受講スケジュール ホリスティックアロマアカデミー by ミセスヒロコ

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ハーブのヘアケア ヘナinシャンプー

  • 2016.03.04 Friday
  • 17:06
JUGEMテーマ:アロマクラフト
JUGEMテーマ:ハーブレシピ

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ハーブのヘアケア ヘナinシャンプー 〜


アロマクラフト・インストラクターコースの生徒さんとメールしていてヒントを頂いたシャンプーベースのレシピです。

生徒さんの課題レシピを拝見するのは毎回とても楽しみです。

私自身のことですが、髪のあちこちに白髪が気になり始めて数年‥

今まで一度もケミカルのカラーリングというものをしたことがない私にとって、髪を染めると言えばヘナしかありません。

ヘナ(ヘンナ)はミソハギ科の植物でナチュラル派の染毛に使用されるハーブです。

ヘナの場合は「染まる」というよりは「トリートメント」に近い感覚です。

ヘナ粉だけで髪が黒く染まる事はなく、何度か繰り返して使うと白髪部分が少しずつ赤茶色に染まるのがヘナの特徴です。

ヘナ入りのシャンプーが市販されていますが、こちらも髪染めというよりは毛髪と頭皮の健康のためのもののようです。

自分でもヘナ入りシャンプーを作ってみようと思い立ち、どのようになるかしばらく実験してみました。



用意するもの: シャンプーベース 100ml

        60℃のお湯 10ml ※精製水で作ります

        アボカドオイル 10ml

        ヘナパウダー 大さじ2杯

        イランイラン精油 5滴

        パチュリー精油 5滴

        ラベンダー精油 5滴

        青色ガラスポンプ瓶 120ml用


道具:ガラスボウル、ミニ泡だて器ガラスビーカー


作り方:

 .▲椒ドオイルに精油を混ぜておきます。

◆,湯とヘナパウダーを混ぜ、ダマをつぶすようにしてペースト状にします。

 シャンプーベースに,鉢△魏辰─∨△世憧錣任茲混ぜます。


泥粘土のような色と質感のヘナシャンプーが出来上がります。

ヘナパウダーのハーブの香りが強いため、精油を加えるならば芳香が強めのエキゾチック調のものが向いています。

自宅用として2週間ほどで使い切りました。

泡立ちこそあまりありませんが、ヘナパウダーの洗浄力で頭皮まで洗浄されます。

通常のシャンプーをお使いの方は、使い始めに髪のきしみが気になるかもしれません。

洗い上がりはシャンプー後はリンスやコンディショナーが要らないほど、ヘナそのものによるトリートメント作用が感じられます。

ただし、やはりこのシャンプーで髪が染まるという事はなく、あくまでも髪のケアが中心です。

年齢なりの白髪も増えるでしょうけれど、これからも自分にとって心地よいノンケミカルで行こうと思っています。





ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース



   

夏の紫外線で傷んだ髪に‥ローズヒップレッドオイルのシャンプー&コンディショナー

  • 2015.08.23 Sunday
  • 19:21
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 夏の紫外線で傷んだ髪に‥ローズヒップレッドオイルのシャンプー&コンディショナー 〜

人気の洗浄基材のひとつ、シャンプーベースとコンディショナーベースを使ったダメージヘア向きのレシピです。

シャンプーベースは石鹸シャンプーではありませんが、髪にやさしい植物由来の界面活性剤です。

シャンプーベースの方は、市販の人工界面活性剤シャンプーのような泡立ち感は無いものの心地よい自然な洗い上がりです。

シャンプーベース、コンディショナーベースともに、そのままでも、キャリアオイルやアロマウォーターを加えても使用出来ますが、今日のレシピはローズヒップレッドオイルを加えた可愛いイエローのシリーズです。

ローズヒップオイルはドッグローズの実(ヒップ)から抽出されますが、未精製の状態では赤い色をしています。

赤い色はカロチノイドによるものでお肌の修復作用があり、ダメージヘアに向いています。

夏の紫外線で傷んだ髪におススメのシャンプー&コンディショナーシリーズです。



用意するもの: シャンプーベース 45ml

        ローズヒップレッドオイル 5ml

        芳香浴ブレンド ラベンダーリラクサー  20滴

        シャンプー容器 50ml用

        _______________________

        コンディショナーベース 45ml

        ローズヒップレッドオイル 5ml

        マッサージブレンド インティマシー 20滴

        シャンプー容器 50ml用


道具:ビーカーマドラー


作り方:

 .轡礇鵐廖璽戞璽后▲灰鵐妊ショナーベースにそれぞれ加えるローズヒップオイルにブレンド精油を加えておきます。

◆.屮譽鵐疋イルとそれぞれのベースを混ぜ合わせます。

ローズヒップオイルは以前にご紹介したレシピ、ドライハーブから抽出したローズヒップの浸出油も利用できます。

出来上がりの色が似通っているため、間違わないように「シャンプー」「コンディショナー」のクラフトシールを貼っておきます。

精油ブレンドは芳香浴シリーズマッサージシリーズを使用しています。

香りが気に入り、精油の禁忌事項が無い場合は、こうした使い方も問題ありません。

鮮やかなレモンイエローがシャンプータイムを楽しくしてくれます。シャンプー








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース




 

ゴートミルクのシャンプー&コンディショナー

  • 2015.06.08 Monday
  • 18:00
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 ゴートミルクのシャンプー&コンディショナー 〜

ドラッグストアの棚で見かけた大手メーカーのシャンプーに「ゴートミルク入り」のシリーズを発見しました。シャンプー

ゴートミルクとは山羊のミルク。それをパウダーにしたものが手作りコスメのネットショップ等で入手出来ます。

ゴートミルクは母乳に成分が近いためアレルギーが起きにくいと言われています。

ゴートミルクが無い場合はスキムミルクでも代用出来ます。

以前にこちらのblogでもゴートミルク入りの手練石鹸のレシピを挙げた事がありました。

そっか、、シャンプーに入れるのもいいな‥と思い、早速作ってみました。

こんなふうに外で見かけてピンと来るとすぐに家でも作ってみたくなります。



用意するもの:シャンプーベース 45ml
       ゴートミルクパウダー 小さじ2杯
       ラベンダー・トゥルー精油 10滴
       スイートオレンジ精油 10滴

       コンディショナーベース 40ml
       アボカドオイル 5ml
       ゴートミルクパウダー 小さじ2杯
       イランイラン精油 10滴
       グレープフルーツ精油 10滴

       シャンプー容器 50ml用 2本


道具:計量スプーン、マドラービーカー


作り方:

★シャンプーベースは精油を混ぜてからゴートミルクを加えます。

★コンディショナーベースは精油にアボカドオイルを加えて混ぜ、それをベースと混ぜてからゴートミルクを加えます。

シャンプーの方はさらっとした質感に、コンディショナーベースの方はもっちりとした質感になります。

どちらも混ぜるだけ〜の超カンタンレシピ。精油も定番で安心感のある香りです。

髪を洗った感じもサラサラで、コンディショナー後も落ち着いていていい感じです。

ゴートミルクの匂いはほとんどしないので、ミルク臭いという事はありません。

コンディショナーにはアボカドオイルを加えたため、仕上がりがとてもしっとりします。

少量ずつ作って楽しみながら使えるヘアケアシリーズです。

保存剤はシャンプーとコンディショナーの原料成分に天然保存剤のGSE(グレープフルーツシードエキストラクト)が入っていますから、あえて入れなくても良いのですが、気になる方は各レシピに5滴ずつくらい滴下しても良いでしょう。

アボカドオイルの代わりに加える内容をハチミツやローズヒップオイル月見草オイルなどにして、いろいろアレンジをしてみるのも良いですね。

浜松市も今日梅雨入りしましたから、バスタイムを楽しくして、この時期を過ごしたいです。お風呂




 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

 

集中リペア ピンククレイのアロマヘアコンディショナー 

  • 2013.08.31 Saturday
  • 15:11
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 集中リペア ピンククレイのアロマヘアコンディショナー  〜

季節の変わり目などに身体が疲れてくると髪の状態も必ず一緒に下がります。

東洋医学で髪は血余(けつよ=血の余り)と言われるくらいですから、身体の調子が下がればてきめんにパサついたり、からんだり、します。

そういう意味ではやっぱり髪は「肌」なんだと感じます。

身体が疲れている時には心身のケアと同時にヘアケアも意識して行うようにしています。

これはそのような時の髪の状態を整える集中リペアのコンディショナーレシピです。





用意するもの : コンディショナーベース 30ml

         ピンククレイ 小さじ4分の1

         アボカドオイル 5ml

         リポソーム 2ml

         ビタミンEアセテート 3ml

         ラベンダー・トゥルー精油 3滴

         サンダルウッド精油 2滴

         シャンプー容器 50ml用


道具 : ビーカーマドラーミニ計量スプーン


作り方 :

 .▲椒ドオイル、ビタミンEを混ぜ、精油を滴下し、よく混ぜます。

◆´,縫灰鵐妊ショナーベース、リポソームを加え、よく混ぜます。


使い方 :

シャンプー後に髪に適量をなじませ、5分ほど置いてから洗い流します。

コンディショナーの間に蒸しタオルで髪を包んで置くとさらにヨイです。


このコンディショナーは基本的には通常のシャンプー(石鹸シャンプーではない)をお使いの方向きのものですが、石けんシャンプー後に使っても十分イイ感じです。

髪の長さにもよりますが、数日間集中してこのコンディショナーを使うと、かなり状態が良くなります。

美容作用のあるピンククレイに加えて、ビタミンE、アボカドオイル、リポソームが入っているため、
傷んだ髪の表面を整え、髪の修復をすみやかに行ってくれます。

人工シリコーン剤やポリマーによる表面からのコーティングではなく、内側から栄養を与えてくれるので、髪の持つホメオスターシスに働きかけてくれます。

髪が元気になる頃には、身体の状態も回復しています。








 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

 

グリーンクレイ入り フケ予防アロマシャンプーの作り方

  • 2013.08.27 Tuesday
  • 22:49
JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 グリーンクレイ入り フケ予防アロマシャンプーの作り方 〜


フケが出て困っている時やオイリーヘアの方のためのグリーンクレイ入りアロマシャンプーです。

人間の身体のなかで最も脂っぽいのが頭皮です。

頭皮の状態は、内臓の健康やストレスの度合いとも重なっているため、食生活や睡眠など全体から
考えてゆく必要があるのですが、シャンプーも見直してみるとよいですね。

髪のコンディションは頭皮からですから、フケやべたつきが気になる時には、まずは余分な皮脂をしっかり洗浄します。

グリーンクレイはクレイのなかでは洗浄作用が強いため、オイリー肌、オイリーヘアの方に向いています。

グリーンクレイを石鹸シャンプーのなかに加えても良いのですが、石鹸シャンプーはきしんで使いにくいという方には、このシャンプーベースが向いています。




用意するもの : シャンプーベース 15ml

         ローズマリー・ウォーター 15ml

         グリーンクレイ 小さじ1杯

         セージ精油 5滴

         マヌカ精油 5滴

         シャンプー容器 50ml用


道具 : ガラスビーカーマドラー、計量スプーン


作り方 : 

 .咫璽ーにシャンプーベース、ローズマリー・ウォーターを入れて混ぜます。

◆´,縫哀蝓璽鵐レイを入れてよくかき混ぜ、精油を加えてさらに混ぜます。
  クレイが沈殿するため、使う前によく振ってください。


使い方 : 

普通のシャンプーと同じように使います。泡立ちは十分ありますが、クレイが入っている分、きしみを感じることがあります。

クレイシャンプーをよく洗い流し、シャンプー後はコンディショナーを使って整えます。


フケが気になる方、オイリーヘア以外の方も、夏の時期や、週末デトックスシャンプーとしてこのシャンプーはおススメです。








ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース














 

オーストラリアの香り シャンプーベース&コンディショナーベース

  • 2013.07.26 Friday
  • 23:29

 JUGEMテーマ:アロマクラフト
 ミセス・ヒロコの「アロマクラフトレシピ村通信」

〜 オーストラリアの香り シャンプー&コンディショナーベース 〜


シャンプーベースとコンディショナーベースを使ったアロマクラフトレシピです。

ショップサイトで扱いのシャンプーベースは植物由来の合成海面活性剤で、ラウリルグルコシドやコカミドプロピルベタインが主成分です。

ラウリルグルコシドはラウリン酸という脂肪酸とグルコースという糖が結びついたもので、
石けんと同等の安全性を持ち合わせています。

コカミドプロピルベタインはココナツオイル原料のコカミドと、サトウダイコン原料のベタインを結合させたもので、洗浄力が高く、髪を柔らかくまとめてくれます。

どちらも合成界面活性剤ですがベビーシャンプーにも使われる高い安全性のある成分です。

コンディショナーベースの方はステアリルアルコールというココナツオイル原料の合成乳化剤が主成分です。

髪の指通り良く仕上げてくれます。

私はふだんは石けんシャンプー派ですが、旅行の時にはこのシャンプーベースとコンディショナーベースで作ったオリジナルのシャンプーを持ってゆきます。

たまに違うものを使うと気分も変わります。

クラフトは混ぜるだけのプリメイド基材でとっても便利です。


★右がシャンプー、左がコンディショナー↓




用意するもの: シャンプーベース 40ml

        ティートリーレモン・ウォーター 10ml

        グリセリン 2プッシュ

        レモンマートル精油 10滴


 ------------------------------------------------------------


        コンディショナーベース 45ml

        ファインココナツオイル 5ml

        ラベンダー・トゥルー精油 5滴

        スパイクラベンダー精油 5滴


        シャンプー容器詰め替えボトル 50ml用 2本


道具: ビーカーマドラー


レモンマートルの香りはオーストラリアではとてもポピュラーで、よく石けんの香りづけなどに使われています。

香りが爽やかなのでとっても気にいって、留学していた時にはお土産用にとたくさん石けんを買いましたっけ。

ラベンダー精油はタスマニア産の香り豊かなトゥルーラベンダーにシャープな香りのスパイクラベンダーを加えてみました。

シャンプー+リンスする間にも爽やかな香りが広がって、とってもいい気分 

旅先のバスタイムがますます楽しくなります。







 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
暮らしに役立つハーブ☆ホームハーバリストコース

 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM