ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

カレンデュラのMPソープ(ホワイトタイプ)

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 20:53

JUGEMテーマ:アロマクラフト

JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★ハーブレシピ村通信」

 

〜 カレンデュラのMPソープ(ホワイトタイプ)〜

 

 

カレンデュラはドライハーブのなかで石鹸ベースに入れても色が変わらない重宝な素材です。

 

ローズペタルなどは可愛らしいピンク色をしているので、さぞ可愛い石鹸になるかと思って入れてみる方も多いのですが、残念ながら石鹸ベースと反応して妙なグレー色に変わってしまいます。

 

石鹸として使えないことはないのですが、やっぱり、ちょっとがっかりですね。。

 

私もアロマクラフト最初の頃は、そのようなトライ&エラーの連続でした。。

 

カレンデュラのドライハーブはホワイトタイプのMPソープに入れると、このような感じに仕上がります。

 

 

用意するもの: MPソープベース・ホワイト 100g

 

        カレンデュラのドライハーブ ふたつまみ

 

        カレンデュラCO2エキストラクト 20滴

 

        

道具:電子レンジ、MPソープ溶解容器、マドラー

 

 

作り方:

 

 〕浪鰺憧錣縫宗璽廛戞璽垢鯑れて電子レンジにかけて溶かします。

 

◆〕呂韻燭薀レンデュラCO2エキストラクトを加えてマドラーで混ぜます。

 

 △縫疋薀ぅ蓮璽屬魏辰┐董熱が冷めたら冷蔵庫に容器ごと入れます。

 

ぁ〕憧錣ら外して出来上がり。冷蔵庫で冷やすと外しやすくなります。

 

 

カレンデュラCO2エキストラクトは二酸化炭素抽出法によるカレンデュラの抽出物です。

 

エキストラクトのままだと非常に粘性が高いため、ホホバオイルで25%に希釈されています。

 

暗緑色〜濃いオレンジ色をした油溶性の液体で、ソープベースに淡い色を付けることが出来ます。

 

エキストラクトのホホバ割りはカレンデュラを濃縮した薬草風の香りがします。

 

このレシピに精油を加えたい方は肌質に合ったものを1%程度加えられると良いと思います。

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

モロッカン・レッドクレイのクリームソープ

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 16:36

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 モロッカン・レッドクレイのクリームソープ 〜

 

 

新しい商品、ガスールクレイのレッド版、モロッコ産のレッドクレイを使った石鹸のレシピです。

 

ソープヌードルを使っているため、練り上げるだけで簡単に出来上がます。

 

私はこのレシピで洗髪から洗顔、ボディ洗浄までオールマイティに使っています。

 

固形石鹸や液体石鹸とも異なる、クリーム石鹸の楽しいレシピです。

 

 

 

用意するもの: ソープヌードル(石鹸のもと) 80g

 

        モロッカン・レッドクレイ 大さじ1杯

 

        ローズウォーター 20ml ※精製水でも可 

 

        イランイラン・エクストラ精油 3滴

 

        パチュリー精油 2滴

 

        ラベンダー精油 5滴

 

        広口遮光瓶 100ml用

 

 

道具:ジップ袋

 

 

作り方:ジップ袋にヌードル、クレイ、ウォーターを入れてよく練り合わせ、精油を加えてさらに練ります。

 

クリーム状になったら広口の遮光瓶に移し替えます。

 

お風呂や洗顔などにスパチュラや木べらで必要分を取り分けて使います。

 

以前にレッドクレイの液体ソープのレシピをこのブログでご紹介しました。

 

モロッカン・レッドクレイとフレンチタイプのレッドクレイは鉱物としての成分組成が違うため、クラフトの仕上がりが異なってきます。

 

モロッカン・レッドクレイの方がより滑らかで肌当たりの良さを感じます。

 

このクリームソープも、もっちりとした感触です。

 

従来のレッドクレイとモロッカン・レッドクレイを直接に手の甲などに少量塗ってみるとよく分かります。

 

モロッコ産のレッドクレイはガスールとしての特徴がよく表れています。

 

モロッコ式美容の伝統レシピとも言えるローズウォーターやローズ精油を使ったパックも素晴らしいです。

 

商品ページの方にもレシピを紹介していますから、ご覧になってみてください。

 

こんなにも美しい赤い土が採掘出来るエキゾチックな国、モロッコをいつの日か、訪れてみたいです。

 

 

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

デッドシークレイのMPボディーソープ

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 16:32

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 デッドシークレイのMPボディーソープ 〜

 

 

MPソープは最も簡単に作ることの出来るソープベースです。

 

グリセリンがたくさん含まれているため、肌にはリッチですが夏場は湿って柔らかくなりやすい基材です。

 

今回の二酸化チタン入りのものは一般にホワイトタイプと呼ばれているMPソープです。

 

透明タイプのMPソープに比べてホワイトタイプは硬く、湿りにくい性質があります。

 

今回は死海の粘土、デッドシークレイを入れて洗浄性の高くした、夏向きのボディーソープです。

 

グレーがかったブルー色の粘土は、いかにも「死海から来た」感じがします。

 

 

 

用意するもの: MPソープホワイトタイプ 200g

 

        デッドシークレイ 小さじ2杯

 

        レモングラス精油 10滴

 

        ヒソップ精油 10滴

 

        カユプテ精油 10滴

 

道具:電子レンジ、大きめのガラスボウル、石鹸用モールド(円筒型)、サランラップ、ヘラ

 

 

作り方:

 

 .ラスボウルにMPソープを入れて電子レンジにかけます。

 

◆〕呂韻MPソープにデッドシークレイ、精油を加えてヘラで混ぜます。

 

 △鮴亳翰僖癲璽襯匹卜し入れます。 ※モールドの底にあらかじめラップをしておきます。

 

ぁ´の熱が冷めたら、モールドごと冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

 

ァ.癲璽襯匹らMPソープを取り出します。

 

夏の時期にはMPソープはなるべく早く使うか、そうでなければ冷蔵庫もしくは冷凍庫に保管します。

 

円筒形の石鹸用モールドはアクリル製のもので、コールドプロセスの石鹸を作る時に使うものです。

 

ない場合はMPソープ用モールドやシリコンモールドでも作ることが出来ます。

 

レシピにデッドシークレイを加えたぶん、より硬めに仕上がっています。

 

香りは夏向きに爽やかな抗菌性のあるものを中心にしました。

 

私はボディだけでなく、シャンプーバーとしても使用しています。

 

デッドシークレイのナチュラルな色合いがバスタイムを爽やかにしてくれます。

 

近年はデコレーションした石鹸作りが流行っていますが、私は普段使いのシンプルな石鹸を作るのが好きです。

 

誰かに見せるためではなく、暮らしそのものが美しくなるようなアロマクラフトの世界観をこれからもお伝えしたいと思います。

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

ベントナイトクレイのクリームシャンプー石鹸

  • 2018.03.04 Sunday
  • 16:08

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ベントナイトクレイのクリームシャンプー石鹸 〜

 

 

春になると髪も肌も埃っぽさが気になり始めます。

 

花粉も黄砂もすっきりと洗い流してさっぱりしたい!という気持ちになりますね。

 

ソープベースが新しいヌードルタイプに変わりましたので、そちらを使ったクリームシャンプーのレシピです。

 

地肌までキレイに洗えるように吸着力の高いベントナイトクレイを加えました。

 

オーストラリアで採掘されるベントナイトクレイはグレー色なので見た目あまり可愛くはないのですが、洗浄力はバツグンです。

 

 

用意するもの: ソープヌードル 10g

 

        ベントナイトクレイ 大さじ1杯

 

        熱湯 20ml

 

        ジュニパーベリー精油 2滴

 

        ティートリー精油 2滴

 

 

道具:ボウル、木べら

 

 

作り方:

 

 .宗璽廛漫璽疋襪貿湯を加えて5分置きます。

 

◆´,縫戰鵐肇淵ぅ箸魏辰─¬擇戮蕕芭ります。

 

 △棒彩を加えてよく混ぜます。

 

 

今日作って今日の夜使う式のクリームシャンプーの出来上がりです。

 

髪だけではなく全身洗浄出来ます。

 

ベントナイトクレイ粒子の軽いスクラブ作用で、身体中が清潔になります。



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

グリーンクレイの手練りマーブル石けん

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 13:35

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

 

〜 グリーンクレイの手練りマーブル石けん 〜

 

 

マーブル模様の石けんはコールドプロセスの石鹸作りの今や定番になりましたが、

 

手練りでもマーブル風に出来ないものかと試行してみました。

 

やってみた事のある方はお分かりだと思いますが、手練の場合、クレイを直接に石鹸生地にさくっと混ぜただけだと、

 

あまりキレイなマーブル模様にはなりません。

 

そこで、少量のキャリアオイルにクレイを溶かしてから石鹸生地に混ぜてみたのが右側。

 

コールドプロセスと同じように、生地の一部にクレイを混ぜ込んで、白いままの生地と合わせてみたのが左側と中央です。

 

左が半分ずつの混ぜ込み、中央が白生地3分の2、クレイ生地3分の1のバージョンです。

 

この作り方で、ほぼマーブルの感じは出せたように思います。

 

 

用意するもの: 石鹸のもと 50g

 

        グリーンクレイ 小さじ2分の1

 

        ブレンド精油 コンフィデンス 10滴

 

        精製水 15ml

 

        ジッパーバッグ 1枚

 

        ラップ 適宜

 

 

作り方:

 

 .献奪僉璽丱奪阿棒亳瓦里發箸鯑れ、精製水、精油を加えます。

 

◆´,離献奪僉爾鯤弔瓩董▲丱奪阿里覆で材料をもみ合わせます。

 

 バッグから石鹸生地を出して、ラップに広げます。

 

ぁ\乎呂糧称漫覆發靴は3分の1量)に、クレイを混ぜて練り合わせます。

 

ァ.レイの生地と残りの生地をざっくりと混ぜ合わせます。

 

 

このス程で、混ぜ合わせ過ぎると、模様のない普通の石鹸になってしまいます。

 

毎日裏返して、室内乾燥で10日間ほど、真ん中を押しても硬いようならば出来上がりです。

 

クレイをキャリアオイルに溶いてから混ぜるのならば、少量のホホバオイルに溶かして

 

す程で加えます。

 

苛性ソーダを使わないので、安全ですから、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいと思います。

 

クレイは、その他にピンクレッドイエローなども良く合います。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

ピンククレイのマーブルソープ

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 15:53
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピンククレイのマーブルソープ 〜


コールドプロセスのクレイ石鹸のレシピです。

クレイをマーブル風に流し入れる石鹸は、一度は作ってみたい憧れのレシピです。

使い心地は柔らかめで、溶けやすく、乾燥する時期には良い石鹸です。

型入れの際にキレイに流し込めるかな‥いつもドキドキします。



用意するもの:ピュアオリーブオイル 150g

       ココナツオイル 50g

       ホワイトパームオイル 30g

       グレープシードオイル 20g

       苛性ソーダ 32g

       ローズウォーター 85g
 
       ピンククレイ 大さじ1杯 ※概重量にして約9g

 

       クラリセージ精油 5滴 

       ジャスミンアブソリュート精油 5滴

       パチュリー精油 5滴

       フランキンセンス精油 5滴

       イランイラン精油 10滴

       ベルガモットFCF精油 10滴  ※精油はあらかじめビーカー内でブレンドしておきます。


道具&作り方:「ナチュラルセラピー情報★CPソープの基本」ページをご覧ください。


★ワンポイント★

クレイのマーブルソープを作るのには、トレースが出たらお玉一杯分の生地にクレイをよく混ぜ合わせ、もとの生地に入れ戻し、
ヘラで軽く1回だけくるりと円を描きます。

この時、かき混ぜ過ぎないように注意します。

マーブル模様の状態になったらそのまま静かに型に流し入れます。

マーブルにはピンククレイの他、イエロークレイ、レッドクレイ、グリーンクレイなどが適しています。

軽くふんわりとしたフレンチクレイと呼ばれるものがマーブルに合うようです。

いろんなバリエーションが楽しめますから、他バージョンも作ってみたくなります。

ふんわりと女性性を感じる精油ブレンドは石鹸を使うたびに、子宮のチャクラとハートチャクラにやさしく働きかけてくれます。

 

 



ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

 

レッドパームのカロテンたっぷりソープ

  • 2015.11.29 Sunday
  • 20:13
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 レッドパームのカロテンたっぷりソープ 〜


石鹸作りに使われるレッドパームオイルは未精製のパーム油で、鮮やかな赤オレンジ色が特長です。

この色素にはお肌の修復を行うカロテン成分がたくさん含まれています。

石鹸にすると、何だかニンジンみたい。

お皿の上にパセリと一緒に盛り付けしてみました。

食べられそうです(^^)





用意するもの: レッドパームオイル 100g

        ピュアオリーブオイル 100g

        ココナツオイル 50g

        苛性ソーダ 33g

        精製水 85g

        ティートリー精油 20滴

        ゼラニウムエジプト精油 20滴

        ラベンダースパイク精油 20滴

        スーパーファット分として ホホバオイル 小さじ1


道具&作り方:ナチュラルセラピー情報CPソープのページをご覧ください。


今回使った型は市販のアクリルモールドの円筒形です。

今回のレシピはやや固い石鹸のため、押し出しに力が要ります。

そんな時には薄い雑誌を丸めて型に入れ、ぐいっと押し出しています。

型出しした後は固まりやすいので、翌日くらいにはカット出来ます。

レッドパーム油の量が多いとトレースが早く出るので、撹拌時間は短くて済みます。

今回はトレース後に精油ブレンドとスーパーファット分(過剰油脂)のホホバオイルを加えました。

スーパーファットが入ると、苛性ソーダの皮膚刺激性のリスクを減らし、オイルによる保湿性が高まります。

レッドパームオイルのオレンジ色は見るだけでも元気になりますね。

オレンジはカラーセラピー的には「ビタミンカラー」と「エナジーフロー」です。

お肌にカロテン、心にビタミンと元気を届けてくれる石鹸が出来上がりました。

使い心地はやや固め、さっぱりとした洗い上がりです。

このカロテン石鹸を熟成前の柔らかいうちに小さく刻んでおくと、他の石鹸作りに加えるコンフェや飾りとして利用出来ます。
 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース


 

ピュアオリーブオイル100%で作るコールドプロセス石鹸

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 15:47
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ピュアオリーブオイル100%で作るコールドプロセス石鹸 〜


ナチュラルセラピー情報に「CPソープの基本」情報を加えました。

コールドプロセスの石鹸作りはあまりにも奥深く、編集にはたいそう時間がかかりました。

少しずつ、CPソープの事もレシピに載せたいと思います。

初めてご紹介するCPソープはパームオイルやココナッツオイルを加えずに作るオリーブオイルだけの石鹸レシピです。

使用するのはオリーブオイル、水、苛性ソーダのみ(+香りづけに精油)というシンプルソープです。

市販のオリーブ石鹸は「サボン・ド・マルセイユ」(マルセイユ石鹸)の名前でよく知られています。

外側が茶色くて、中身が濃いオリーブグリーン色の「あの有名な石鹸」などもそうです。

あの緑色の石鹸にはオリーブの実や皮の搾りかすなどが入っていて、昔ながらの釜炊き製法で丁寧に作られているとの事。

どうりで化粧用や食用のオリーブオイルだけを使って石けんを作ってもあのような色には仕上がらないわけです。

それでも自分で作る事の出来るオリーブ100%の石鹸は、やはり仕上がりが楽しみです。



用意するもの: ピュアオリーブオイル 250g

        苛性ソーダ 30g

        精製水 85g

        ※香りづけ ラベンダー・トゥルー精油 20滴

              ローレルベイ精油 10滴

              ローズマリーシネオール精油 10滴

              パルマローザ精油 5滴

        10儚僂了翦◆▲哀薀轡鵐據璽僉


道具&作り方:ナチュラルセラピー情報「CPソープの基本」をご覧ください。



レアチーズケーキみたいな真っ白な石けんが出来上がりました。

オリーブオイルだけだとトレースまでにやや時間がかかるためブレンダーがあると便利です。

出来上がった石鹸は柔らかくて溶けやすい、肌質的には乾燥肌向けです。

精油はお好みで入れても入れなくても。

アクリルモールドでかっちりと作っても良いですし、今回のように紙箱内に耐油紙を敷くのも雰囲気です。

いろいろ試してみましたが、私自身は紙箱での仕上がり具合が一番好きです。

ちょうど家のお庭に実ってきたオリーブの実を添えて写真撮り♪

この実ごと絞れば、あの「●レッポの石鹸」みたいなものが作れるのかしら‥?

確か、オリーブの実漬けには苛性ソーダが要ったような。。

それはまた、、、いつかの機会(?)に。。
 

 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース



 

レモングラスとハチミツのMPソープ

  • 2014.08.09 Saturday
  • 10:42
JUGEMテーマ:アロマクラフト
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 レモングラスとハチミツのMPソープ 〜

久しぶりにMPソープのレシピです。

レモングラスのティーを淹れた時に、ふと夏向きの爽やかなMPソープが作りたくなって試してみたものです。

レモングラス、パルマローザ、ゼラニウムの香りとハチミツが入っています。

この3つの精油は毎年夏の時期になると使いたくなる定番の香りです。

私の愛読本「香りと星座の物語」のなかの「しし座」の章に登場していたからかもしれません。

レモングラスとパルマローザの精油は夏の疲れを取り、暑さによって消耗したエネルギーを回復させてくれます。




用意するもの: MPソープ 60g

        ハチミツ 小さじ1杯

        パルマローザ精油 4滴

        レモングラス精油 4滴

        ゼラニウム精油 2滴

        レモングラスのドライハーブ 少々


道具: マドラーMPソープ溶解容器

作り方:

 〕浪鰺憧錣MPソープを入れて電子レンジで溶かし(600Wで1分弱)粗熱が取れたらハチミツ、精油を加えます。

◆´,忘戮く刻んだレモングラスのドライハーブをパラパラと散らします。

△冷めたらそのまま冷蔵庫に入れると型から出しやすくなります。

夏の時期は室内で乾燥させるよりも、キッチンペーパーで包んでビニール袋に入れて冷蔵庫保存します。

レモン様の爽やかな香りとハチミツの甘い香りが夏にふさわしい彩りを与えてくれます。



 レモングラスとパルマローザの瞑想」より

  どちらの香りも晩夏の部屋に拡散し、軽快な雰囲気を醸し出すオイルです。
   パルマローザは特に大気中に優しいロマンスを導くのに適します。
   レモングラスとパルマローザは収穫の精神、幸福、そして歌や踊りを象徴しています。

 

   出典「香りと星座の物語」ジェーン・グレイソン著 フレグランスジャーナル社


 


ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 


 

洗い上がりしっとり☆シアバターの手練石けん

  • 2014.07.18 Friday
  • 19:02
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 洗い上がりしっとり☆シアバターの手練石けん 〜

お菓子のセルクル型を利用したシアバター入りの手練石けんです。

お菓子作り用品のサイトはアロマクラフトにも使えそうなものがいっぱいあるため、時々ウォッチしています。目

セルクル型は星やお花、ハートや円など多彩で、特にこの楕円形は石けん作りにもぴったりだと感じました。

200円くらいから購入出来ますからいくつも集めたくなってしまいます。



用意するもの: 石けんのもと 50g

        ラベンダートゥルー・ウォーター 15ml

        精製シアバター 3g

        ジッパーバッグ 1枚


道具:セルクル楕円型、電子レンジ、ガラスビーカー


作り方:

 .ラスビーカーに入れたシアバターを電子レンジにかけて液体状にします。

◆.献奪僉璽丱奪阿棒个韻鵑里發函▲▲蹈沺ΕΕーター、溶かしたシアバターを入れてよく練ります。

 セルクル型に練った△鬚ゅっと詰め込みます。

ぁ,修里泙泯化鬼屐腺韻月ほど乾燥させて出来上がり。乾燥すると収縮するので型から簡単に外れます。


乾燥させている間はセルクルに入れたまま時々裏表返してください。

今回はシアバターとアロマ・ウォーターだけで精油はナシにしました。

このレシピに肌質に合った精油を10滴〜20滴程度加えても良いです。

私は石けんシャンプー派なので、これで髪から、顔、全身洗ってしまいます。

ヘアケアやスキンケアに普段どんなものを使っていますか?と、よく生徒さんから興味しんしんと言った表情で聞かれますが、特別凝ったものはなく、そしてまた特別熱心にお手入れしているというわけでもありません。

もうちょっと素敵な美容のヒケツみたいなものがご紹介出来ればなーと思うのですが、あまりなくてすみません。。

おそらく10年後もこんな感じでシンプルスキンケアしていると思います。




ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM