ホリスティックアロマアカデミー 新着情報

 

精油とハーブのプロフィール事典

 

ガスールクレイのシンプルフェイシャルパック

  • 2018.09.16 Sunday
  • 16:11

JUGEMテーマ:アロマクラフト

ミセス・ヒロコの「アロマクラフト★レシピ村通信」

 

〜 ガスールクレイのシンプルフェイシャルパック 〜

 

 

以前から『ガスールクレイを扱ってください』のリクエストを頂いていましたので、品質の良いものを探してご提供することにしました。

 

ガスールはクレイのなかでは比較的知られている種類だと思います。

 

表記は「Rhassoul」と書いて「ガスール」と読みます。

 

ガスールはモロッコの溶岩から採掘されてきた長い歴史のあるクレイです。

 

主成分はスティーブンサイトという種類の鉱物で黄色みのある土の色をしており、肌の深部の汚れの吸着性に優れています。

 

ミネラルをたくさん含んでいるため、夏の終わりの角質ケアにはふさわしいクレイです。

 

シンプルなフェイシャルパックとして使うと、ガスールの良さがよく分かります。

 

アトラス山脈の地中から採掘されたガスールは、モロッカン美容の中心となる粘土です。

 

今回はモロッコ式美容の伝統に則り、ローズウォーターを使いました。

 

パックにすると滑らかなチョコレートのようにお肌にぴたっと吸着します。

 

 

用意するもの: ガスールクレイ 大さじ1杯半

 

        ローズウォーター 大さじ1

 

        オリーブスクワラン 小さじ2分の1

 

        

道具:ガラスボウル、スパチュラ

 

 

作り方:ガスールクレイにローズウォーターを加え、ペースト状にしてからオリーブスクワランを加え、よく練ります。

 

洗顔後のお顔に指で伸ばしてパックします。ペーストが余ったら首やデコルテにも塗ってください。

 

私はセルフケアの場合、まぶた、鼻、口の周りのぎりぎりのラインまで塗っています。

 

サロンのクレイフェイシャルの場合は専用ハケで塗りますから、まぶた、鼻孔、口の周りは避けて行っています。

 

ペーストが乾いてきたら、ぬるま湯で洗い流します。

 

サロンの場合はクレイ用スポンジフェイシャルシートで拭き取りします。

 

パックの後はふだんと同じようにローションなどで整肌を行います。

 

このレシピ村blogやショップサイトを通じてクレイ美容に興味を抱いてくださる方が多く、嬉しく思っています。

 

クレイのフェイシャルパックを含むアロマフェイシャルの方法はAGAJ認定アロマセラピスト・フェイシャルコースで習得することが出来ます。

 

自然療法としての美容を学ぶことの出来る貴重なコースです。

 

ガスールクレイでお肌つるつる、秋に向けて肌モチベーションが上がります。

 

 

 

 

ミセス・ヒロコ・アロマショップへ戻る→

 

 日本アロマゲートウェイ協会の資格取得はこちら

精油の響きを学ぶ、ホリスティック・アロマプラクティショナーコース
アロマクラフト教室が開ける☆アロマクラフト・インストラクターコース
霊性の調香と精霊のガイダンス、アロマゲートウェイ(R)コース

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM