキャンドルを吹き消します。

これで、新しい流れをむかえる準備が整います。


素敵な魔法にかけられてくださいね。








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース

 

 

バービー缶のオトメなアロマ練り香

  • 2014.10.29 Wednesday
  • 15:56
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 バービー缶のオトメなアロマ練り香 〜

少しづつ気温が下がってきて、今年も練り香を作りたくなる季節がやってきました。

夏場はどうもミツロウバーム(練り香基材)のべたつきが気になってしまいますが、今頃からなら保湿性もあってとても重宝します。

今回練り香の容器に使ったのはBarbie缶。

と〜〜っても可愛いイラストが描かれています。

オトメ‥と言い切ってしまうのにはチト図々しい年代の私ですが(^^;)それでも、カワイイものはカワイイです。カワイイ

この容器は文房具のお店で見つけたため、もともとはコスメ用ではなく、クリップなんかを入れるものだと思います。

それを「自己責任にて使用」です。香水

石けん洗剤で洗ってから消毒用エタノールで消毒してから自然乾燥させ、コスメ容器として使います。

容器の大きさが横4cm×縦6cm×高さ1.5cmと小さいため、実質容量はどれくらいかが気になります。

そんな時にはまずお水を入れて容量を計ってみます。

この容器にはお水で20ml入りましたが、横に蝶番の穴が開いているため、10mlくらいが適量でしょう。

今回は基材にちょっと贅沢してオリーブスクワランを使ってみました。

全体の香りのイメージは、このイラストのようにキュートな遊び心のあるものにしました。



用意するもの: オリーブスクワラン 10ml

        精製ミツロウ 3g

        メイチャン精油 5滴

        ゼラニウムブルボン精油 3滴

        ローズマリーシネオール精油 3滴

        イランイランスーパーエクストラ精油 2滴

        ジャスミン精油 2滴


道具:エッセンシャルウォーマービーカーマドラースパチュラ


作り方:

 .┘奪札鵐轡礇襯Εーマーにオリーブスクワランとミツロウを入れてキャンドルを灯し、数分温めます。

◆.潺張蹈Δ溶けきったらキャンドルの火から降ろし、精油を加えてマドラーでよく混ぜます。

 △鬟好僖船絅蕕粘未飽椶靴泙后


とろっとしたちょうどよい「ゆるさ」の練り香が出来上がりました。

指でちょっと取って、ひざ裏やわき腹などに少量を塗布します。

練り香の固さ調整はミツロウとキャリアオイルの増減で自由自在です。

ミツロウが多ければ固く仕上がり、キャリアオイルが多ければゆるく仕上がります。

今回は白っぽい練り香を作りたかったので、精製ミツロウにしましたが未精製ミツロウで作ると自然な黄味の練り香が出来上がります。

ボディ用の練り香としてだけではなく、ヘアグリースとして毛先に付けるのもいいな、と思いました。

サラリとしているので、べたつきは気になりません。

オリーブスクワランは性質上、ほぼ酸化しないため、日持ちもし、お肌にも滑りがよく、おススメです。

ミツロウバーム(練り香)にする基材は、他にもホホバオイルスイートアーモンドオイルマカダミアオイルアプリコットカーネルオイルなど、一般的なキャリアオイルならば何でも作る事が出来ます。




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース


 



        


 

貝殻風コンテナーで作ったミツロウキャンドル

  • 2014.08.03 Sunday
  • 12:22
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 貝殻風コンテナーで作ったミツロウキャンドル 〜

雑貨屋さんで可愛い貝殻風のインテリアキャンドルを見つけたので、燃焼した後のコンテナー(型)にミツロウを流し込んで再利用して作ってみました。

雑貨屋さんは最近お庭の工事をしていただいた「庭あそ」さんという工務店さんの1階にあります。

私好みのナチュラル風の雑貨が多く、工事の打ち合わせで行くとついつい何か買ってしまいます。財布



用意するもの: 蜜蝋  溶かす前にペレットのまま型に詰めてみた分+その4分の1量程度

        精油  ミツロウ量に対して1〜3%希釈濃度

        芯糸 適宜+ティーライト用座金 1個 ※蜜蝋キャンドルキットに含まれています。


道具: ティーライトウォーマーマドラー、わりばし、手芸用ペンチ


作り方: ナチュラルセラピー情報「キャンドルの作り方」をご覧ください。


これは形が形なので、何グラムかと量るのは難しいです。中は曲がった洞のようになっていますし。

貝殻風ですが、実際は本物の貝殻ではなく、コンクリートのような素材で出来ていて丈夫です。

もともとはパラフィンロウが詰まっていて、それを燃焼させてから中をキッチンペーパーできれいに拭い、新たにミツロウを流し込んで作りました。

本物の貝殻でも作る事が出来ます。

手持ちのキャンドルメイキングの本には牡蠣の殻にロウを流し入れたものが紹介されています。キャンドル

夏の海の家などに行くと売っている貝殻のなかにも使えそうなものがありそうですね。

型にするならば置いた時に安定性があるものを選び、もし底面に安定性がなければ石膏などで底部分を平らに出来るよう工夫しても良いと思います。

夏の夕暮れに貝殻のキャンドルを灯すと、とっても雰囲気です。キャンドル

キャンドル作りに適した素敵な型を探すのも愉しみのひとつになっています。







ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース



 

虫除けアロマ☆蜜蝋キャンドルの作り方

  • 2014.06.29 Sunday
  • 11:00
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 虫除けアロマ☆蜜蝋キャンドルの作り方 〜

2階の部屋の破れた網戸のところから蚊が入ってくる季節になりました。

虫除けキャンドルより先に網戸の張り替えでしょうが苦笑、と自分でも思い、網戸屋さんに直してもらいました。

新しい網戸は気分イイです。

虫といっても様々ですが、キャンドルの場合は「蚊」ですね。

虫除け用に蚊の嫌いな五大精油を入れました。人間にとっては「イイ香り〜」なんですけどね。ハート

こうしてみると虫除け用のアロマは主に葉精油という所が面白いです。

「光合成するのに大事な葉っぱを昆虫に食べられたくない」と、植物自身が作り出した芳香揮発物質(精油)が結果として「昆虫忌避作用」になるのですから。



用意するもの: ミツロウ(精製ミツロウもしくは未精製ミツロウ) 120g

        基本のキャリアオイル(スイートアーモンド、マカダミア、ホホバ、マッサージブレンドなど) 20ml

        シトロネラ精油 20滴

        レモンユーカリ精油(ユーカリシトリオドラ精油)10滴

        ゼラニウム精油 10滴

        ラベンダースパイク精油 10滴

        レモングラス精油 10滴

        ブリキの缶 ※キャンドルコンテナーとして使用。厚手のガラス瓶でも可。

        キャンドル芯糸(中細) コンテナーの高さ+数僉.灰鵐謄福爾猟招造大きい場合はなるべく太い芯糸を。

        キャンドル座金 1個

                       ※蜜蝋キャンドルキットには、未精製ミツロウ+太めの芯糸+座金がすべて入っています。


道具: 湯せん鍋、割りばし、軍手、マドラービーカー


作り方:ナチュラルセラピー情報「キャンドルの作り方」ページをご覧ください。


蜜蝋はガラスボウルに入れて電子レンジで溶かす事も出来ます。

キャリアオイルはナシでも作る事が出来ますし、入れれば蜜蝋の節約にもなり、燃焼しやすくもなります。

シトロネラ精油はその香りを知らなくても、キャンプ用品などのコーナーにある虫除けグッズによく使われていますから、嗅げば(ああ!)と分かっていただけると思います。

コンテナーはブリキ製がやっぱり虫除けアロマキャンドルの雰囲気です。

写真のは100均セリアで購入〜。セリアの雑貨は可愛いです。

コンテナーに対する蜜蝋のグラム計量は、ざっとですが、ペレット状の蜜蝋を容器に山盛りしてキャンドルの出来上がりが約7〜8分目です。

だから大きな容器を用意すると、ミツロウの量もたくさん必要になりますし、その分燃焼時間も長くなります。

ところで、蜜蝋の手作りキャンドルにありがちな《最後まで燃焼できない》事案について、どうしたらよいか聞かれますが、
対策としては‥

◎芯糸を太くする

◎蜜蝋にキャリアオイルを2割ほど入れて燃焼しやすくする

◎色づけのクレイやアースピグメントを入れ過ぎないようにする

などの方法があります。

が、、市販品ではないため、そうした最後まで燃えないという結果もアリ(それがクラフト)という結論でも良いのでは、
と私は考えています。

アロマクラフトは便利&安価だけではない手作りを愉しむためでもあるので、それでも良いのだと思います。

蜜蝋という基材そのものが安価ではない事も含めて、そうした事を知っていただくのにも意義があると感じています。

もちろん、溶け残った蜜蝋は捨てずにもう一度リサイクルしてキャンドルにします。

型入れキャンドルならば、型ごと冷凍庫に何時間か入れて置くと上手に外す事が出来ます。

蜜蝋はそれ自体が蜜蜂が集めてきたお花の香りがする芳香材料で、とても貴重な、それゆえに古代より信仰の対象にもなってきた大切な基材です。

蜜蝋は、かけら1粒まで大事に使っています。



        


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース

 

レッドクレイのクリームバス レシピ

  • 2014.05.24 Saturday
  • 08:29
JUGEMテーマ:アロマクラフト
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 レッドクレイのクリームバス レシピ 〜

クリームバスはインドネシア式のヘッドスパサロンで行われている伝統的なヘッドマッサージ&ヘアケアの方法です。

最近ではヘアサロンなどでも行っていますから、受けた事がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

私もこれまでにスパサロンや美容院で何回か施術してもらいました。

クリームバスに使うマッサージ用クリームは市販もされていますが、材料があれば自分でも作ることが出来ます。

今回はレッドクレイを入れてみました。

レッドクレイはクレイのなかでも脂分を含んでいるため、クリームバスにはぴったりです。

レシピの分量はセミロングで1回分、その日のうちに使い切ります。




用意するもの: 乳化ワックス 5g

        精製水 30ml

        ホホバオイル 10ml

        アボカドオイル 5ml

        シアバター 5g

        レッドクレイ 小さじ1杯

        パチュリー精油 2滴

        サンダルウッド精油 5滴

        イランイラン精油 3滴


道具: 電子レンジ、ガラスボウル、ミニヘラ


作り方:

 .ラスボウルに乳化ワックス、精製水、キャリアオイル、シアバターを入れてレンジで30秒〜1分ほど温めます。

◆‘化ワックス、シアバターが溶けたらクレイを入れてスパチュラで混ぜます。

 粗熱が取れたら精油を加えます。※グリセリンビタミンEを2ml加えても。


使い方:

シャンプー後の髪と頭皮にクリームを馴染ませるようにして揉みこみ、指先で小さな円を描くように頭皮をマッサージします。

マッサージ後はタオルを巻いて、湯船につかりながらお風呂の蒸気でスチームパックします。お風呂

その後にお湯でクリームをよく洗い流します。リンスの必要はありません。

乾かせば、髪の毛ツヤツヤ&手触りサラサラ♪

おうちヘッドスパサロンの完成です。

今回はクリームバスという事で、精油もオリエンタル系のものでまとめてみました。バリ

精製水の代わりにシベリアジンセン(エゾウコギ)のハーブ浸出液を使うとさらに本格的なクリームバスになります。あひょうパンダ




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース



 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM