受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ローズとユーカリのモイストポプリ 作り替え編

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 14:03

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ローズとユーカリのモイストポプリ 作り替え編 〜

 

 

先日にご紹介したローズとユーカリ葉のニューモイストポプリですが、日数が経つと、どうしてもお花も葉っぱもしおれてきます。

 

そのままガラスのゴブレットに詰め替えしてみたのがこちらです。

 

 

用意するもの: ローズとユーカリのモイストポプリ風 レシピより

 

        ガラス容器

 

 

作り方: ローズ花とユーカリ葉を取り除き、天然塩をガラスに移し替え、塩、ユーカリ、塩、ローズの順に入れます。

 

エッセンシャルオイルの香りが薄れているようでしたら、適宜追加します。

 

モイストポプリはジャム瓶などの蓋つきのガラス容器に入れますが、こんな風に器に盛っても楽しめます。

 

蓋つき容器で保存するならば、薔薇の上にさらに容器いっぱいまで塩を入れます。

 

こんなふうにクリスタルの横に並べてあげると、水晶もお花も喜んでいる感じがしますね♪

 

薔薇は出来る限り長持ちさせて愉しみたいという方に、ぴったりのポプリです。

 

 

 






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

ハーブで防虫 衣替えのサシェ

  • 2016.06.27 Monday
  • 21:06

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ハーブで防虫 衣替えのサシェ 〜

 

 

梅雨の合間を見ながら衣類の入れ替えを行いました。

 

衣装ケースの中に衣類を詰めて、一番上にハーブのサシェを入れています。

 

精油を垂らしたコットンとドライハーブをお茶パックに詰めて、布でくるんだだけですが、

 

防虫作用は抜群で、毎年役に立っています。

 

衣類の虫も種類は様々のようで、あまり見たくない(−−)虫のサイトを見て調べてみたところ、

 

以下の虫が衣類につくようです。

 

・ヒメカツオブシムシ
・ヒメマルカツオブシムシ
・イガ
・コイガ

 

名前から連想されるように、もともとは食品につく虫らしく、衣類についたシミなどに集まりやすいようです。

 

ハーブやエッセンシャルオイルを使って、これらの虫除けを行います。

 

ドライハーブはタイムとレモングラスです。

 

精油もそれらに合わせてみました。

 

タイムのドライハーブは昔から植物標本などの虫除けにも使われているそうですから、防腐や防虫の作用が期待出来ます。

 

 

用意するもの: ドライハーブ タイム ティースプーン3杯

 

        ドライハーブ レモングラス ティースプーン3杯

 

        タイム精油 3滴

 

        レモングラス精油 3滴

 

        コットン1枚

 

        お茶パック 1枚

 

        サシェ用布 15センチ角

 

        紐 適宜

 

 

作り方:

 

 .灰奪肇鵑棒彩を滴下します。

 

◆,茶パックに、,肇疋薀ぅ蓮璽屬鯑れます。

 

 △鯢曚琶颪澆泙后

 

 

精油が加わることで、衣類に含まれる皮脂の酸化臭も抑えられます。

 

半年先の衣替えの時には、しまっておいた衣類独特の匂いも少なく、ナフタリン臭も無くて快適です。

 

防虫作用のあるハーブや精油類は他にもありますから、時々変えながら衣替えを楽しんでいます。

 

梅雨ドキの今、爽やかな香りが心を清々しく保ってくれます。








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

オーガンジーポーチに入った初夏のサシェ

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 18:47
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

〜 オーガンジーポーチに入った初夏のサシェ 〜


ハーブのサシェ(袋に詰めたポプリ)は簡単に作ることが出来て、さしあげると喜ばれる可愛いギフトです。

今月のショッププレゼント用に、ひとつひとつ手作りしています。

中身は、直感でその都度若干変えているため、何が入っているかは届いてからの「お楽しみ」です♪

今回は市販のオーガンジー風ポーチに入れましたが、ポーチを好きな布で手作りするのも良いですね。

先日にBS番組で観た、京都にお住いのハーブ研究家ベニシアさんが作られていたサシェは大人なセンスで素敵でした。

ポプリ作りのポイントは、全体の色合いのバランスとハーブの芳香性です。

そして、欠かせないのが「テーマ」です。

今回は初夏をイメージしてハーバルの爽やかさとフローラルの組み合わせです。



用意するもの: ドライハーブ レモンバーベナ 適宜

        ドライハーブ ローズレッド 適宜

        ドライハーブ オレンジブロッサム 適宜

        ドライハーブ レッドクローバー 適宜

        オーガンジーポーチ 1枚


道具:ガラスボウル


作り方:すべてのハーブを混ぜて、ポーチに入れます。

その際に、茎っぽいところや、見た目にキレイでない部分があれば、取り除いておきます。

ハーブの香りだけを楽しむのも良し、エッセンシャルオイルで香りづけするのも良し、

サシェ作りに特にルールはありません。

サシェやポプリは雑貨ですから、ハーブのグレードは従来農法品やクラフトレベルでもかまいません。

エッセンシャルオイルを加えると香りが長持ちしますから、その場合はガラスボウルで混ぜ合わせる際に数滴、滴下します。

このポプリならばラベンダー精油+ローズ精油+ネロリ精油+レモンマートル精油などが似合いそうです。

ポプリオイルというものも雑貨店などで見かける事がありますが、

市販されているポプリオイルには、たいてい人工的な香料が使われていますから、

ナチュラルポプリを作りたい方には不向きです。

エッセンシャルオイルで香りづけしたものは、人工フレグランスのように長持ちはしないため、

香りが薄れてきたら、また足して使います。






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース




 

ローズマリーとシナモンスティックで作る〈魔除けのポプリ〉

  • 2016.01.16 Saturday
  • 13:19
ミセス・ヒロコの「アロマクラフト☆ハーブレシピ村通信」
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

〜 ローズマリーとシナモンスティックで作る〈魔除けのポプリ〉 〜


インフルエンザが流行る時期になりました。

ドライハーブやスパイスで作るポプリ(室内香)には、本来は魔除け(病気予防)の意味があります。

抗菌、抗ウイルス作用のあるシナモンのスティックとスターアニス、枝付き赤トウガラシに
ローズマリーのフレッシュブランチを添えました。

同じく抗菌、抗ウイルス作用のある精油を滴下すれば室内に香りも広がり、感染予防に一役買ってくれます。




用意するもの: シナモンスティック 3本

        枝付き赤トウガラシ 数本 ※ファーマーズマーケットで購入

        フレッシュローズマリー 2本 ※庭で摘んだもの

        スターアニス 1個

        芳香浴ブレンド「チアーズ」 数滴

        麻ひも 少々

        リボン 少々

        接着剤 


作り方:

 .轡淵皀鵐好謄ック3本を麻ひもで1本ずつくくりながらまとめます。
  くくりのなかに赤トウガラシとローズマリーを入れ込みます。

◆´,縫螢椒鵑鬚弔韻鴇り、その上にスターアニスを接着剤で付けます。

 シナモンスティックに「チアーズ」を数滴垂らします。


布製のボードにピン留めして完成♪

所要時間20分。あっという間に出来上がります。

2月の節分が近づいてきましたので、それに合わせて作るのも楽しいですね。

季節に合わせたハーブやアロマのクラフトをご提案できる教室作りも素敵です。






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース


 

ドライハーブでアレンジ 「アロマ重曹のポプリ」

  • 2013.12.18 Wednesday
  • 11:47
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ドライハーブでアレンジ 「アロマ重曹のポプリ」 〜

大掃除の季節で、重曹が大活躍する時期です。

大きな声では言えませんが、私はお掃除が得意ではありません。顔

毎日ちょこちょここまめにやれたら良いのですが、それが出来ずに結局時間をかけて大掛かりにやる事になってしまいます。

達人にはほど遠いでしょう。

でも、ハウスキーピングの精油は??と、聞かれれば、それだけはすらすらとお答えする事が出来ます。

もう少し実践が必要だなあとこの分野は私の課題ですね。

苦手なお掃除のモチベーションを高めるためにこんな可愛い重曹のクラフトを作ってみました。



用意するもの: 重曹 コップ3杯分    ※ホームセンターのものでも可です。

        ドライハーブ シナモンスティック 3本

        ドライハーブ スターアニス  5個

        ドライハーブ ラベンダーバンドル 数本

        ドライハーブ ラベンダー  少々

        精油 各20滴×3個分 = 計60滴


道具: マドラーMサイズ 


作り方: 
 .灰奪廚暴伝發7分目ほど入れて精油を垂らし、マドラーでかき混ぜます。

◆.疋薀ぅ蓮璽屬離薀戰鵐澄爾里濔量を,忘ぜておきます。

 シナモンスティック、スターアニス、ラベンダーバンドル数本を折ったものをあしらって出来上がり!


重曹には吸湿作用、消臭作用があるため、このポプリはクローゼットの隅や、靴箱の中に入れておいても良いですし、

可愛いのでおトイレなどに飾っておいても良いでしょう。

2〜3か月が取り替え時期です。

古くなったアロマ重曹は捨てずにそのままトイレ掃除などに使うことが出来ます。

精油のチョイスは、抗菌、抗カビ作用のあるもの、爽やかな柑橘系、ウッド系などがおススメです。

そして、日々のなかで惜しみなく使える経済性のあるものをお使いください。



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース




    

オレンジフルーツポマンダーの作り方 *レースリボンでアレンジ*

  • 2013.10.18 Friday
  • 15:27
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜  オレンジフルーツポマンダーの作り方 *レースリボンでアレンジ* 〜

フルーツポマンダーは定番のポプリクラフトです。

丸い形から「香り玉」(かおりだま)と呼ばれることもあります。

ヨーロッパでは昔から感染予防も含めた意味の魔除けグッズとしてクリスマスにプレゼントしてきた事から、冬向けのアロマクラフトとして11月頃になるとよく作られます。

定番のフルーツポマンダーですが、時にはこんなホワイトレースをあしらってみるのも可愛いものです。

オレンジ果皮に刺してあるのは、「クローブバッド」(丁子の花つぼみを乾燥させたもの)です。

独特なスパイシーな香りと、オレンジの甘みがマッチします。

出来上がり時にシナモン粉の上で軽く転がして香りづけしても。





用意するもの: 乾燥クローブバッド 100本くらい

        オレンジ果実 1個

        シナモンパウダー少々 (あれば)

        アレンジ用リボンと飾りのお花

        セロテープ


作り方: 

.レンジの皮に十文字にセロテープを貼ります。

▲札蹈董璽廚鯏修辰討覆い箸海蹐縫ローブバッドの尖った方をすきまなく刺してゆきます。

 この時、クローブバッドの頭部分(つぼみ)がくしゃっと壊れやすいので注意!

A澗里忙匹靴燭薀札蹈董璽廚魍阿靴銅柴發捻干しし、カチカチになるまで乾燥(約1か月くらい)させます。

ごチ腓靴燭薀轡淵皀鵐僖Ε澄爾両紊之擇転がし、セロテープの貼ってあった所にリボンを結びます。

 吊るし掛けしたい場合は、乾燥させる前にあらかじめ釘やねじを上部に刺しておきましょう。

 出来上がったポマンダーにお好きな精油の香りをつけてもOKです。

      
      おススメは、、、

      ・シナモンバーク精油

      ・シナモンリーフ精油

      ・オレンジ精油

      ・マンダリン精油

      ・フランキンセンス精油

      ・ガルバナム精油

      ・ジンジャー精油

      ・ベンゾイン精油

      ・芳香浴ブレンド「チアーズ!」

 芳香浴ブレンド「チアーズ!」は、タンジェリン精油、クローブ精油、ジンジャー精油、
 サイプレス精油、シナモンバーク精油がブレンドされた、スパイシーで「外国っぽい香り」ハートです。


作ったことのない方はこのフルーツポマンダー、ぜひ1度お試しを。

丁子を刺しながらぷちぷち作る工程がとっても楽しいです!

オレンジの甘い香りがお部屋中に広がりますオレンジ ♪


      
ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース

         
 

中秋の名月にお供えする白檀のサシェ

  • 2013.09.19 Thursday
  • 10:39
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 中秋の名月にお供えする白檀のサシェ 〜


今宵は中秋の名月、9月の満月です。

お天気も良いのでさぞ綺麗なお月様が観られる事でしょう。

夜が楽しみですね。

先日の台風によって雲やスモッグがすべて吹き飛ばされたようで、空の明度が格段に上がっています。

自然現象は時に非常に私たちに厳しいのですが、だからこそとてつもなく美しいのかもしれません。

昨晩あたりに見たお月様は洗われたようにくっきりと冴えわたっていました。

中秋の名月は豊穣への感謝を捧げるためにお供え物をして月を眺める日です。

せっかくの月の美しい夜なので、中秋の名月にちなんで白檀を材料にお供え用のポプリを作りました。






用意するもの: 白檀のチップ 8g

        ホーリーフ精油 10滴
        

        イランイランスーパーエクストラ精油 5滴

        
        フランキンセンス精油 3滴

        ジンジャー精油 2滴

                       サンダルウッドパウダー 小さじ4分の1

        お茶パック 2枚

        ガラス瓶(ジャムの空き瓶など)
       

        オーガンジーのサシェ(匂い袋用ポーチ)


道具: ビーカーガラスボウルスパチュラマドラー


作り方: 

 .咫璽ーでブレンドした精油をマドラーに伝わせて白檀のチップに滴下し混ぜ合わせます。

◆´.ラス瓶に入れ、サンダルウッドのパウダーを加え、よく振り混ぜます。

 △魍犬魍けたまま戸外の月の光の当たる場所に数時間置きます。

ぁ,修慮紊い辰燭鷦柴發北瓩掘蓋をしてガラス瓶に入れたまま2週間熟成させます。



2週間のポプリの熟成期間が終わる頃には、ちょうど10月の新月が廻りきます。

感謝と祈りを捧げてから2重回ししたお茶パックに移し替え、サシェに入れます。

手作りしたこの白檀のサシェは満月のお守り、妙なる香りの匂い袋として持ち歩く事が出来ます。

秋は一年のうちで月が最も美しい季節です。

この季節に美しい月のエネルギーをあなたの内側に最大限に取りこんでおきましょう。






ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース


 

スターアニスとオレンジ皮 スパイシーポプリの作り方

  • 2013.09.02 Monday
  • 00:41
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト・ハーブレシピ村通信」

〜 スターアニスとオレンジ皮 スパイシーポプリの作り方 〜


かわいい器を見つけると、すぐにこれにポプリ入れたらカワイイだろうな〜と思ってしまいます。

ガラスのジャー、陶器のお皿、木のボウル‥これは、ローラ=アシュレイのショップで見つけた
たぶんカフェオレボール。(小さめの丼かも‥??)

で、可愛い器があると、どんなポプリを作ろうかな〜とわくわくします。

この器ならば大人っぽいポプリが似合いそうです。




用意するもの : オレンジ皮 1個分

         スターアニス 70g

         乾燥ユーカリ葉 数枚

         ビターオレンジ精油 10滴
         
         クローブバッド精油 5滴

         ラベンダー・トゥルー精油 5滴

         ミルラ精油 5滴


道具 : ガラスビーカーマドラー、広口のガラス瓶(フタ付き) 


作り方 : 

 .レンジ皮とユーカリの葉は乾燥させておきます。

◆.ラスビーカーに精油をすべてブレンドしておきます。

 ポプリの材料をざっと混ぜ、ガラス瓶に入れ、マドラーで精油を伝わせながら垂らします。

ぁ.泪疋蕁爾悩猯舛魴擇混ぜ合わせ、蓋をして2週間ほど熟成させます。

ァ,気に入りの器に盛って出来上がり!


ユーカリの葉とオレンジ皮は自家製です。

スターアニスは八角と呼ばれる星型をした種子で、形の面白さと香りのよさから、よくポプリに使われる定番材料です。

このポプリを室内に飾っておき、香りが薄れたら、またブレンド精油を垂らします。

ビターオレンジ精油とクローブ精油の香りが効いた甘くスパイシーな香りに仕上がりました。

スターアニスもスパイシーな香り材料ですから、とても相性良い組み合わせです。

ビターオレンジ精油には光毒性があるためトリートメントではほとんど使わないのですが、ほどよい渋みがあって大人の方に好まれる香りです。私はビターオレンジ精油をよく芳香浴やポプリに使います。

ミルラ精油はそろそろ固まりかけていたものがあったため、保留剤として加えたらちょうどよかったみたい。

(※この場合の保留剤とは、ポプリの香りを長持ちさせてくれるベースノートの香りの事です。)

まだ日差しは強いものの、秋の気配をなんとなく感じさせてくれるような大人っぽいポプリが出来上がりました。

器にもぴったりマッチして大満足!

ポプリ作りって楽しい
      

         




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース








         

         

 

ローズとマロウブルーのポプリの作り方

  • 2013.08.26 Monday
  • 00:04
JUGEMテーマ:ハーブレシピ
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ローズとマロウブルーのポプリ 〜


マロウブルーのお花が手に入ったので、お茶にした残りは乾燥させ、自家製でドライにしておきました。

自家製といっても、お盆の上にただ並べて置いただけ、なんですけど。

マロウブルーはハーブティにして淹れると青紫の色がキレイに出ます。

ドライにしてもマロウのキレイな青紫は変わらずに残るため、そこに同じくドライにした薔薇の花を加えてポプリを作りました。

薔薇はポプリにしやすいお花なうえに見た目も華やかになるため、ドライにしておくと重宝します。

ローズレッドのペタルも加えて色みをキレイに整えました。




用意するもの : ドライのマロウ、ドライのローズ、ローズペタル レッド を合計で10g

          芳香浴ブレンド スプリングガーデン 30滴

          マドラー
    
          ジャムの空き瓶

          新聞紙


作り方 : 

 /景校罎両紊妊疋薀い離蓮璽屬魴擇混ぜ合わせます。

◆´,鬟献礇爐龍き瓶に半量入れて精油をマドラーに伝わせながら半分滴下します。

 △忙弔衄称未離櫂廛蠅鯑れ、残りの精油を滴下します。

ぁ´に蓋を閉め、暗所で2週間熟成させます。


芳香浴ブレンドの「スプリングガーデン」は、このポプリのレシピに非常にマッチしました。

ローズの入った華やぎのある香りは、たくさんの幸福感をもたらしてくれます。      

首尾よくポプリが出来上がったら、器に盛ってお部屋に飾りましょう。

もしくは、写真のようにラッピングして贈り物にしても。

愛の象徴であるローズのお花と、ブルーのマロウ(サムシングブルー)が入っているから、
これは結婚式の贈り物にしても素敵だと思います。




  ひとつは自分のために、もうひとつは誰かのために。




そんなふうに思いながらポプリを包んでいると、とても幸せな気持ちになります。 











ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→


アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース








 

南仏からの贈り物 ラベンダーバンドルのポプリ

  • 2013.08.17 Saturday
  • 19:19
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 南仏からの贈り物 ラベンダーバンドルのポプリ 〜


ドライのラベンダーを束ねた「ラベンダーバンドル」は、私の大のお気に入りです。

南フランス、プロヴァンスから届けられるこの真正ラベンダーの束は、濃い青紫の美しい色をしており、精油のラベンダーとはまた異なる清々しい香りで、清楚という言葉がぴったりです。

リネンやコットンの布、くるみボタンや拾ってきた貝殻などを愛する方ならばきっと、このラベンダーバンドルの事が好きになるはずです。

こんなふうに花瓶に挿しのもよいですし、花部をカットして小さな布袋に詰め、サシェにするのもおススメです。





用意するもの: ラベンダーバンドル ひと束


          花瓶やサシェなどあなたのお好きなアレンジで


小さなサシェならば枕の下に置いて、ラベンダー色の夢を。

シンプルな麻の紐でくくって、壁飾りにしても。

花部分を短くカットして、小さなガラス瓶に詰めて同じくフランス産のアルパインラベンダーの精油を垂らせば、とても素敵なポプリに。

あるいは、きれいなオーガンジーの布で包んで、レースのリボンをあしらえば、

とても喜ばれる花束の贈り物になります。

と、こんなふうにラベンダーバンドルは、どうやって使おうかしら‥と、想像の翼を広げてくれる素敵なアイテムです。

ひと束、またひと束‥と私の手元から旅立ってゆくたびに、皆さまどんなふうにお使いになっているのでしょう‥と、とても嬉しい気持ちがします。









ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→


アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース








 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM