ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

飲む?!ハーバリウムのレシピ

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 18:34

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 飲む?!ハーバリウムのレシピ 〜

 

 

昨年から今年にかけてハーバリウムがとても流行していました。

 

アロマの生徒さんのなかにも魅力を感じて作られていた方もいらしたようです。

 

私自身は流行っているモノに対してはハーバリウムに限らず少し距離を置いてながめるようにしています。

 

ハーバリウムはもともと植物標本の意味があるのですが、実際には造花なども使われていましたからナチュラルの印象はそれほど感じられませんでした。

 

ハーバリウムに使われているオイルもミネラルオイル(石油由来)ですから、私にとっては何となく遠くに感じていました。

 

でも、お店などで売られているのを見ると、きれいなその外観に惹かれた方が多かったのもよく分かります。

 

ハーバリウムのようなものを創ってみたいな、、という気持ちが私のどこかにあったようで、今になってこのようなレシピを作成してみました。

 

飲むハーバリウム?‥‥いえ、これはハーブヴィネガーです。

 

ハーブビネガーは我が家では定番ですが、飾っておくとこんなにキレイなので、これも立派なハーバリウムです。

 

庭で育てているハーブのドライも利用しています。

 

 

用意するもの: ハインツのホワイトビネガー 180ml

 

        ローレル葉 ドライ 2〜3枚

 

        タイム小枝 ドライ 数本

 

        マジョラム小枝 ドライ 数本

 

        ローズマリー小枝 ドライ数本

 

        ジュニパーベリー ドライ 数粒

 

        ハイビスカス(ローゼル)ドライ 適宜

 

        ビネガー用ガラスボトル

 

 

作り方:ガラスボトルにドライハーブを入れてビネガーを注ぎます。

 

赤い色はハイビスカスの色素です。

 

入れる量によって薄ピンク〜濃い赤までグラディエーションが楽しめます。

 

日数が経つにつれて赤色は濃くなるため、ハイビスカスは少なめに入れて調整しましょう。

 

ドレッシングに使ったり、ハーブドリンクにしたり、サラダにかけたり、何にでも使えます。

 

ハーブビネガーですから石けんシャンプーの仕上げリンスにもなります。

 

上記のハーブ以外にもラベンダー、マロウ、レモンバーベナ、ローズヒップ、バジル、セージなど、好きなハーブを入れて作ることが出来ます。

 

見た目の美しさを考えながら、室内に飾ることを想定して作ると楽しいです。

 

中身違いで何本か並べるとより素敵です。

 

私はこちらのハーバリウムの方がやっぱり好きですね。

 

★ハーブビネガーの保存は2か月程度です。室内で保管出来ます。

 




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

         

 

満月巡りのハーブバス★12月レシピ ココナッツオイルのバスキューブ 

  • 2016.12.12 Monday
  • 11:10

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 満月巡りのハーブバス★12月レシピ ココナッツオイルのバスキューブ 〜

 

 

本日、12月14日は2016年最後の満月です。

 

今年恵まれた、たくさんの「嬉しい事」に感謝をしながら大切な日を迎えたいと思います。

 

アロマクラフト・インストラクターコースやこのレシピ村blogを通じて多数のレシピをご紹介してきました。

 

アロマクラフトやハーブクラフトの楽しさが伝わり、作ってみたいなと思っていただけたなら嬉しく思います。

 

このバスキューブは低温になると凝固するココナッツオイルの特性を活かしたものです。

 

ドライハーブやエッセンシャルオイルを加えると素敵なアロマとハーブのバスタイムが楽しめます。

 

 

用意するもの: 食用ココナッツオイル 溶かした状態で50g 

 

        アボカドオイル 10ml ※アルガンオイル月見草オイルローズヒップオイルなどでも。

 

        ホワイトクレイ 小さじ2杯 

 

        ドライハーブ ローズレッド 1キューブに1つまみ程度

 

        ドライハーブ エルダーフラワー  

 

        ドライハーブ ローズマリー    

 

        ジャスミンアブソリュート精油 5滴

 

        パチュリー精油 5滴

 

        ラベンダー・トゥルー精油 10滴

 

        スイートオレンジ精油 10滴

 

        

道具:ガラスビーカー100mlマドラー、蓋つきのアイストレー

     

 

作り方:

 

 .灰灰淵奪張イルは湯せんまたはレンジで液体状にします。

 

◆´,縫▲椒ドオイル、ホワイトクレイ、エッセンシャルオイルを加えます。

 

 △鬟▲ぅ好肇譟爾卜し入れ、ドライハーブを1つまみずつ入れます。

 

ぁ[簑庫に入れて固めます。※保存する場合は冷蔵庫で。

 

 

お風呂1回につき、バスキューブ1個が適量です。

 

お湯のなかでほろりと溶けてゆくバスキューブは、今年一年分の緊張をほぐしてくれます。

 

キューブが溶けてバスオイルの状態になったら、お風呂の中でセルフマッサージを行ってみてください。

 

滑りが良いので、セルフのリンパ流しなどにも適しています。

 

お肌もしっとりと保湿され、贅沢な気持ちに浸ることが出来ます。

 

(注意:このバスキューブを入れると浴槽内や足裏がオイルで滑りやすくなるため、十分お気をつけください。

 

    入浴後のお風呂のお掃除は、石鹸洗剤や中性洗剤で行います)

 

お風呂から上がる時に、さらっとシャワーで流すだけで、すべすべお肌になります。

 

今年の1月から書き始めた満月巡りのハーブバスシリーズ、今年1年間楽しんでいただけたでしょうか。

 

来年も私自身の直感に従って、楽しいアロマクラフトとハーブクラフトの創作レシピをご紹介したく思います。

 

 

 ひと月が巡ってくると、自分の内側も動き始めます。

 

 満月のタイミングをとらえて、素敵な変容を起こしましょう。

 

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

食べ過ぎ・胃の不調に‥ペパーミントのハーブカプセル

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 10:32

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 食べ過ぎ・胃の不調に‥ペパーミントのハーブカプセル 〜

 

 

12月になると忘年会やクリスマス会で食べたり飲んだりする機会が増えます。

 

食べ過ぎた後の胃の重さには、私はペパーミントのカプセルを飲んでいます。

 

食後に飲むと、10分くらいで胃がすーっとしてくるのがよく分かります。

 

ハーブのカプセルはドライハーブをミルで細かく挽いて市販の透明カプセルに詰めるだけですから、とても簡単です。

 

ドラッグストアなどでハーブサプリメントとして市販もされていますが、自分で作るとフレッシュかつ経済的なんです。

 

ホームハーバリストコースでは、ほぼ毎回、定番ハーブクラフトとして楽しみながら作っています。

 

ハーブを挽くミルサーは、いろいろ試してみましたが、クイジナートというメーカーのものが最も使いやすかったです。

 

先日、お料理の先生をしている生徒さんからクイジナート社は定評あるフードプロセッサーブランドだと教えてもらいました。

 

 

 

用意するもの: 有機ドライハーブ ペパーミント 10g

 

        カプセル ※0号〜1号あたりが詰めやすく、内服しやすいのでおススメ

 

        食品用乾燥剤 1個

 

        ハーブカプセル用茶色遮光容器 1個

 

        クラフトシール 角型 1枚

 

        

道具:ミルサー

 

 

作り方:ペパーミントをミルサーで粉状に挽いて、カプセルに詰め、乾燥剤を入れておきます。

 

今回はドライハーブ10gでカプセルが33個分出来ました。

 

詰め具合や選ぶカプセルの号数によって出来上がりの数は多少異なります。

 

ハーブの粉が飛び散らないよう、あらかじめビニールシートやラップなどをテーブルに敷いておきましょう。

 

作り終えたら、ハーブ名と作成日を書いたクラフトシールを容器に貼っておきます。

 

賞味期限はおよそ半年くらいです。

 

私はその他にもバレリアンフィーバーフューマルベリーホーソンベリーその他のカプセルを10種類ほど常備して、

 

ハーブチンキと併せて日常的な体調管理に用いています。

 

レッスン中に体調が悪くなった生徒さんに常備薬代わりにお渡しして役立った事もありました。

 

備えていると安心する、私にとってハーブのカプセルはまさに「緑のお薬」です。

 

 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

満月巡りのハーブバス★11月レシピ 68年目のスーパームーン

  • 2016.11.17 Thursday
  • 19:48

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 満月巡りのハーブバス★11月レシピ ブラックムーンの訪れ 〜

 

 

2016年11月14日の満月はスーパームーンでした。

 

いつもの満月よりも30%大きい68年ぶりのビッグな満月だそうですから、大きなエナジーが流れたと思います。

 

この日は旅行に行っていましたので、海沿いの宿泊先で満月の瞑想を行いました。

 

月の大きさが最大になる時間は、あいにくの曇り空でしたが、満月の光で海辺は明るく照らされ、

 

波の音がすぐ近くに聞こえる心地よいロケーションでした。

 

海辺の温泉でお塩のお風呂に入り「満月&お塩」というこれもまた最高の組み合わせを楽しむことが出来ました。

 

スーパームーンのエネルギーは数日間流れていますから、今晩もまだエナジーを受け取ることが出来ます。

 

ルチルクォーツ(針水晶)がお手元にあれば、このバスソルトと一緒にお風呂に入れてみましょう。

 

写真のルチルは私のクリスタルヒーリングセッション用の丸球ですが、タンブルやポイント型も利用できます。

 

ハーバルバスとクリスタルがこれからのあなたの方向性を強めてくれるはずです。

 

 

用意するもの: ローズソルト 100g ※スーパーの天然塩コーナーで購入出来ます。

 

        ドライハーブ ローズマリー 適宜 

 

        ドライハーブ マロウブルー 適宜

 

        ドライハーブ ラベンダー 適宜

 

        ドライハーブ マルベリー 適宜

 

        アルガンオイル 5ml

 

        お茶パック 1枚

 

        ルチルクォーツ ※お手元にあれば

 

 

作り方:

 

 .ラスボウルにソルト、ハーブ類を入れ、アルガンオイルをかけまわして混ぜます。

 

◆´,鬚茶パックに詰めてお風呂に入れます。

 

ハーブ類はあなたが良いと思う分量を入れます。

 

お好みでエッセンシャルオイルを加えるのも良いでしょう。

 

エッセンシャルオイルを加えるならば、,離▲襯ンオイルに混ぜてから加えます。

 

アルガンオイルが加わることで、ソルトバスの刺激が減り、お肌が滑らかになります。

 

ドライハーブやエッセンシャルオイルを加える時には、ぜひご自分なりのおまじないをしてみましょう。

 

そして、満月のハーブバスに入る時には忘れずに植物や鉱物への感謝の言葉を唱えましょう。

 

その言葉がいつの日かまた大きな《戻り》となってあなたのもとへ、かえってきます。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース



 

満月巡りのハーブバス★10月レシピ ブラックムーンの訪れ

  • 2016.10.16 Sunday
  • 21:37

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 満月巡りのハーブバス★10月レシピ ブラックムーンの訪れ 〜

 

今日は10月の満月です。

 

満月のハーブバスシリーズも10回目になりました。

 

今月は新月が2回訪れる「ブラックムーン」の月に挟まれた満月ですから、

 

何かとってもミラクルな事が起こるかもしれません。

 

私も「ケガ」というミラクルを頂きました(^^)

 

ミラクルとは、常に予期せぬ訪れです。

 

意識を固めるために、今月はグラウンディングカラーとなる赤と黒のハーブ&クレイバスに入ります。

 

 

用意するもの: レッドクレイ 大さじ3杯

 

        ドライハーブ セントジョーンズワート ティースプーン5杯

 

        ドライハーブ ジュニパーベリー 30粒

 

        セージ精油 5滴

 

        お茶パック 1枚

 

 

作り方:お茶パックのなかにクレイとハーブを詰め、お風呂に入れ、精油を滴下します。

 

レッドクレイはパワーをチャージし、セントジョンズワートは人との間の「線引き」を行います。

 

黒い粒状のジュニパーベリーは、指でつぶすとジュニパーベリー精油と同じスパイシーな香りがします。

 

満月バスの瞑想のお伴として両手にジェイド(ヒスイ)の丸球を握ります。

 

ジェイドは豊かな知恵を与えてくれる石です。

 

いろんな事があった今月の流れを浄化し、新たな再生に向けて働いてくれるでしょう。

 

明日からまた細ってゆく月の流れのなかで、大切なことに気づけますように。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

マルベリーとホワイトクレイのフェイシャルパック

  • 2016.07.15 Friday
  • 15:40

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 マルベリーとホワイトクレイのフェイシャルパック 〜

 

 

マルベリー(桑の葉)のパウダーをホワイトクレイに加えたフェイシャルパックです。

 

マルベリーのティーには糖の吸収を抑える成分が含まれるため、ダイエットや血糖値の調整に役立ちます。

 

お肌に対しては、一般に整肌や美白作用があると言われています。

 

近年はお肌についても「糖化」というキーワードが言われるようになりました。

 

糖化とは、食物から得る糖(炭水化物)と身体のタンパク質が結びついて

 

AGEs(エージーイー)という劣化タンパク質となった状態を言います。

 

これが身体を老化させ、お肌のエイジングを引き起こします。

 

体内の糖化を防ぎながら、くすみの原因にもなるお肌の糖化も予防できたら、こんな嬉しいことはありませんね。

 

桑の木は、古代中国では女性性や母性の象徴とされ、神聖な植物として大切にされていたそうです。

 

私は日々のなかでティーとして飲んだり、クレイパックに入れたりして使っています。

 

ホワイトクレイのパックに入れると、抹茶クリームのような色になり、粘りが出てもちっとします。

 

 

 

用意するもの: ホワイトクレイ 大さじ 1杯半

 

        精製水 大さじ 1杯弱 

 

        マルベリーパウダー 小さじ4分の1

 

 

道具: ガラスボウル、スパチュラ

 

 

作り方: ホワイトクレイ、精製水、マルベリーをペースト状に混ぜ合わせます。

 

 

レシピはパック1回分です。

 

作り置きせずに、混ぜてすぐ使います。

 

洗顔後のお肌に手で塗るだけのお手軽パックです。

 

ハーブとクレイのやさしさだけで作ったパックですから、強い芳香性はありません。

 

香りを楽しみたい場合は、精製水をアロマウォーターに置き換えたり、

 

お肌に合う精油を1滴加えても良いでしょう。

 

ハーバルサロンでのフェイシャルメニューにも良いレシピです。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

ワンちゃんとお散歩 ハーブの蚊除けスプレー 

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 14:20

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 ワンちゃんとお散歩 ハーブの蚊除けスプレー 〜

 

 

家には1歳のスパニエル犬(♂)がいます。

 

ものすご〜くアクティブな子なので、毎日長めのお散歩は欠かせません。

 

夕暮れの公園に連れていくと、決まって蚊に刺されてボコボコになります(‥)

 

飼い主も刺されているけれど、ワンコも刺されているんだろうな〜と。

 

思えば昨年の今頃は、まだ赤ちゃん犬でお散歩デビューしていなかったので、今夏が蚊除け元年です。

 

蚊除けスプレーはアロマクラフトの定番ですが、エッセンシャルオイルだとワンちゃんには強過ぎる場合があるので、

 

飼い主も犬も使えるハーブの虫除けスプレーを作って対策しています。

 

穏やかな作用のスプレーですから長時間の忌避作用は期待できませんが、散歩の間くらいは役立ってくれそうです。

 

 

用意するもの: ドライハーブ レモングラス 5g

 

        ドライハーブ ローズマリー 2g

 

        ドライハーブ ペパーミント 2g

 

        ドライハーブ タイム 1g

 

        ドライハーブ ヒソップ 1g

 

        無水エタノールもしくはスピリタスウォッカ 20ml

 

        精製水 250ml

 

        お茶パック 1枚

 

        スプレー容器 200ml用

 

 

道具: ティーポット、ガラスビーカー

 

 

作り方:

 

 ,茶パックにハーブを詰め、ティーポットに入れます。

 

◆\裟戎紕横毅mlを沸かし、熱湯の状態で,離謄ーポットに注ぎます。

 

 10分ほど置き、ハーブの成分を十分に浸出させます。

 

ぁ´が冷めたら180mlをスプレー容器に移し替え、無水エタノールを20ml注ぎます。

 

 

お散歩の前に飼い主の腕や足、ワンちゃんの背中などに軽くスプレーします。

 

保存は冷蔵庫で約2週間です。

 

無水エタノールは保存性を高めるために加えていますが、エタノールアレルギーの方は、

エタノールの代わりに天然保存剤GSEを10滴加えます。

 

ドライハーブは、この他にフィーバーフューユーカリラベンダーなどにも忌避作用があります。

 

蚊以外にも自然界にいるダニ・ノミその他の虫除けになれば、犬も飼い主も快適に過ごせます。

 

夏は始まったばかり、アクティブな犬と思いっきり遊ぶ今年の夏になりそうです。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

満月巡りのハーブバス★6月レシピ

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 20:59

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 満月巡りのハーブバス★6月レシピ ローズムーンにお願い 〜

 

2016年6月の満月は20日、その翌日は夏至でした。

 

高度の低い時の月は赤く見えることからストロベリームーン、あるいはローズムーンの呼び名があるそうです。

 

名前からして、大変ロマンチックな響きです。

 

こうした変節の時には、決まって何かの気づきや転換が起こるようです。

 

私自身もこの節目を機に大きな気持ちのリセットが起こりました。

 

長く葛藤してきた内面の学びから解放され、今後の方針も決まり、満ち足りた気持ちでいます。

 

月の力とは、本当に偉大ですね。

 

何かの折にはいつもページを繰ってみるジェーン=グレイソンの「香りと星座の物語」を眺めながら、

 

やっぱり夏至にはローズのエネルギーがふさわしいと感じて創ったレシピです。

 

リチュアルバスとして、ジャーマンカモミールの3%ホホバオイルを1滴加えました。

 

これも著者であるジェーンへのリスペクトです。

 

 

用意するもの: ドライハーブ ロサ・ガリカ 7g

 

        ピンククレイ 大さじ2杯

 

        ローズ・アブソリュート精油 3滴

 

        ジャーマンカモミールホホバ3%希釈 1滴

 

        ローズヒップレッドオイル 5ml

 

        ガーゼもしくはお茶パック 1枚

 

 

道具:ガラスビーカーマドラー

 

 

作り方:

 

 .蹇璽坤劵奪廛イルとローズ精油をブレンドしておきます。

 

◆.疋薀ぅ蓮璽屬鬟僖奪に入れておきます。

 

 ,鉢◆▲レイをお風呂の中にそれぞれ入れます。

 

ぁ〆埜紊某叱撞曚靴討ら願いを思い浮かべ、その後にジャーマンカモミール希釈オイルを1滴バスに加えます。

 

満月からまた新月へと、移行しながら、今後もますます内面が浄化され、心豊かになりますように、

 

そのように祈りながら、お風呂タイムを楽しみました。

 

ローズムーンは、高度が上がるにつれて金色になり、願いも大きく満ちていった事でしょう。

 

 

 

     

          〜 深呼吸して、受け取ります 〜

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

ジュニパーベリー風味のワイン

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 21:14
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

〜 ジュニパーベリー風味のワイン 〜


今日はハーブ酒のレシピをご紹介します。

ジュニパーベリーがジンの風味づけとなった事は、アロマやハーブの知識がある方にとって

よくご存知だと思います。

ジュニパーベリーには利尿作用があるため、単に風味づけだけではなく、利尿剤としての歴史もありました。

かつてのフランスでは白ワインがジュニパーベリーで風味づけされていました。

それほど衛生的ではなかった時代には、ジュニパーの実を加えることで防腐の役割になったのかもしれません。

それがイギリスに渡り、ジンの香りづけになったそうです。

英名のジュニパーはフランス語で「ジュニエーブル」と言います。

ジュニエーブルワインとして飲まれたいたものは、いったいどんな味だったのでしょう。

それを知りたくて作ったレシピです。



用意するもの: 白ワイン 300ml

        ドライハーブ ジュニパーベリー 30粒

        
道具:スプーン、もしくは乳鉢&めん棒セット


作り方:

 .献絅縫僉爾亮造鬟好廖璽鵑稜悗乳鉢で軽く潰しておきます。

◆´,鯒鬟錺ぅ鵑貌れます。

冷蔵庫に入れて2週間経ったら、ジュニパーの実を濾して出来上がり。

爽やかなジュニパーの香りがほんのり移った大人のワインです。

ワインはお好みで何でも良いのですが、今回使ったのは「貴腐ワイン」です。

甘みがあるので、デザートワインになります。

ジュニパーベリーのすっきり感を出したい場合は、辛口の白がおススメです。

辛口の白ならば食事用ワインにもなります。

ハーブとお酒は相性が良く、ヨーロッパでは中世の時代から修道院で作られているリキュールも数多くあります。

医療の「医」の旧字体である「醫」は、薬用酒を表すそうですから、医療の歴史とはハーブ酒でもあったわけです。

‥と、そのようなことを思いながら、ジュニパーワインを飲んでみるのも楽しいです。
 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

満月巡りのハーブバス★5月レシピ

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 18:01
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

〜 満月巡りのハーブバス★5月レシピ 〜


5月は22日が満月でした。

今月の月は赤い色をした満月でした。

赤い色は大気の影響によるものですが、ちょうど来月の夏至近くの赤い月は「ストロベリームーン」と

呼ばれるのだそうです。

ストロベリームーン、、素敵な響きですね。

季節の良い今の時期は、何をしていても心楽しくなります。

5月の新緑を感じさせる満月巡り湯のレシピはこちらです。

日本の立派な「ハーブ」である《緑茶》を入れました。

お茶は静岡県人の細胞に刻まれたソウルティー(^^)です。

お茶にはフラボノイドによる消臭作用や真菌感染を防ぐ殺菌作用、気持ちのリラックス作用などが期待出来ます。

ハーブとの相性も良く、海外のハーバリストにとって緑茶とハーブの組み合わせは定番になっています。

緑茶とフルーティーの組み合わせ‥斬新ですが、違和感なく、とても美味しいです。

こうした海外のハーバリストによる日本人発想外な組み合わせはとても参考になりますね。



用意するもの: 緑茶 ティースプーン5杯 

        ドライハーブ ローズマリー ティースプーン3杯

        ドライハーブ ローズダマスク ティースプーン3杯

        ドライハーブ ローズヒップ ティースプーン2杯

        フランキンセンス精油 3滴

        綿布 20儚

        リボン

        
道具: ガラスボウル、木べら


作り方:

 .ラスボウルに緑茶、ハーブを全量入れて木べらで軽く混ぜます。

◆´,縫侫薀鵐ンセンス精油を滴下し、綿布とリボンを使って、てるてる坊主の要領で丸く包みます。


お好みでバスソルトを30gほど加えても良いでしょう。

バスサシェ風の満月巡り湯が出来上がりました。

バスタイムの瞑想に欠かせないバスグッズはすべて手作りしています。

来月の満月は6月20日です。

その翌日21日は夏至(ミッドサマー)がやってきます。

また一巡りしながら月のエナジーを蓄えましょう。

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM